みんなのインタビュー注目の記事

乳児を連れて国際線の飛行機に乗りました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん連れで国際線に搭乗した方にインタビュー!赤ちゃんと一緒に飛行機に乗る時の必需品や、フライト中に赤ちゃんに機嫌よく過ごしてもらうコツについてお聞きしました。離乳食や記念品などのサービスもあるそうですよ!


簡易ベッドの付けられる席で

何ヶ月の赤ちゃんを連れて飛行機に乗ったのですか。

5ヶ月です。飛行時間は12時間です。基本は、実際に何ヶ月からというものはないんですけど、感覚というか常識として、大体3ヶ月以降経てば乗れるという感じです。

ベビーカーは、一応乗る直前までゲートまで持ち運びできて、実際に通路を渡って機内に入る時に、そこに立っている係の人にお願いして預けて、飛行機に乗せてもらうことができます。

空港には赤ちゃん用のショッピングカートみたいな子供が乗れるものもあると思いますけど、それは空港内に限られます。基本的に、移動範囲が広い時は個人で用意して、それであちこち歩き回るという感じです。

機内では、2つ選べるんですけど、席を取るか取らないかというのがまずあって、私は席を取らずに自分の膝の上に乗せてという感じでした。

ずっと膝に乗せていて、ぐずるとそこでミルクを作って飲ませたりしていました。

エコノミーでも前が壁の席は、数が多いわけじゃないんですけどあるんです。1人で座れないようなら、その方がいいかも知れないです。あと眠る時間が長いので、その方が楽かも知れないです。

非常口座席は結構スペースがあって広いんですが、非常口席の人は周りの人を助けられないといけないので、基本的に子供連れはダメなんです。

でもそれに近いような、CAさんの準備する場所とかトイレに近い場所で少しスペースがあるところなどに何個かあるみたいです。結構ゆったりな感じです。

ただ席数は限られているので、早めに予約しておいた方がいいです。なかったら普通の席にしか座れないです。

国際線の飛行機だと、バスネットという簡易ベッドみたいなものが取り付けられるスペースのある席が何席かあるんです。

普通の席よりもちょっとスペースがあって、物がちょっと置けるというようなところなんですけど、そこを頼むと飛行機側からベッドを壁にくっつけてもらえて、そこで寝かせたりすることもできます。

前の壁に穴が開いていて差し込んで取り付けるような感じで、そこに入れておきます。ゆりかごみたいな感じで、そんなに大きくはなくギリギリのサイズのものです。

それは乳児専用で、航空会社によってちょっと違いますけど、体重の制限が10キロとか9キロとか決まっているんです。赤ちゃんでもその体重をあまりにも超えていたら使えないです。

特にお金は払わなくても大丈夫です。ただチケット予約の時に前もって言っておく必要があります。数が限られているので、既に取られていたらできない場合もあります。

耳抜きには離着陸のタイミングでミルクを

赤ちゃんは飛行機代はかからないのですか。

日本国内だとかからないですが、国際線は、体重みたいな感じなのかタダではないです。席代ではないんですけど、手数料なのか何か分からないんですけど、お金はかかります。

預けられる荷物は、最近変わって1個になっちゃったんです。しかも1個の荷物で25キロまでとなっているので、私の場合は私と子供の荷物を全部1つにまとめて、大きいスーツケースで1個としてカウントして預けました。

子供用とか分けて預けることはなかったし、やったとしてもプラスアルファの手数料が取られたり、重さがオーバーしていたら中身を取って下さいと言われるか、どうしてもそれで行く場合は超過料金みたいなものを取られます。

他の家族がどうしているか分からないですけど、私は色々最初の段階で面倒臭くなるのが嫌だったので、前もって1個に絞ってやっていました。

必需品は、哺乳瓶、ミルク、おむつ、おしりふき、タオル、あとはブランケットが1枚ぐらいは必要かなと思います。

航空会社の方から離乳食が出されるサービスはあります。それも一応、出した方がいいですかという希望は聞かれて、ハイと言えばペーストになったものとかが出てきます。

でも好き嫌いとか受け付けないかも知れないというのがあったので、食べ慣れているものを自分でも一応用意しました。ミルクを作るお湯なども、お願いすれば全部やってもらえます。

離陸と着陸の時に合わせてミルクを飲ませるようにというのを、やったことのある人からの情報で聞いたことがあります。その飲んでる行為で耳が大丈夫になるそうです。

でも私の場合は全然問題なくてケロッとしていて、それでぐずるということはなかったです。

座り疲れとか体勢の疲れがある時や眠い時とかに少しぐずぐずしましたけど、周りに迷惑になるほどではなかったので、大丈夫でした。

あと前もって、長旅でぐずる時もあって迷惑をかけるかも知れませんがというのをみんなに言っていたので、そこらへんはちょっと了解を得てという感じでした。

そんなに長く大きくぐずるタイプの子ではないので、ちょっと立ってゆすると落ち着く感じで、比較的楽な方だったと思います。トイレの横とか非常口のところに少しスペースがあって、そこで揺すっていました。

