みんなのインタビュー注目の記事

針とお灸の効果は?よく通っている女性へインタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鍼灸によく通っている女性にインタビューをさせて頂きました。鍼灸の考え方や効果から、施術方法やお店の選び方、そして気になる料金まで、鍼灸に関する情報満載の内容になっています。

鍼とお灸はどのようなものですか?

どちらも東洋医学の考え方で行われる施術で、「気」というエネルギーが全身を巡り、「血」という体液が循環する事で、体のバランスが保たれていると考えられています。

この気血の通り道である「経絡」が交わっているポイントが「経穴」いわゆる「ツボ」です。

その経絡がストレスや何らかの作用で滞ってしまうと体に不調が表れてしまうので、経絡の通りをスムーズにする為に、ツボに針やお灸をして刺激をする事で改善させるという考え方があります。

鍼やお灸をツボに置く施術はその考え方を体現する為に生まれたと言われています。

どうして鍼とお灸をしてみようと思ったんですか?

私はマッサージを受ける事が好きで、とにかく色々なマッサージを受けてみたいという願望がありました。

また当時頭痛や肩こりに悩まされていたのですが、普通の整体では治らなかったので、鍼やお灸を試してみたいと思った事がきっかけです。

鍼とお灸はどのような人にお勧めですか?

普通は肩こりや腰痛でお悩みの方が利用する事が多いみたいですが、本当はもっと色々な用途がありまして、怪我からの回復や筋肉の調整で針を活用しているアスリートの方もたくさんいらっしゃいます。

それから偏頭痛や耳鳴り、顔のむくみとか胃のもたれや気管支炎、さらには膀胱炎にも効果があると言われています。

後は不妊治療にも使われる事もありますし、その他生理痛や生理不順、冷え性などの女性特有の症状にも効果があるという事で知られています。

ほかにも更年期障害などのイライラやめまいにも効果があると言われていて、非常に幅広い症状の方にお勧め出来ます。

鍼とお灸は体調に関係なく生理中などでも受けられますので、基本的にマッサージと同じで発熱や出血がひどい場合以外はいつでも大丈夫です。

自己流は難しいお灸、鍼灸師にしてもらうのが安心

お灸は何で出来ているのですか?

主にもぐさと呼ばれるヨモギの葉の裏にある繊毛を精製したもので出来ています。

ヨモギを乾燥させて、すりつぶしてふるいにかけて、それを陰干しするという作業を繰り返したものをお灸にしているそうです。

ヨモギの香りよりも、薬っぽい感じの香りがします。

お灸で火傷したりしないんですか?

お灸は2種類ありまして、もぐさを直接皮膚に置いて火をつけるものは熱くて跡も残ってしまうんですが、今はそういうお灸をする所はまずありません。

今は1cmぐらいの紙筒の上にお灸を乗せて火をつける間接灸というやり方が主流になっています。

こちらは暖かいと感じるようですが、敏感肌であったり毒素が貯まっている場合は熱いと感じる場合もあるそうです。

鍼の太さと長さはどのくらいなんですか?

鍼の太さは髪の毛ぐらいの太さで0.17mmから0.3mmぐらいあります。

長さは4mmから8mmまであって、施術をする人の好みによって結構変わってきます。

鍼を刺すので、最初痛いのかと思っていたんですけど「今何か刺激が来たかな」っていう感じだけで、基本的に痛みは感じません。

下手な人だとチクッとする場合があると聞いた事がありますけど、私は痛い想いはした事がないです。

鍼やお灸で怖い想いをした事はありませんか?

基本的に痛くありませんし熱くもないので怖い想いをした事はありません。

むしろ自分でお灸をやろうとしたらすごい煙が出てきて、熱い想いをした事がありました。

やはり鍼やお灸をする時は自己流でやろうとせず、きちんと経験を積んだ人にやってもらった方がいいなと思いました。

鍼とお灸は何か資格を持っている人がやってくれるのですか?

鍼灸師の資格を持っている人がやってくれます。

鍼灸師は専門の学校に4年通い、卒業後国家試験を合格した人に与えられる国家資格です。

日本鍼灸師会のHP「鍼灸ネット」の登録店を選んでます

鍼とお灸のお店の選び方について教えて下さい

色々なお店がありますけど、私は公益社団法人日本鍼灸師会が運営している鍼灸ネットというHPがありまして、そこに登録しているお店を選んでいます。

登録されているお店はいずれも随時研修を行っていたり技術のアップデートなどが行われているので安心です。

お灸はどの部分に何分ぐらい施術するのですか?

お灸はその時の鍼灸師さんが必要だと思ったツボにお灸を置いてくれるのでどのツボになるかは人によって変わってくると思います。

お灸は大体5分から10分ぐらい置いています。

お灸は皮膚の上に直接置くので基本的に服は脱ぎますが、全裸になるのではなくて、専用の服に着替える所もあります。

肘や膝のお灸であれば患部が出る服装であればそのままでいい場合もあります。

お灸の後は、髪の毛などにお灸の燃えたような匂いが残りますし、皮膚の置いた所にもぐさの匂いが付く事があります。

鍼はどの部分に何本ぐらい刺すんですか?

