みんなのインタビュー注目の記事

派遣で東京海上バンコク支店の営業をしてました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイのバンコクで、やったことのない保険の営業職を紹介され働くことになった女性の体験談。タイで営業をするということの面白さや大変さ、そして日本にもタイにも共通する、営業職に必要な心構えなどを教えていただきました。

保険会社で働こうと思った理由は?

人材派遣に登録してタイで働いていたのですが、タイの派遣会社は会社というより職種で仕事を紹介してくれます。

経理や秘書の希望をだしていたのですが、派遣会社での面接で営業の方が良いのではと思われたようで、保険会社の営業の仕事の面接に行きませんかと言われました。

私は営業はしたことがないので難しいと伝えたのですが、タイだから大丈夫ですよと言われて、面接だけという軽い気持ちで受けたんです。

すると話がまとまってしまって、そのまま働くことになってしまいました。

どちらの保険会社でしたか?

東京海上のバンコク支店です。

営業の相手は、タイに進出している日系企業なので、保険を売るために交渉する相手は日本人になります。

初めての営業職

営業は初めてということでしたが、実際やってみてどうでしたか?

難しかったです。

タイでの仕事ですし、日本で保険を販売するよりは難しくなかったのかもしれませんが、やはり初めてなのでどうすれば良いのかよく分からなかったです。

保険を販売しても、お客さんが怪我をしたりする事がなければ1年間連絡を取る事もないですし、1年経過して更新期日に気づいて行ったら違う保険会社に先をこされてた事もあるんです。

だから、販売する事も難しかったですが、その後のフォローも難しかったです。

仕事を始める前に研修はありましたか?

研修が1ヶ月あり、保険の事を勉強しました。

日系企業のトップは日本人ですし、保険を買うかどうかを判断するのも日本人なのですが、それを会社の中で福利厚生として使うのはタイ人ですし、タイ人の福利厚生としてどんな風に役立つかというのを説明して買ってもらうのが難しいです。

タイは社会保険が無料なのですが、それだけでは足りないので、福利厚生として民間の保険を勧めています。

でも日本人にとっては、社会保険があるのにどうしてそれでは足りないのかという事が分からないですし、そこを納得して購入していただかなければなりませんし、日本人の方自身がタイの保険に加入するメリットを理解して購入していただかなければなりません。

東京海上バンコク支店に日本人は5人、フランクな付き合いをしてました

派遣で働いていた方は他にいましたか

派遣は私1人でした。

会社には、タイ人100人ぐらいに対して日本人が5人いましたが、私以外は全員日本からの駐在でした。

同じ営業職の方がもう1人いまして、あとは社長、副社長、経理の方でした。

日本では社長と一緒にご飯を食べる事はあまりないと思いますが、日本人は5人しかいないので、一緒にご飯を食べに行ったりとフランクなお付き合いができる感じでした。

営業職にはどんなことが求められますか?

売った分だけ数字に表れるので、どれだけ自分が顔を売って営業ができているかという事が求められていました。

売って数字を出せたら嬉しいですしね。

ずっと外に出ることが多いですか?

ずっと外に出ていました。

例えば日系企業に販売できたら、後の事務処理は全てタイ人がしてくれますし、私は営業を続けるのでずっと外に出っぱなしでした。

ただタイの場合、会社間がすごく離れているので車で営業に回るのですが、車で1〜2時間移動する事が多かったですし、車で寝る事もありました。

タイ人の方との交流はありますか

私が販売した保険の後の事務処理をしてもらわなければなりませんし、締結の時など一緒に行きます。

営業部門には日本人2人とタイ人が8〜9人いますし、彼らとの会話はタイ語でした。

言葉で苦労したタイでの営業職体験、タイ語ビジネス会話は難しかった

忙しい時期はありますか?

保険を始めるのに特に決まった時期はありません。

タイは9月スタートなので、比較的9月は忙しくはなりますが、特別にいつが忙しいというのはありません。

収入はどれぐらいなんですか?

15万円ぐらいでした。

一般職だと12万円ぐらいですが、営業職は売り上げによって手当があり、それを合わせて15万円ぐらいでした。

車で営業に出ますし、交通渋滞にあったりして時間がかかるという事情で残業になってしまう事はあります。

日本でも同じだと思いますが、残業代はつきませんでした。

トラブルなどはありましたか?

言葉の問題でトラブルを引き起こす事はありました。

私はその時タイでの生活3年目だったので、日常生活でのタイ語には困りませんでしたが、仕事で使うタイ語はなかなか難しかったです。

自分では伝わっていると思うのですが、実は伝わっていない事もあり、お客さんとの約束に関してなどで時々困る事がありました。

営業相手の開拓スキルが必要

営業職をする上で何か特別な知識は必要ですか?

