みんなのインタビュー注目の記事

派遣で日本通運の引越しの仕事をしています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体力勝負の引っ越し作業。もちろん体が基本なので初めは不安もあるかと思います。でもそれ以上に、得られることも多くありやりがいがある仕事とのこと。そんな男性職場で働いた方に引っ越し作業の裏側を伺いました。

日本通運の引っ越しのお仕事を始めるまでの経緯を教えてください

親の友達が引越し業者の派遣で働いていたのですが、大学や病院と言った大きな顧客の移転作業の場合に30人ほどの人手が必要になり、業者だけでは賄う事が出来なくなるんです。

そんな時にその人がアルバイトの話を持ってきてくれたので、日本通運で派遣扱いで働く事になりました。

勤務時間はどれぐらいですか?

大体朝7~8時ぐらいに出勤して早ければ昼の3時、遅くとも夕方5時までには終わるようにしていたので1日5~8時間ぐらいの勤務でした。

私は忙しい時期に仕事をしていたので、10日連続で仕事をすることもありましたし、2〜3日おきに休みをもらうこともあったので、一週間に何日勤務するのかは決まっていなくてバラバラでした。

自分の予定が組みにくくなるので、友達の予定を自分に合わせてもらったりしていました。

日通の引っ越しはダンボールの廃材回収もできます

どのような仕事をされましたか?

最初の仕事は大学の移転作業で、新しい校舎を建てたのでそこに荷物を移動させるものでした。

大きな机や研究用の機械などで大きいものを、ひたすらトラックに積み込んでは移動させる作業を、数日間かけて行いました。

あとは、普通の個人宅の引っ越し作業ですね。

その場合は、まず朝の10時ぐらいに訪問し、荷物をまとめてトラックに積み、近場であればそのまま移動して午後から荷物を降ろし、大体1日で終了させるという流れです。

遠方の場合や荷物によっては、さらに時間がかかります。

それ以外に、ダンボールの廃材回収をしています。

特に引っ越しの時にはたくさんのダンボールが出てしまうのですが、私が住んでいる地域では月に1回しかダンボールの回収をしていないでの、捨てるのが大変です。

そこで、日通と書いてあるダンボールであれば引き取るようにしていますし、日本通運を利用して引っ越しされた方から依頼を受けることがあります。

事前の研修はありましたか?

特にありませんでした。

会社から制服を支給してもらい、当日日通の事務所に行ったらいきなりワゴンに乗せられて、現地に到着したらいきなり運搬作業で、仕事内容は実際に作業をしながら覚えていく感じでした。

寝具や家具などの大きい荷物はハンドリフトを使って運ぶ事もありますし、その場でやり方を見せてもらって実際に使わせてもらいました。

ただハンドリフトで移動する為には広い場所が必要なので、狭い所は何人かで手分けして運ぶ事になりますね。

後は基本的に台車に出来るだけ荷物を積み込んで持っていくようにしていました。

個人のお宅にある冷蔵庫などの大型家電も道具を使って運んだりするんですか?

家の引越しの場合は原則手を使って運びますから大型家電は2~4人ぐらいで運びます。

さすがに働き始めてすぐには持てないので、軽めのタンスとかから始めて1ヶ月ぐらい経って慣れてくれば冷蔵庫なども持つようになりました。

どのような年代の方が働いていらっしゃるのですか?

自分の住んでいる所が田舎という事もあって、20代の方は1人ぐらいで後は皆30代以上でしたね。

1人だけ70代半ばのおじいちゃんがいましたので、年齢の幅は広かったです。

そのおじいちゃんは、私よりも元気に働いていました。

引越し作業で肩こりや筋肉痛に悩まされたことも

お仕事はどれぐらいで慣れましたか?

1週間でやる事は分かってきたので、それぐらいで慣れましたね。

この仕事は重いものを持ったりと作業が大変なので、絶対に体力を求められます。

でも、仕事自体が体力作りになる感じだったので、仕事をしていくうちに段々と体力はついていきました。

最初の頃は食事も出来ないぐらい疲れてしまって、家に帰ったらすぐに眠ってしまっていたのですが、慣れてきたら普通の生活が出来るようになりました。

重いものを持つので腰を痛めたりする事はありませんでしたか?

最初のうちは肩こりがひどかったです。

後は腕や太ももの筋肉痛も結構きつかったですが、腰にはあまりこなかったです。

仕事をしていくうちに力の使い方を覚えていくというか、ものの運び方が分かってくるので、除々に疲れは減っていきました。

忙しい時間帯と曜日はありますか?

大学や病院などの移転の時は忙しいですね。

家の引越しは慣れるとそんなに忙しくはないです。

普通3~5月、8~9月、年末の時期は引越しが集中して忙しいと言われているんですけど、うちの地域ではそんなに忙しくはなかったです。

今年の初めに少し仕事が入ったぐらいで、今はめっきり仕事がないですし、新しい仕事を探そうかなと思っています。

今までに困ったトラブルはありましたか?

大学などの大きな仕事では他の業者さんもたくさん入っていますが、例えば塗装業者さんの作業が本来なら終わっていて自分達が荷物を運ぶ予定だったのに、まだ終わっていないとという事がありました。

そうすると、その日はやる事がなくなってしまうので、確かに当日は何もせずにお金がもらえてラッキーなのかもしれませんけど、後からしわ寄せが来る訳ですからかえって苦労する事もありました。

そういった事が結構困りましたね。

派遣だけど給料は日給制で残業代も出ていました

お仕事をする上で知っておいた方がいい事はありますか?