鍼の場合は皮膚に直接刺すだけでなく皮膚の上にタオルをかけて施術する場合もあります。

刺す部分は鍼灸師さんが「ここだ」と思った部分に刺すので人によって変わってきます。

刺す本数についても患者の体調やコースによって変わってきます。

施術もただ鍼を刺すだけではなくて、刺した後鍼を回転させたり振動させたりして抜く方法と、鍼を刺したまま10分から15分置いておく方法があります。

他には刺した鍼に弱い低周波の電気を流して刺激をさせる場合もありますし、置き鍼といって鍼を刺さずに皮膚にそのまま置くという方法もあります。

置き鍼は子供や妊婦さんなど鍼を刺せない人に対して行う方法です。

一般的に鍼は重い症状の人は深く刺し、軽い症状の人は浅く刺すと言われていますが、ぐっさりと刺されている感じはしませんね。

刺し鍼の場合は10分から15分刺したあと、また別の部分に刺すような感じになります。

先程不妊治療にも使われていると言われていましたが、それはどこに刺すんですか?子宮ですか?

子宮に繋がる経絡のツボに刺すんですけど、その経絡は体中に張り巡らされているので直接悪い所に刺すという考え方ではありません。

そこへ行く為の気を滞らせているツボに刺していくので、意外に原因の場所から遠い所を治療する場合もあります。

不妊治療で行ったら足の指に刺されたりする事もあるんですね

そうですね。

ですから不妊治療で行くから「子宮に刺されるのでは」と怖がる必要はないですし、鍼灸師さんが滞っているツボを探して治療をしてくれます。

施術後一時的に体調が悪くなるのは好転反応

鍼やお灸をした後体はどう変わりますか?

体が楽になる場合もありますが、東洋医学でメンケン反応もしくは好転反応という、体が1回悪くなってからよくなろうとする反応が出る事があり、この場合一時的に体が重くてだるいという状態になる事があります。

好転反応が出た時は、お水をたくさん飲んで1晩睡眠をとれば、翌日濃い色の尿が出て体がすっきりします。

それから、鍼の跡は残りません。

お灸の跡も私がやってもらった限りではありませんね。

ちょっと赤みが出るぐらいではっきりと跡が残るような事はなかったですね。

1回のお値段はそれぞれいくらですか?

どちらも1回30分で3000円から5000円ぐらいです。

鍼とお灸ではどちらがよりお勧めですか?

基本的には鍼とお灸がセットになってお互いの悪い部分を補完しあっている関係なんです。

お灸というのは熱の刺激で免疫力を向上させたり、内臓の働きを活発にさせてくれたりすると言われています。

鍼は神経を活発にしてくれたり、筋肉を緩めたりして痛みを取り除いてくれると言われています。

鍼とお灸に関しては、鍼灸師さんが判断してやってくれるみたいです。

流行の美容鍼、鍼灸師の資格があるか確認して利用を

鍼灸師さんはどんな年代の方ですか?

私が知っている鍼灸師は30歳前後の人ですから割と若いですね。

でも話を聞くと本当に色んな人がいて、仕事が定年を迎えてから学校に入って鍼灸師になる人もいれば、高校卒業後すぐに鍼灸師を目指す人もいるそうです。

鍼灸師の資格に年齢制限はないようで、勉強すれば誰でも取れるようです。

鍼とお灸に興味がある人にアドバイスをお願いします

今は美容鍼という顔に鍼を刺してリフトアップやアンチエイジングを行う施術が流行っていますけど、必ず鍼灸師の資格があるかどうかを確認して利用した方がいいと思います。

それから、何となく肩が痛いとか腰が重いという人にも効果的ですが、坐骨神経痛やリウマチ、五十肩などのは場合でお医者さんから鍼やお灸を勧められた場合は、保険を使って治療する事が出来ます。

そうするとマッサージに通うよりも経済的に安く治療出来ますので、怖がらずにお試しのつもりでやってみるのもいいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気記事

針とお灸の効果は?よく通っている女性へインタビュー

鍼灸によく通っている女性にインタビューをさせて頂きました。鍼灸の考え方や効果から、施術方法やお店の選び方、そして気になる...

骨盤矯正に効果的なストレッチについて聞きました

骨盤がゆがむと体にさまざまな症状が出てきますが、簡単なストレッチで矯正することができます。整体やエステ、アロマテラピーに...

針治療とお灸は心身ともに効果がありました

体の中に流れる気を見極め、バランスを整える針治療とお灸は、赤ちゃんから施術できるんです。痛くない針もありますし、副作用も...

ホットストーンセラピーのマッサージ効果で脱冷え性

石の力で体を温めほぐし、癒し効果もあるホットストーンセラピーについて、お店の選び方や施術の内容をお聞きしています。痛みが...

リフレクソロジーで下半身の冷えとむくみを解消

リンパや血液の流れを促進する効果があるリフレクソロジーは、免疫力のアップや下半身の冷えやむくみなどに効果があると言われて...

整体・マッサージカテゴリ 最新記事

ID796

赤ちゃんをベビー整体体験談

赤ちゃんの体や生活のリズムを整える、ベビー整体についてお聞きしました。お母さんと赤ちゃんのスキンシップを図ることができ…
ID540

針治療とお灸は心身ともに効果がありました

体の中に流れる気を見極め、バランスを整える針治療とお灸は、赤ちゃんから施術できるんです。痛くない針もありますし、副作用…
m143

整体マッサージに通うことで猫背が治りました

整体店に通われている方からお話を聞かせていただきました。整体とはどのようなことをする場所なのか、通うことで体はどう変わ…
m136

リフレクソロジーで下半身の冷えとむくみを解消

リンパや血液の流れを促進する効果があるリフレクソロジーは、免疫力のアップや下半身の冷えやむくみなどに効果があると言われ…
771

かっさマッサージの方法をお店のスタッフに聞きました

かっさマッサージは中国版デトックスと言われており、むくみやセルライトの解消、体のコリや肌トラブルの改善などが期待できる…