会社側は、現地で日本人を採用したのが初めてで、割と試験的な感じでのスタートでした。

私自身も営業職は初めてでしたし、何も特別な知識もありませんでしたから、何もノウハウなどがありませんでした。

会社側は、駐在の日本人には1000人とか2000人規模の大きな会社との取引をしてもらい、現地採用の私のように営業の事は知らないけれども日本語もタイ語もわかっている人間をつかって、これまで目を向ける事がなかった5〜10人の小さな会社に対して、新たに市場を開拓しようというのが目的でした。

それで、商工会議所にも載っていないような小さな会社を開拓して保険を販売していくので、どこにどういう会社があるかを見つけていくというスキルを求められました。

楽しいと思えることはありましたか?

それまでタイで日本語教師をしていたのですが、日本語教師だと学生は全てタイ人ですし、スタッフもタイ人ですから、タイ人の中で働いていたんです。

それで、海外で日系企業に入ったのは初めてでしたし、色々な日本人の方と会えるというのが結構楽しかったです。

秘書の方などは同じ年代の方もいましたし、日本人会などにも参加できたので、交流が広がって良かったです。

タイ人と日本人の板挟み

働く上で注意するポイントは?

会社の中では日本語もタイ語もわかるのは現地採用の人しかいません。

社長や副社長、他の駐在の日本人はタイに来ても1、2年勤めてすぐに帰国するので、基本的にタイ語は勉強しないですし、英語しか分からないんです。

その間で通訳や翻訳をしていると、タイ人は私がタイ語を話せるので自分たちの味方だと思いますし、一方で私は日本人なので日本人側に入らなければというのがあって、板挟みみたいになる事はよくありますし、その辺に注意が必要です。

保険会社の営業職に向いている人、向いてない人は?

日本でも同じだと思いますが、営業職というのはどんどん色々な人に声をかけていかなければいけないと思います。

私も結構声をかけていたと思うのですが、さらに上をいく人がいて、それこそ道で会った日本人とか、ちょっと会社ですれ違ったような日本人の方にも声をかけられる人がいて、その人の事はみんながすごいなと言って尊敬していました。

それぐらいのパワーを持っていないと、営業職は難しいかなと思います。

営業職に興味がある方へのアドバイスをお願いします

最初から、どんどんと物怖じしないでいく事が難なくできる人であれば、その後売った嬉しさや喜びが味わえると思います。

それが数字として表れるのはきつい面でもありますが、自分がした事が結果として出るというのはすごく嬉しい事だと思います。

それまで事務職や教師をしていたので、学生数にしか表れるものがありませんでしたが、営業職のように具体的に数字が表せるとやりがいがあると思いますし、頑張って下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気記事

読売旅行の派遣会社で添乗員をしていた方へインタビュー

添乗員と言えばハードな体力仕事と言われ、さらに柔軟性、コミュニケーション能力も求められます。収入はハードな仕事に見合わな...

NTTのコールセンターで契約社員として働いています

NTTコールセンターで契約社員として5年間働いている方にインタビューしました。業務内容のほか、職場の雰囲気やクレーマー対...

派遣で東京海上バンコク支店の営業をしてました

タイのバンコクで、やったことのない保険の営業職を紹介され働くことになった女性の体験談。タイで営業をするということの面白さ...

婦人服販売店「組曲」の派遣のお仕事体験談

組曲などのブランドで有名なオンワード樫山のお店で、販売の仕事をしていた女性の体験談。大変なこともありますが、好きな服に囲...

派遣で日本通運の引越しの仕事をしています

体力勝負の引っ越し作業。もちろん体が基本なので初めは不安もあるかと思います。でもそれ以上に、得られることも多くありやりが...

人材派遣会社カテゴリ 最新記事

ID700

ブラジル・サンパウロで新聞記者の契約社員で働きました

ブラジル・サンパウロで1年間の契約社員で新聞記者の経験をした方のお話。ブラジルで新聞記者になるきっかけから必要な能力、ブ…
ID572

結婚式場のアルバイト体験談

結婚式にはたくさんの人の仕事が関わっています。披露宴のサービングなどもその一つ。体力と笑顔が求められるハードな仕事です…
ID759

IT業界で派遣社員として5年間お仕事していました

IT業界で5年間派遣のお仕事をされた方にお話を聞きました。パソコンが好きで、論理的な思考が出来る方におすすめの仕事です。…
ID817

派遣で日本通運の引越しの仕事をしています

体力勝負の引っ越し作業。もちろん体が基本なので初めは不安もあるかと思います。でもそれ以上に、得られることも多くありやり…
ID607

読売旅行の派遣会社で添乗員をしていた方へインタビュー

添乗員と言えばハードな体力仕事と言われ、さらに柔軟性、コミュニケーション能力も求められます。収入はハードな仕事に見合わ…