みんなのインタビュー注目の記事

殺陣と居合いを習い礼儀作法を叩き込まれました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

時代劇などでよく見る武器や素手で戦う演技を殺陣といいます。生徒さんは演劇をしている若手の方が多く、教室では木刀の素振りやチャンバラの仕方などを教えてもらえます。殺陣も居合もきびきびした仕草や礼儀作法が身につき、精神面も強くなる武術です。

演劇学校での授業がきっかけ。剣道も生かせて楽しい

殺陣とは何ですか?

殺陣というのは、時代劇などでよく見かける、武器や素手で戦う演技をする事です。

元々演劇をしていたんですけれども、演劇学校で殺陣の授業がありました。

私は小学生から高校生まで剣道をやっていたので、殺陣の授業も割とすんなり学ぶ事が出来て、凄く楽しいと感じました。

そしてもっと専門的な事を学びたいと思って殺陣の講師の先生にお願いをして、習いに行くようになった事がきっかけです。

教室は毎回変わるんですけど、少し大きめの公共施設の部屋を借りてそこで稽古をするという形でした。

メインの先生が1人と、実際に指導をされる先生が2人いました。

メインの先生は70代半ばぐらいで、テレビ番組などの殺陣師をされていたご経験もおありでした。

胴着や木刀をそろえるには2万円ぐらい

殺陣を始めるのには、いくらぐらいかかりますか?

胴着は1~2万円ぐらい必要だと思います。剣道の胴着と袴を着用していました。

後は木刀を用意する必要があるんですけど、安いものは数千円で売っていますので、2万円あれば道具は揃えられると思います。

月謝は4000~5000円ぐらいでした。先生は殆どボランティア感覚でされていたので、殆ど会場代ぐらいだったのではないかと思います。かなり良心的な金額でした。

普通、一般の人が殺陣を習おうとは思わないので、殆どが演劇をしている若手の人達でした。年齢的には大体20代前半の人が多かったと思います。

男性7、女性3という感じでやはり男性が多かったです。

劇場の公演に出演するチャンスも!

練習はどのような内容ですか?