CAさんたちの食事を準備するところとかに「入っていいよ」みたいな感じで入れてもらって、そこであやしたり、手伝ってくれたりしてくれたので大丈夫でした。

1人であたふたしているということは、あまりなかったです。他にも子連れの旅行者がいるともっと安心というか、心苦しくない感じになります。

赤ちゃんがよく寝る時間のフライトを予約

赤ちゃんがよく寝てくれるように工夫できることはありますか。

多分大人はきついと思いますけど、赤ちゃんが眠る時間帯のフライトを予約することです。夜中の便とかにするとよく寝てくれるとは思います。

赤ちゃんも時差ボケはしていたと思います。アメリカにいた頃、夜全然寝ない子で、朝の5時半ぐらいに寝る子だったんです。5時半とか6時に寝て、お昼の2時から4時の間に起きるという睡眠のパターンでした。

逆に日本に来た時は、向こうの朝の寝る時間帯が日本の夜だったので、日本の時間ではすんなり普通の夜の時間に寝てくれるようになっていました。時差がちょうどよかったという感じです(笑)

赤ちゃん連れの乗客に何かサービスはありますか。

優先搭乗はさせてもらえます。車椅子とか妊婦さんとかみたいに、小さい子がいる人達は先に乗ることはできます。

子供用に余分に毛布や枕を貸してもらえるというのもあります。あとは子供のために記念品みたいな感じでおもちゃをもらえます。

ベビーフードをリクエストした人に対しては、果物とかもその中に入っていたようです。

おむつ替えは、トイレの中におむつ交換台みたいなものが設置されているので、そこを使います。わりと普通に寝そべることのできる大きさの台で、結構楽に替えられました。

壁に取り付けられていて、引き出しみたいに引いたら直角に倒れてきてベッドになるというものです。出さない時は普通の壁みたいな感じなんですけど、取っ手を引くとそこがテーブルみたいになるんです。

使用済みのおむつは捨てても大丈夫です。吐いたりする時に使うみたいな袋に入れて捨てられます。私はいつも移動の時にチャック式に封ができるビニール袋を持参していたので、一応それに入れて二重にくるんでいました。

乗るまでの移動と、乗った後の飛行機の中では密室で動けない状態が長いので、いかに飽きさせずに静かにさせるかということと、周りの乗客に対して気を配るのは、神経を使うと思いました。

できるだけ荷物は少ない方が楽だと思うので、お湯とかだったらもらえるのでそれも運ぶ必要はないですし、最低限で準備した方がいいです。

ちょっと親はきつくても子供の生活の時間帯に合わせたフライトを取って、夢中になれるおもちゃとかを用意しておくことは大事だと思います。

実際に乗る時に、何でも興味があって今までのものだと飽きて投げたりするので、新しいもので気を引こうと思って、私たちも新しいおもちゃを1つ買いました。

あまり音が出るようなおもちゃは、子供が楽しくても周りがちょっと、ということがあるので、やめた方がいいと思います。静かで夢中で遊べるおもちゃがいいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気記事

乳児を連れて国際線の飛行機に乗りました

赤ちゃん連れで国際線に搭乗した方にインタビュー!赤ちゃんと一緒に飛行機に乗る時の必需品や、フライト中に赤ちゃんに機嫌よく...

赤ちゃんが離乳食を食べてくれない時のママの7つの心得

離乳食インストラクター協会の代表理事であると同時に、総レシピメニュー数が1500を超える人気の離乳食レシピブログの運営者...

歌敷山保育園は1歳から小学校まで利用する予定

歌敷山保育園の特徴はアットホームな雰囲気で清潔感があります。共働きの方が生後6ヵ月~小学校前のお子さんを預けています。お...

一人目の妊娠・出産はトラブル続きで切迫早産でした

赤ちゃんもお母さんも命がけの大仕事である出産。悪阻との戦い、職場の無理解、切迫早産で入院…。陣痛が始まってからも一筋縄で...

2人目の子供を不妊治療で授かりました

不妊治療で子供を授かることに成功したママさんへインタビューしました。体外受精じゃないといけないのか?不妊治療にかかる時間...

出産・育児カテゴリ 最新記事

中田馨さん

赤ちゃんが離乳食を食べてくれない時のママの7つの心得

離乳食インストラクター協会の代表理事であると同時に、総レシピメニュー数が1500を超える人気の離乳食レシピブログの運営者の…
ID1137

歌敷山保育園は1歳から小学校まで利用する予定

歌敷山保育園の特徴はアットホームな雰囲気で清潔感があります。共働きの方が生後6ヵ月~小学校前のお子さんを預けています。…
ID697

一人目の妊娠・出産はトラブル続きで切迫早産でした

赤ちゃんもお母さんも命がけの大仕事である出産。悪阻との戦い、職場の無理解、切迫早産で入院…。陣痛が始まってからも一筋縄で…
ID679

チリで海外出産!無痛分娩で無事出産しました

国際結婚をして、海外で出産した方の体験談です。チリの私立病院で無痛分娩・旦那さんの立会いのもと出産したそうです。病院の…
ID511

小児はりに通って赤ちゃんが寝てくれるようになりました

赤ちゃんがしっかり寝てくれない…昼間たっぷり遊ばせたり、色々試してもどれも効かず、最後に辿り着いたのが小児はりだったとい…