みんなのインタビュー注目の記事

子供を音楽教室に通わせているお母さんに聞きました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子供の好きなことを伸ばしてあげたいと、お子さんを音楽教室に通わせているお母さんへのインタビューをご紹介。教室選びのポイントやレッスン内容、月謝や家での練習など、お子さんを音楽教室に通わせたい方に参考になる話です。

いくつの時から音楽教室に行き始めましたか。

3歳2ヶ月ぐらいです。今は4歳の年中組です。

家で遊んでいても普段から歌ったり踊ったりしていて、一緒に歌ったりすると本当に嬉しそうにしていたので、きっと音楽が好きなんだろうなと思って、私が教えるのは限界があるから、習うと伸びるかなと思って行くことにしました。

ちょうど無料の体験レッスンの期間だったのでそれに行って見学しました。

ネットで近所でやっている所を検索したら、公民館でやっているリトミックの音楽教室があったので、そこも見学しに行って、体験レッスンした方とで検討しました。

リトミックの方は、年齢が1個下の学年の子がすごく多くて、通う時間がちょうど上の子が学校から帰って来る時間に重なってしまっていたんです。

それと、ピアノの先生がやっていらしたんですけど、主に歌を歌ってリズム遊びという感じで、楽器もカスタネットやタンバリンで遊ぶけど鍵盤を触るということはしなかったんです。

今の教室の方が鍵盤も触るしリトミックもあるしということで選びました。

月謝は、去年は5千円台でしたが学年が上がって今は7千円ぐらいです。多分2千円も上がらないと思いますけど、学年が上がるたびにちょっとずつ上がるようです。

レッスンは年間何回というのが決められていて、祝日を除いたりして月に大体4回です。時間は1回50分で、グループレッスンです。

グランドピアノが1つ前に置いてあって、子供はエレクトーンを使いますが、1つの部屋に10台あって、そういう部屋が何個かあります。先生はピアノを弾いたりエレクトーンを弾いたりという感じで2台使っています。

うちは電子ピアノが家にあったので、用意したのはレッスンバッグぐらいです。去年はレッスンバッグを用意して、今年は楽譜の五線譜が書いてあるノートを、先生から用意してくださいと言われて用意しました。

年中になり楽譜を使い始める

年少さんだった去年はどういうことをしましたか。

CDに合わせて親子でリズム遊びをしたり歌を歌ったりしました。

エレクトーンは犬の鳴き声とか太鼓の音とか色んな音が出るので、曲に合わせて合う音をセットしてもらって、ワンワンって鳴くところでワンワン鳴らして鍵盤を触るというようなリズム遊びをしました。

今年から楽譜を見ていくという感じで、まだ曲にまではなっていないんだけど、ドレミファソの5本の指で弾けるような曲を楽譜を見ながら弾いたり、楽譜の音符を読んだり、50分の中でいろんなことをしています。

うちの子はまだ全部覚えきってない感じですけど、最初はドしか弾かない曲から始まって、次はド、レという感じでちょっとずつ増えていっています。

うちが3月生まれで月齢が低いのもあるかも知れないんですけど、4月生まれのしっかりした子は、先生がこれは?と聞くとちゃんと読んでいます。

最初にCDに合わせて、童謡ではないですけど音楽教室で作られたような歌をみんなで歌って、その後先生のグランドピアノの周りに集まってドレミで歌を、例えばメリーさんの羊をミレドレミミミと歌ったりという感じで5曲ぐらい歌います。

その後ドミソとシファソという2パターンの和音を聞き当てるという練習をして、その後先生が前のホワイトボードに音符を書いて、子供達がドとかレとか答えるというのをやります。

次に、お母さんたちはエレクトーンの横に座っているんですけど、そこに戻ってきて、課題の曲を4~5曲、CDや先生の演奏に合わせて弾いたり練習したりします。

あとは宿題が毎週出るんですけど、五線ノートにこの曲を写してきましょうみたいな感じで写したものを先生に丸付けてもらって、またちょっと演奏したりして、最後に出席シールを貼っておしまいです。

教材は、テキストになる楽譜とDVDとCDと、ホームワークという、ドはどこかなとか書きこむような問題集みたいなものがあります。前期と後期で教材を2回買うんですけど、各5千円ぐらいだったと思います。

この学年になってからは、五線が書いてあって磁石でドレミを置いていけるようなマグネットボードを買いました。

先生が「今から弾く曲と同じようにマグネットを置いてごらん」という感じで使ったり、新しい音を習う時なんかに「ソの所に置いてごらん」とか「ヘ音記号のドの所に置いてごらん」みたいな感じで使っていました。

DVDやCDは家庭で使うという感じです。CDはその音楽教室で作曲も演奏もされたようなもので、課題に沿った曲が十何曲入っていて、伴奏だけとかメロディーだけというように同じ曲が2個入っていたりというのもあります。

あとは課題で出される曲とは別に、耳で音楽を感じるという意味で、クラシックの曲などが入っています。

DVDもCDの流れと同じように曲目が入っていて、それにアニメーションが入っていたりするので、その曲を聞いたら映像が浮かぶというような狙いが多分あるんだと思います。