自分の場合は作業をしながら覚えていった所がたくさんありますし、専門知識という訳ではないので恐らく調べるような事はないと思います。

実際に体で覚えていく事が基本になると思いますので、事前に勉強する事はあまりないと思います。

引越しはチームワークが大切だと思うんですけど、人間関係は上手くいってますか?

自分はあまり根暗な性格ではないので普通に付き合えていると思います。

後は親の友達の子供という事で割と仲良くなれて楽しく仕事をしていました。

基本的に現場のスタッフは男性だけで、女性の方は事務だけでした。

仕事をしていて楽しいと思える事はありますか?

チームで作業をしているので、上手く連携が取れてスムーズに作業が出来ている時は凄く楽しく仕事が出来ますし、引越し作業の場合お客さんから「早いね」とか「助かる」と声をかけられるとやりがいを感じで嬉しかったですね。

お客さんから差し入れというか、3回に1回ぐらいは飲み物を頂いたりすることがあります。

収入は派遣だと時給制ですか?

いいえ、日給でしたので早く終わらせた方がお得でした。

ですから出来るだけ早く終わらせるように努力していました。

残業代は8時間を超えると支給してくれますし、日給は固定給で7000円ですが、1日7時間勤務が限界かなと思って働いていました。

仕事をしていてよかったと思う事や大変だと思うことはありますか?

元々あまり体を動かしていなかったので、いい運動になったと思います。

収入面でも割のいい仕事でしたので、結構稼ぐ事が出来ました。

後は職場の雰囲気もよくて楽しく仕事が出来ましたし、年末には忘年会にも呼んでもらえていい人間関係が築けたと思います。

大変な事は、やはり肉体労働なので長時間働くとなると本当にきつかった事だと思います。

働く上で注意するポイントはありますか?

出来ると思って無理をして作業をしていると、体が持たずにかえって周囲に迷惑をかけるので、あまり無理をせずに自分の出来る範囲で仕事をしていく事が大切だと思います。

仕事に慣れてくると自然と出来る範囲も広がっていきますし、少しずつステップアップしていかないと危ない目に遭う可能性もあるので、とにかく無理をしない事です。

後は物の取り扱いには十分注意が必要です。

物を落として壊したり、新築の家の壁に傷をつけてしまったら弁償になるので、そういう所は注意する必要があります。

向いている人、向いていない人というのはどういう人ですか?

無理をして物を壊したり、壁を傷つけたりする人は困りますし、無理をして黙々と作業をしていきなり倒れられるのも困ります。

そういう意味では、しっかり声を出して作業する事が出来る人は向いていると思います。

あとは、やる事がわからなくて棒立ちになるのではなく、周りの人に聞くようにして欲しいですし、やはりコミュニケーションがしっかり取れる人が向いていると思います。

それから、気の短い方も多い仕事でもたもたしていると怒られますから、キビキビと動く人、そして何より体力に自信がある人が向いているかと思います。

引越し業者の仕事に興味がある方へのアドバイスをお願いします

あまり頭は必要ないですし、体を動かす事が出来る仕事ですので、体力さえあれば割と楽しく働けると思います。

収入に関しても割といいですし、仕事をしながら体力作りになりますので、そういう意味ではいい仕事だと思います。

ただ私は岩手に住んでいるんですけど、冬場はかなり過酷な作業になります。

この辺は地域によって異なってくると思いますが、何かしら頑張らないといけない所があると思いますので、そこは肝に銘じて仕事に励んで下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気記事

読売旅行の派遣会社で添乗員をしていた方へインタビュー

添乗員と言えばハードな体力仕事と言われ、さらに柔軟性、コミュニケーション能力も求められます。収入はハードな仕事に見合わな...

NTTのコールセンターで契約社員として働いています

NTTコールセンターで契約社員として5年間働いている方にインタビューしました。業務内容のほか、職場の雰囲気やクレーマー対...

派遣で東京海上バンコク支店の営業をしてました

タイのバンコクで、やったことのない保険の営業職を紹介され働くことになった女性の体験談。タイで営業をするということの面白さ...

派遣で日本通運の引越しの仕事をしています

体力勝負の引っ越し作業。もちろん体が基本なので初めは不安もあるかと思います。でもそれ以上に、得られることも多くありやりが...

婦人服販売店「組曲」の派遣のお仕事体験談

組曲などのブランドで有名なオンワード樫山のお店で、販売の仕事をしていた女性の体験談。大変なこともありますが、好きな服に囲...

人材派遣会社カテゴリ 最新記事

ID700

ブラジル・サンパウロで新聞記者の契約社員で働きました

ブラジル・サンパウロで1年間の契約社員で新聞記者の経験をした方のお話。ブラジルで新聞記者になるきっかけから必要な能力、ブ…
ID572

結婚式場のアルバイト体験談

結婚式にはたくさんの人の仕事が関わっています。披露宴のサービングなどもその一つ。体力と笑顔が求められるハードな仕事です…
ID759

IT業界で派遣社員として5年間お仕事していました

IT業界で5年間派遣のお仕事をされた方にお話を聞きました。パソコンが好きで、論理的な思考が出来る方におすすめの仕事です。…
ID607

読売旅行の派遣会社で添乗員をしていた方へインタビュー

添乗員と言えばハードな体力仕事と言われ、さらに柔軟性、コミュニケーション能力も求められます。収入はハードな仕事に見合わ…
ID527

派遣で東京海上バンコク支店の営業をしてました

タイのバンコクで、やったことのない保険の営業職を紹介され働くことになった女性の体験談。タイで営業をするということの面白…