みんなのインタビュー注目の記事

習字教室に10年間通った女性に魅力を聞きました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小さな子供のころから習字教室に10年以上通うことでどうなったのか?字はどれぐらい上手くなった?教室に通ううえで必要なモノやそれに対する購入費用など、これからお子さんを習字教室に通わせたいママさん必見の内容です。


習字は習い事におすすめ!

習字を始めたきっかけを教えて下さい。

姉がいるんですが、姉が習字をしていたので、何となくその流れで始めることになりました。

年長の時、5歳から始めました。高校1年生くらいまで習ったような気がします。10年くらいですかね。習字は幼児さんから始められるのではないかと思います。

私が習ったのは地区の集会所でした。お家で習字教室を開いているというところに行っている友達もいました。

1週間に1回で、月謝は多分4000~5000円くらいだったのではないかと思います。

習字の魅力は、きちんとした字を教えてもらえて、それなりにきれいな字が書けるようになるというところではないかと思います。

お稽古は、その日の課題の字があって、それを何枚かこなしていくという感じでしたね。先生がマンツーマンに付いている訳ではありませんでした。

その課題が終わり次第、お稽古が終わりだったので、20分から30分くらいだったと思います。それで先生がお直しをしてくれます。

初めは硬筆で、ひらがなを丁寧に書くということをしたと思います。私は、1年生から毛筆になったかなと思います。

習字のセットが必要なんですが、筆と硯と文鎮と、下に敷くフェルトの下敷き、墨汁くらいですかね。硯で墨をすってする教室もあると思うのですが、私の行っていた教室は墨汁でOKでした。

あとは、道具ではないですが、習字用に服があると良いですね。服をよく汚していたので、墨汁で汚すと母がすごくショックを受けていました。

段や級は、先生に課題を出されて試験を受けてということはしたと思います。そこまで真剣にしていなかったので、自分が何段だったとかは全然覚えていないのですが(笑)

分かりやすい字を書けるようになった

習字をしていて楽しかったことはありますか?

友達と習字教室で会えたことが楽しかったです。習字で使う筆を洗う時が私は好きでした。

分かりやすい字を書くねと言われたのが得したところかなと思います。きれいな字だねと言われたことはありませんが(笑)

きれいな字を書く人を見たらうらやましいと思うし、自分の子どもにもきれいな字を書いて欲しいなと思うし、字って基本かなと思います。

初心者の大人でも習えます。字がきれいなことは素敵なことだと思うので、ご自身もお子さんも習うことはおすすめできます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気記事

新宿の速読教室に通った感想まとめ

速読って気にはなるけど、本当にできるようになるの?速読教室に通った男性に、そんな速読に関する疑問にお答えいただきました。...

吹奏楽部でフルートを演奏!県大会に3回出場しました

美しい音色のフルートは誰もを魅了します。中学の吹奏楽部でフルートを担当していたという方に話を聞きました。持ち運びも簡単で...

習字教室に10年間通った女性に魅力を聞きました

小さな子供のころから習字教室に10年以上通うことでどうなったのか?字はどれぐらい上手くなった?教室に通ううえで必要なモノ...

子どもの時からピアノを習っていた女性へインタビュー

小さな子供のころからピアノを習っていたままそのまま大人になっても続けています。それだけ楽しくて魅力のあるピアノについて語...

エレクトーンの教室で10年以上レッスンした感想

ピアノじゃなくてエレクトーン?って思うかたもいらっしゃるかたも多いかと思いますが、エレクトーンを10年学んで、よかったこ...

お稽古・習い事カテゴリ 最新記事

ID911

ギター初心者が上手くなりたいと思いギター教室へ通った感想

ギターを演奏している姿は、かっこいいものです。今回は自分の好きなアーティストに憧れて、ギター教室に通われた方にお話を伺…
ID742

小学生のころ書道教室に7年通った感想を聞きました

7年間書道教室に通った方にインタビューしました。楷書から始め、行書・草書を習ったほか、つけペンを使った硬筆も習ったそうで…
ID577

小学生からトロンボーンを初めて10年になります

吹奏楽部でトロンボーンを担当していた方にインタビュー。腕が長いからという理由で担当に決まり、最初はガッカリ…でもどんどん…
ID361

吹奏楽部でフルートを演奏!県大会に3回出場しました

美しい音色のフルートは誰もを魅了します。中学の吹奏楽部でフルートを担当していたという方に話を聞きました。持ち運びも簡単…
ID630

理科嫌いの人に教えたい理科の魅力

理科嫌いな人は普段の生活こそ科学と密接に結びついていることを認識し、生活の中でものに触れ疑問を自分で考え調べてみること…