まずは木刀を持って素振りの練習をします。

その後に、中堅の人が1人真ん中に立って、順番に1列に並んで生徒が右、左と交互に中堅の人の木刀に当てながら抜けていく練習を、何度も繰り返しやっていきます。

これが殺陣の基本らしく、毎回練習していました。

そうやって徐々に上達していくと先生が型をつけてくれるようになって、基本的なチャンバラの仕方を教えてもらえるようになります。

剣道とは違って面や胴をつけている訳ではないので、木刀が人に当たらないように注意する必要がありました。木刀が当たったら、かなり危ないと思います。

私は怪我したことはないんですけれども、目の前で眼鏡に木刀が当たって眼鏡が割れて顔に刺さってしまった人を見た事がありましたので、その時は本当に怖かったです。

同じ時期に入った男性は、例えば劇場で行なわれる大物歌手の1ヵ月公演に出させてもらったりした事があると聞いています。

それは先生の紹介でした。恐らく先生の所に「若手が何人か欲しい」という依頼が来るので、先生が何人か選んでいたと思います。

私は女性なので殺陣をする役どころが回ってこないので、発表した事はないんです。私も女じゃなかったら出られたのになと悔しい思いをした事がありました。

居合いの練習もしました

同時にされていたという、居合いについても教えて下さい。

居合いというのは、本来座った状態から抜刀する剣術で、流派によって型が変わってきます。

私が習ったのは演技ですけど、抜刀自体は鋭いので、斬ろうと思えば斬る事が出来ます。私はいつも決まった型の居合いを練習していました。

まずは刀の鞘から刀を抜くという抜刀の練習をします。ひたすら刀を鞘から抜いたらまた入れるというように、これを繰り返し練習していきます。

抜刀をきれいにしようと思うと結構難しいので、上手くなるまで何度も練習しました。

その後は型を覚えるという事で、先輩達の実演に合わせて真似して練習をしていきました。これも繰り返し同じ型を練習していました。

居合いは段級位制になっていまして、私も受けようかなと思っていたんですけど、結局辞めてしまったので取っていません。

辞めたのは、先生がお亡くなりになったのが理由でした。つい先日まで教室に来られていたのに本当に突然亡くなられたので、正直ショックでした。

その後も続けようと思ったんですけど、先生の死後派閥の対立が起きてしまって、私は辞める方の派閥にいたので辞める事にしました。

結局不完全燃焼のまま辞めてしまって、続けようにも他に殺陣や居合いを教えてくれる所がなかったので、そのままになってしまいました。

今思えば、非常に残念な辞め方をしたなと思いますね。

銃刀法違反には気をつけましょう

殺陣と居合いを習っていて、困った事、良かった事を教えてください。

練習自体で困った事はなかったんですけれども、先輩に木刀や居合いの刀を袋に入れないでそのまま持っていると銃刀法違反で警察に捕まるから注意するように言われました。

ですからしっかり袋に入れて「警察に見つかったらどうしよう」と思いながら通っていた記憶があります。

木刀はまだいいんですけど、居合いで使うのは本当の刀なので、確かにそんなものを持っていたら怪しまれますよね。ですから取り扱いにはかなり気を使っていました。

良かった事としては、体の動かし方を教えてもらったので仕草がきびきび出来るようになって、演劇をやる上では役に立ったと思います。

後は礼儀作法も叩き込まれましたので、少しは礼儀正しくなったと思います。

殺陣も居合いも精神的に強くなれる武術なので、興味のある方はぜひやってみて下さい。居合いに関しては、割と道場があるので簡単に見つかると思います。

殺陣を習う所は中々見つからないかもしれないんですけれども、根気よく探せばきっと見つかりますので探してみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気記事

合気道暦12年の男性に聞いた初心者向けアドバイス

12年以上に渡って合気道を続けてきている男性に合気道の魅力、これから合気道を始めようと思っている方は何を準備すれば良いの...

フィットネスクラブのトレーニング方法についてインタビュー

ダイエットを考えた時に、パッと思いつくのがフィットネスクラブではないでしょうか。今回は実際に現場でインストラクターを行っ...

殺陣と居合いを習い礼儀作法を叩き込まれました

時代劇などでよく見る武器や素手で戦う演技を殺陣といいます。生徒さんは演劇をしている若手の方が多く、教室では木刀の素振りや...

30代でトライアスロンにチャレンジした主婦の体験談

泳いで、走って、漕いで・・・ハードなスポーツの印象のあるトライアスロンになんと30代でチャレンジした方がいる!しかも主婦...

スキューバダイビングを体験!初心者が気を付ける事を聞きました

スキューバダイビングは体験だけなら水着さえあれば、あとは全部用意してもらえます。もっと楽しみたくなったらライセンスを取得...

スポーツカテゴリ 最新記事

ID1084

国内・海外のおすすめダイビングスポットは

夏になると海に潜ってお魚たちと戯れたい気分になりますよね。そこで今回は、ダイビング歴10年の方にダイビングについて詳しい…
ID825

ダイエットにもおすすめのスポーツ?!ボルダリング

ボルダリングというスポーツはご存知でしょうか。マイナーなイメージが強いですが写真を見れば、わかる方も多いのではないでし…
ID936

沖縄の石垣島と西表島へキャンプに行きました

大自然の中で色々な体験もできる観光地と言えば、沖縄県が挙げられるのではないでしょうか。そこで今回は、沖縄県にキャンプへ…
ID780

スキューバダイビングを体験!初心者が気を付ける事を聞きました

スキューバダイビングは体験だけなら水着さえあれば、あとは全部用意してもらえます。もっと楽しみたくなったらライセンスを取…
ID677

ヘリスキー体験談インタビュー

山頂までヘリで飛び、一気に滑るヘリスキー。日本国内でも楽しむことが出来ます。自分でスキーをコントロールできるレベルがあ…