CDとDVDの内容は同じで、映像があるかないかの違いだけです。

グループレッスンも能力に合わせて個別に対応

グループレッスンは1回で何人ぐらいのお子さんがいるのですか。

エレクトーンが一部屋に10台ぐらいあるので、それぐらいは入るんだと思うんですけど、今は8人です。

これからそういう場にも慣れていくという意味でだと思うんですけど、この曲は今日で終わりにしますねという時に、1人で弾くというのを最近取り入れています。

前に出てグランドピアノのタッチを味わってもらうというので、出られる子はグランドピアノで弾いたりします。

恥ずかしかったり自信が無かったりというので前に出るのが嫌という子は自分の座っているエレクトーンで弾いたり、それも1人で演奏するバージョンと先生と一緒に演奏するバージョンで選んでやろうというので、今やっています。

1つの課題曲は、大体1ヶ月ぐらい、4回か5回は多分やっていると思います。

最近両手というか、左と右で交互に弾く曲も出てきていて、できる子はそれを両手で弾いていいよとか最後だけ両手で弾こうみたいな感じで、ちょっとレベルアップしたことを先生も課題として出します。

今できない子は練習通りに弾くということをして、先生も個別に対応してくれて、この子は前に出るのが苦手だなとか、状況はすごくよく見ていると思います。

去年も同じ先生なので、多分このまま上がっていくのかなと思います。

多分小学生から、個人レッスンとグループレッスンに枝分かれしています。ジュニアのプロみたいなものを目指すようなコースとか、いろんなコースがあって、選ぶものによってグループレッスンがなかったりします。

楽器もピアノとエレクトーンに分かれて、エレクトーンも確か個人とアンサンブルのレッスンに分かれて選べるようになっていたと思います。

家ではなるべくレッスンでやっていたことと同じようにと思うのですが、なかなか子供の気持ちがのる時と一緒にする時とが合わないので、歌を歌う部分は一緒に遊んでいる時に歌ったり、ドレミで歌って覚えたりしています。

ピアノを触る時は自分でやりたいというのがあるので、ある程度CDをかけて自分で弾いたりしてるのを見たりします。

あと指番号がドレミファソで1、2、3、4、5しかないから、指遊びみたいに私の手と子供の手を合わせて、ドミソだったら1、3、5と合わせるような感じで歌いながら指遊びするといったことをしています。

練習は嫌がらないんだけど、私が付きすぎたら嫌がる時があります。

子供に合った音楽教室に通わせるためにしっかり下調べを

この音楽教室に決めて良かったこと、悪かったことは?

前に出るのがすごく苦手な子だったんですけど、先生がそんなに無理強いしたりせずに子供も負担にならないように進めてくださるので、できるようになりました。

それができたという自信になって楽しんでいるので、グループだからみっちり丁寧にというところは少ないかも知れないんですけど、たくさんの人の前でも何かできるということが良かったなというのはあります。

それとやはり研究に研究を重ねているだろうから、それなりにいい音楽に触れさせてもらえてるのかなと思うので、良かったと思います。

ここはちょっと、というところはそんなにないですけど、教材が高いかなというのは思います。兄弟でやっている人はお兄ちゃんのを使ったりしていますけど、一式揃えると結構かかります。

いろんな教室があると思うので、まず見学させてもらったりして、自分のお子さんに合うところを見つけてあげてほしいと思います。

私はグループで良かったと思うけど、別の所を見学した時に、そこの先生が、グループだと横並びに比べられてその子の良さが見つけてもらえないということも言われました。

そういう色が強いところもあるのかも知れないので、そんなことでしんどくなって辞めることになるのはもったいないかなと思うので、しっかり調べてみた方がいいと思います。

小さい頃から音楽に触れることで、ずっと音楽って身の回りにあると思うので、音楽に興味がありそうだったら通うのはいいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気記事

新宿の速読教室に通った感想まとめ

速読って気にはなるけど、本当にできるようになるの?速読教室に通った男性に、そんな速読に関する疑問にお答えいただきました。...

子どもの時からピアノを習っていた女性へインタビュー

小さな子供のころからピアノを習っていたままそのまま大人になっても続けています。それだけ楽しくて魅力のあるピアノについて語...

ギター初心者が上手くなりたいと思いギター教室へ通った感想

ギターを演奏している姿は、かっこいいものです。今回は自分の好きなアーティストに憧れて、ギター教室に通われた方にお話を伺い...

ストリートダンスって素敵!子供に習わせているママにインタビュー

授業でも取り入れられることが決まったダンス。中でもストリートダンスは人気が高い。だけどイメージもちゃらちゃらしているよう...

子供を音楽教室に通わせているお母さんに聞きました

子供の好きなことを伸ばしてあげたいと、お子さんを音楽教室に通わせているお母さんへのインタビューをご紹介。教室選びのポイン...

お稽古・習い事カテゴリ 最新記事

ID911

ギター初心者が上手くなりたいと思いギター教室へ通った感想

ギターを演奏している姿は、かっこいいものです。今回は自分の好きなアーティストに憧れて、ギター教室に通われた方にお話を伺…
ID742

小学生のころ書道教室に7年通った感想を聞きました

7年間書道教室に通った方にインタビューしました。楷書から始め、行書・草書を習ったほか、つけペンを使った硬筆も習ったそうで…
ID577

小学生からトロンボーンを初めて10年になります

吹奏楽部でトロンボーンを担当していた方にインタビュー。腕が長いからという理由で担当に決まり、最初はガッカリ…でもどんどん…
ID361

吹奏楽部でフルートを演奏!県大会に3回出場しました

美しい音色のフルートは誰もを魅了します。中学の吹奏楽部でフルートを担当していたという方に話を聞きました。持ち運びも簡単…
ID630

理科嫌いの人に教えたい理科の魅力

理科嫌いな人は普段の生活こそ科学と密接に結びついていることを認識し、生活の中でものに触れ疑問を自分で考え調べてみること…