みんなのインタビュー注目の記事

英語の海外文通を7年間していた女性にインタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外のスターにファンレターを書けるようになるために、海外文通を始めた女性。気が付けば7年間も海外の友達との文通を続け、苦手だった英語の成績もアップ!そんな海外文通の方法や魅力について、お話しを伺いました。


英語でファンレターを書くために

海外文通はどうやって始めるんですか?

始めたのは中学時代です。トム・クルーズとジョニー・デップが大好きで、ファンレターを書きたかったんですが、英語が嫌いだったので、まずは外国の友達を作って英語を勉強しようと思って始めました。

その頃はインターネットがまだ普及してなくて、ペンフレンドを紹介してくれる会社のようなところで探しました。

有料でやってるところもありますが、私は郵便局がやってる「郵便友の会」で探しました。

今は多分名称が変わってると思うんですけど、文通したい国を第1希望、第2希望と書いて、友の会に送ると紹介してくれるんです。

それで一番最初に紹介してもらったのがニュージーランドの女の子でした。

紹介してもらうことが多かったのは、アジア系の人です。韓国や中国の人からは、こっちから申し込まなくても、文通してくださいというのがガンガン来ました。

その中で長く文通していたのは、ニュージーランドの子と、スペインの男の子と、ポーランドの男の子の3人です。

紹介してもらう時に、相手の趣味なども書いてあるので、気の合いそうな人や年代が近い人を選ぶことができます。

どのようにやりとりしていましたか?

当時はネットが使えないので手紙だったんですけど、手紙だとちょっと切手代が高いので、時々ハガキで、ポストカードの交換みたいな感じの時もありました。

郵送代は、アジア圏だと90円で、欧米だと110円です。多分アフリカとかに行くと130円ですけど、その地域の人と文通したことはなかったです。

普段は、日常のことやお互いの国の文化や習慣をやりとりしていましたが、写真も交換しましたし、クリスマスにはクリスマスカードやちょっとしたプレゼントの交換もしていました。

国際郵便だと日にちがかかるので、速い人で月2回ぐらい、ノンビリの人だと1か月おきぐらいにしているような感じでした。

英語をどのように翻訳していましたか。

最初の頃は英語が分からなかったので、英語の手紙の書き方というような本を買ってきて、例文丸写しとか、一部変えたりして時間をかけて翻訳していました。

海外の人は、癖字だったりして本当に読めない時があったんですけど、そういう時はなんとなく、前後の文で推測するという感じでした。

実際に会ったことはありますか。

遠い国の人が多くて、行くとなるとお金がかかるし、お互いに学生だったので会ったことはないですけど、会いたいねとはよく手紙で書いてました。

具体的な話もしていて、学校卒業したら日本に行くから会おうね、という話もありました。

でも、ある日「彼女ができました」っていう手紙が来て、そこから全く手紙が来なくなったんです。

文通していると実際会ってなくても、顔はお互い知っているし、手紙って自分の悪い部分をあまり書かないので、いいイメージばかりが膨らんでいくことはあります。

お互いに妄想が膨らみ過ぎて、疑似恋愛みたいになってしまう場合もあるんです。だから彼女ができたと知った時はショックでした。

向こうの人はアイラブユーとか気軽に書くんですけど、あれは嘘だったのかって思いました(笑)。

女の子とはどんなことを会話するんですか。

日常の他愛もない話もそうですし、アニメなどの日本の文化に興味を持ってくれてる人が多くて、イラストを描いてきてくれたりしました。

すごく興味を持ってくれているのが嬉しかったし、日本の音楽のことやアイドルのこととかも私より知ってるぐらいで、そういう話で盛り上がってました。

英語の成績が5になった!

文通を始めて良かったことと嫌だったことは?

