みんなのインタビュー注目の記事

フランス・パリ女性2人旅!注意したポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フランス・パリへ6泊8日の旅。おしゃれなホテル、スイーツめぐり、豪華な建造物など、パリの魅力についてお聞きしました。スリ対策や交通手段、日程を組むコツなど、女性の2人旅に必要な情報が揃っています。


独身最後にパリへの女子旅

パリ旅行に行こうと思った理由について教えてください。

結婚前に独身最後の自由な旅行に、大学時代の友達と2人で行こうと思って、パリを選びました。

ちょうどテレビでパリの特集番組をやっていたのでそれを見たり、見逃したものはYouTubeで探したりしました。あとは旅行雑誌を見たり、旅行に行った人やパリ在住の日本人の方が書いたブログを見たりしました。

また、行きたいところの住所とかどれぐらい金額がかかるかを私が調べて、それを基に友達が「旅のしおり」みたいなものを作ってくれたので、それを持って行きました。

ヒートテックのような薄くて暖かい衣類を準備していきました。また、お茶のペットボトルを何本か持って行ったのと、あとはガイドブックですね。

お茶は、私はスーツケースに入れて行ったので、手に持っていくのはどうなんでしょう。空港の中で買えば大丈夫だと思うんですけど、そこは確認が必要だと思います。

大手のパックツアーも見たんですけど、金額を抑えて行こうと思ったので、『エクスペディア』で飛行機とホテルのパックを選んで、あとは自分たちで決めて個人で行きました。

買い物にお金を使おうと思ったので、なるべく抑えることにしました。6泊8日で、十分満喫できましたね。現金は20万円ぐらい持って行ったと思います。

宿泊は、エッフェル塔の近くの『アレ・エッフェル』っていうホテルです。場所が分かりにくくて、結局タクシーで行きました。

中に入ると受付の人とかもフレンドリーで、きっちりしたホテルの感じではなくて、アットホームな雰囲気でした。デザイナーズホテルっていうんですかね、内装とかもスタイリッシュで、おしゃれな感じでした。

マカロンが食べたかったので『ラデュレ』に行って食べたり、ほかにもモンブランを食べたりとか、結構スイーツめぐりをしましたね。

キッシュとかも食べたかったので、デパートのお惣菜コーナーに行って食べたりしました。

日本に売っているものもあるんですけど、味も日本で食べるものとそんなに変わらないです。現地で食べると雰囲気が違うので、どちらかというと雰囲気で味わう感じでしたね。

例えば『ラデュレ』のマカロンだと、50円ぐらい現地の方が安かったですね。逆にデパートとかだと高かった気がします。

もうちょっと高級なところに行けばあると思うんですけど、私たちが行ったところでは、チップを払うようなところはなかったです。

お土産は、ハンドクリームとか、チョコレートを買いました。

私が買ったのは板チョコだったんですけど、その中にキャラメルの層が入っていたりオレンジピールが入っていたりで、おしゃれな感じでした。

街なかに『モノプリ』ていう現地のスーパーがあるんですけど、事前に見たブログの情報とかではそこがお薦めだと書いてあったので、そういうところで買いました。

行って良かったモン・サン・ミッシェル、ベルサイユ宮殿はすごいの一言

観光スポットや、それぞれの感想をおしえてください。

モン・サン・ミッシェルに行ったんですけど、写真で見るとすごく豪華なイメージがあったんですが、中はひんやりしているし石で出来ていて薄暗かったです。でも行って良かったと思いました。

夜もすごく寒くて、建物どころじゃなかったので、ホッカイロとか持って行けばよかったなという感じでした。

私たちが行ったのは3月だったんですけど、まだまだ寒かったですね。デニムとかパンツをはいて、ダウンジャケットを着て、手袋をはめて、寒さ対策はしっかりして行きました。肌を全部隠す感じですね。

あと、ベルサイユ宮殿も綺麗でした。とにかく「すごい!」っていうイメージですね。造りが豪華な感じです。写真とかも撮れました。

ルーブル美術館にも行ったんですけど、学校の美術の授業とかで勉強してきた、教科書で見たような絵とかも目の前で観られるので、良かったなと思いました。

人気のある絵とかだと、早朝に行かないと混んでしまって遠くからしか観られなかったりします。結構ざわざわしている感じでした。

でも日本語がしゃべれるフランス人のスタッフとかもいて、観たいところがあればすぐに教えてくれるので安心できました。

主にパリの、中心部っていえばいいんですかね、何区とかはわからないですけど、デパートとかブランド街があったりするところに行きました。

やっぱり建物が全部統一されているので、ただ歩いているだけでも1つ1つにすごく感激できます。それに歩いている人もみんなスマートでファッションもかっこよかったので、勉強になったというか、楽しかったです。

旅行だったので現地の人と触れ合うことが少なかったんですけど、例えばお店に行ったときとか、接客をする店員さんには英語が通じないんです。そこは苦労しました。

でもすごく親切で、親身になって意思の疎通をはかろうとしてくれたので、好印象でした。

レジの会計のときに「メルシー」と一言言ったりするのは必要でした。あと「ボンジュール」とか、挨拶はした方がいいと思います。結構勇気が要りますけどね(笑)。

パリの地下鉄でブランド物は持たない!スリにあう危険性が

苦労した思い出、良かった思い出があれば教えてください。

ブランドものの買い物をしたりすると、スリに狙われるんですよ。

なので大きめのエコバッグみたいな、ナイロンでできたような何でもないデザインのバッグに詰め込んで、必死に抱きかかえて電車に乗ったり、そういうことには気をつけました。

若い子でも2人とか3人のグループでスリをするので、怖かったです。

地下鉄は特に危ないような印象を受けました。だから多分パリの人は、そういうブランドものを持って地下鉄には乗らないんじゃないですかね。廃れたようなバッグを持っていきました(笑)。

テレビとかで見るだけじゃなくて、実際に自分で見て、歴史的なこととか建物とかを肌で感じられたのが良かったです。

エッフェル塔とかも、やっぱり実際に見るとすごい綺麗でした。夜もライトアップされていて感動しました。凱旋門も、意外と自分が想像していたよりも大きくて、圧倒されましたね。

建物とか、今までの旅行だと、期待して行くと「こんな感じなのか」とちょっとがっかりするような場所が多かったんですけど、パリではそういうのはなく、想像した以上のものでした。

美術館とかは曜日によって無料の日があるようなので、そういうのを調べて日程を組んだりしたらお得かなって思います。

普段は確か1000円ぐらいだったと思うんですけど、火曜日だったか水曜日だったか、平日の曜日のどれかが無料だったんです。

すごく混むみたいです。普通の日でもものすごい長蛇の列なので、無料の日はもっと混むんじゃないかと思います。1000円ぐらいだったら、お金を払っても空いてるほうがいいという人がいるかもしれないですね。

個人で行くなら、空港からのバスの乗り方が難しかったので、結局私たちはタクシーで行くことにしたんですけど、そういうのもちゃんと調べて行った方がいいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気記事

ブラジルが大好きでサンパウロに移住しました

ブラジルが好きすぎてとうとうサンパウロに移住してしまった日本人男性にインタビュー!陽気なアミーゴの国ブラジルの美味しい食...

H.I.S.の格安ツアーでロサンゼルス4泊5日の観光旅行

H.I.S.の新年格安ツアーで4泊5日39,800円でロサンゼルス旅行へ!人種のるつぼを体感できる大都市ロサンゼルス。デ...

ブラジルのリオデジャネイロでリオのカーニバルを観光

大胆な衣装で情熱的なダンスが繰り広げられると言えば、リオのカーニバルが思い浮かぶと思います。今回は本場ブラジルのリオデジ...

フランス・パリ女性2人旅!注意したポイント

フランス・パリへ6泊8日の旅。おしゃれなホテル、スイーツめぐり、豪華な建造物など、パリの魅力についてお聞きしました。スリ...

フィリピンマニラの友人宅を訪ねて個人旅行しました

フィリピンの上流階級は使用人やボディーガードを雇うのが当たり前ってご存知でしたか?そんなフィリピンの友人宅に遊びに行った...

海外旅行カテゴリ 最新記事

m36

フィリピンマニラの友人宅を訪ねて個人旅行しました

フィリピンの上流階級は使用人やボディーガードを雇うのが当たり前ってご存知でしたか?そんなフィリピンの友人宅に遊びに行っ…
ID1839

中古車会社「タックス」主催のミスコンの優勝賞品でグアム・サイパンへ

中古車会社のミスコンで1位になり、3泊4日のグアム旅行をゲットしました。サイパン巡りのオプショナルツアーを申し込み、チャモ…
ID1753

H.I.S.の格安ツアーでロサンゼルスへ旅行しました

ロサンゼルスは綺麗な街並みで治安も悪くありません。アウトレットもツアーに入っており、安い値段で買えました。ユニバーサル…
ID1752

「アラジンと魔法のランプ」のような世界観のモロッコへ卒業旅行

モロッコの街並みはエキゾチックな雰囲気がただよい、アラジンと魔法のランプのような世界でした。雑貨などはメクネスで安く買…
ID497

修学旅行でタイバンコクへ―涅槃寺が印象的でした

修学旅行で行ったタイのバンコクは独特の空気が流れており、世界遺産と住居が近い所が驚きでした。香草や辛い物が苦手な方には…