良かった事は英語力が身に付いたことです。

最初は相手にも全く意味が分からないような英語を書いていたと思います。英語の成績もずっと3みたいな感じでした。

ところが、高校に入ってしばらくしたら、ある時急に文法が分かるようになって、それからずっと5になったんです。

喋る方は全然ダメなんですけど、書く方はいつの間にか英語をマスターしてました。単語やライティングの力が文通で身に付いたなと思いました。

でも文通を始めるきっかけになったファンレターは結局出さずじまいです(笑)。中学生の時は夢を見ていて、出したら読んでもらえると思ってたんですけど、だんだん、出しても読んでもらえないと思うようになって、出しませんでした。

嫌だったのは、偏見になるかも知れないんですけど、アジア圏の人は物を求めてくるところがありました。

例えば日本の誰々のファンですと最初に書いてくるんです。そして、ちょっと仲良くなってくると、雑誌を送って下さいとか、CDを焼いて送って下さいとか、物を要求されることが多かったです。

こっちは純粋に友だちとして文通していたいのに、そういう手紙が来ると、物目当てなのかなと思ってしまうので、それでがっかりするというのはありました。

海外の文通相手を探すなら郵便友の会がおすすめ

これから海外文通を始めたい方にアドバイスをお願いします。

最初は外国の人と友達になりたいという気持ちだけでいいと思いますが、やはり言葉が通じないと文通できません。

私は英語限定でしたけど、他の外国語も含めて、友達になりたいと思った国の人の言葉を、ある程度は勉強してから始める方がいいと思います。

あとはインターネットで探す場合は、安全なサイトから選ぶことです。一番お薦めなのが、郵便局がやっているものが安心できると思います。

名前は忘れてしまったんですけど、昔は「郵便友の会」だったので、それで検索すれば今の名前が出てくると思います。

ほかにも、ペンパル募集とかペンフレンド募集とかで検索したらいっぱいサイトがあると思います。

ただの友達としての募集はもちろん、言語交換と言って、言葉を勉強している人が、お互いの言葉を教え合うというカテゴリーもあります。

英語を勉強したい人だったら、ネイティブの英語を喋る国の人を探すと、相手も日本語を習いたがっている人が登録しているので、お互いにすごく勉強になると思います。

ただ、ネットは便利な分、危ない面もあると思います。

例えば日本に住んでいる外国人の人が、そういうサイトに友達になりませんかという登録をするんです。

それで、こっちも住んでいる場所を言うと、今度会いましょうという話になって、実際会うと詐欺師っぽい人に引っ掛かるということもあるらしいので、気を付けないといけないと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気記事

おすすめの英語学習法はペンギンリーダーズの本を読むこと

学生の頃の英語の評価“3”、TOEIC400点だった自分がワーキングホリデーでイギリスへ…。TOEIC700点、日常会話...

英語の海外文通を7年間していた女性にインタビュー

海外のスターにファンレターを書けるようになるために、海外文通を始めた女性。気が付けば7年間も海外の友達との文通を続け、苦...

英語より習得しやすい?スペイン語の学習方法教えます

スペイン語に興味を持ったきっかけはサルサダンス。日常会話レベルまで上達した方に話を聞きました。英語の勉強も大変なのに、ス...

ベネッセの幼児英会話教材で子供が英語を勉強しています

お子さんが3歳・1歳の時からベネッセの英会話教材を利用しているという方に、どんな使い方をされているのかお聞きしました。英...

マンツーマンを低料金で!カフェで英会話レッスン

カフェでの英会話レッスンについて、体験された方にインタビュー。先生の見つけ方やレッスン内容、メリットとデメリットなどを教...

語学・英会話カテゴリ 最新記事

ID980

ベネッセの幼児英会話教材で子供が英語を勉強しています

お子さんが3歳・1歳の時からベネッセの英会話教材を利用しているという方に、どんな使い方をされているのかお聞きしました。英…
ID669

英語より習得しやすい?スペイン語の学習方法教えます

スペイン語に興味を持ったきっかけはサルサダンス。日常会話レベルまで上達した方に話を聞きました。英語の勉強も大変なのに、…
ID542

2歳の娘が一時保育でプリスクールへ通いながら英語学習中です

英語で保育をするプリスクールは、託児所や保育園の一時預かりとほぼ変わらない費用でお子さんを預けることが出来ます。外国人…
ID443

ワーキングホリデーでオーストラリアのシドニーに滞在してました

海外で働きながら滞在できる、ワーキングホリデーを利用してオーストラリアに滞在した女性にインタビューしました。最初はほと…
ID362

英会話教室に5年間通っても発音できない言葉…発音は諦めました

日本人には発音、認識しづらい英単語があるのはご存知でしょうか。英会話教室に通ってもなかなか克服できない、でも通ったこと…