みんなのインタビュー注目の記事

ギター初心者でもコードを覚えるといろんな曲を弾けます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ギターについていろいろと教えていただきました。初心者の方は、途中で飽きても困らないように安価な初心者セットが無難と言えます。最初は指も動かず難しい曲は弾けませんが、それを乗り越えればある程度の曲は弾けますし、楽しくなってくるそうです。

3万円の初心者セットを買いました

ギターを始めたきっかけは何ですか?

昔から音楽が好きだったという事もありますし、楽器をやってみようと思った時にドラムは場所を取るので家に置けないと思ったので、ベースかギターのどちらかにしようと思ったんです。

だけどベースは重い音しかしないしあまり魅力を感じなかったので、より華やかなギターにしようと思いました。

また、その頃は学生だったんですけどアルバイトをしていて結構お金があったので、趣味を広げてみようと考えていたんです。

その時にギターの初心者セットというものが3万円で売っていたので、安いなと思って購入しました。

アンプというギターの音を大きくする為の専用スピーカーと、ギタースタンド、ギターの音を調整する為のチューナーにスペアの弦、後はピックというギター弦を弾く為の道具が2つ入っていました。

他にも、ギターの手入れ用の油とクロスがセットになっていました。

最初のうちは安いギターでいいと思います。最初選んだ時は全く気にせずに購入しました。

こだわりすぎて高いものを購入しても途中で飽きてしまったらもったいないので、僕が購入した3万円の初心者セットが1番無難だと思います。

いくらこだわっても最初はまともに弾ける訳ではないし折角のギターがもったいないので、使い潰すつもりで、安いギターで演奏から弦の張り方、手入れ方法まで練習しまくった方がいいと思います。

エレキギターでストラトキャスターというタイプのギターを1本と、アコースティックのクラッシックギターを持っています。

クラッシックギターの方は、指で実際に弾く、アンプを繋がないタイプのギターです。

アコースティックギターは母親が昔やっていたらしくて、母親の実家に行ったらギターがあったので、もらっていいかと聞いたら全然使わないからという事でもらいました。

あと、エフェクターというギターとアンプに挟む事でギターの音を変更出来る機械がありまして、アンプに繋がないといけないエレキギターの場合に購入する必要があります。

一般的にはオーバドライブとかディストーションというものを買っておけば、結構色々な音に変更出来ると思います。

エフェクターがないと実際にギターを弾いてみた時に何となく音にパンチが足りないというか魅力が感じられないので、値段も3000円ぐらいでありますから、ぜひ購入する事をお薦めします。

ロックやパンクの曲を弾いています

どんなジャンルの音楽を弾いていますか?

ロックやパンクの曲をメインに弾いています。

アコースティックギターも基本的には一緒です。僕がよく弾くBUMP OF CHICKENの曲はアコースティックが入っていますし、最近だとYUIもアコースティックを使っています。

そういったアーティストの譜面を探すと2~300円ぐらいで売っているので、J-POPも結構やっています。

ギターを購入してすぐにやりたい曲の譜面を購入してひたすら独学で練習していたんですけど、色々な指の形があって訳が分からなくなりました。

色々調べていくうちに、基本的にギターの譜面にはコードが書かれていてそれを弾いているだけという事が分かりました。

つまり、今まではアーティストや曲によって弦を押さえる指の形が全く違うのかなと思っていたんです。

でも実はコードで統一されているので、コードを覚えればある程度の曲は弾けるようになると思って、ずっとコードの練習をしていました。

ギターのコードを学ぶには書籍を購入してもいいですし、ネットでも「ギター コード」で検索すればたくさんサイトが出てきますので、それらを利用して練習すればいいと思います。

コード表を見てみると6本の線が引かれています。この線は上から1弦、2弦、3弦・・・という風に細い方からそれぞれの弦を意味しています。

そしてそこに数字が振ってあるんですけど、例えば1弦の所に0と書いてあれば押さえない、1なら1番端っこの所を押さえる、2ならその手前、という感じに押さえる所が決められています。

つまりどの弦に数字が書かれているかという事と書いてある番号を見ていけば、どこの弦を押さえればいいのかという事が分かるようになります。

ですから譜面が読めなくても、コードを押さえる事は可能だと思います。

ギターを弾く時には色々なテクニックがあるので、それもネットで「ギター 練習」で検索すればたくさん出てきます。

後は譜面によく分からない記号が出てきたりするので、それもネットで色々調べていけば、独学でもギターは弾けるようになると思います。

TVなどで曲を聴いていると、ボーカルの主旋律に耳をとられてしまうので、ギターの音というのはわからないんですよ。

でもネット上にギターの音だけを抽出してくれるサイトがあるのでそこで音を抽出して聴いてみると、全然違う曲に聴こえるぐらい一定のリズムで同じコードを弾いているだけだったりするんです。

確かにたまに主旋律が入る事もあるんですけど、基本的には結構違う部分が多いですね。

練習について

自宅で練習は出来ますか?

自宅が一軒家であればある程度周囲を気にせずに音を出して練習出来ると思いますけど、アパートやマンションでは周囲の迷惑を考えないといけません。

エレキギターを練習する時は、ヘッドホンをして練習すれば音は漏れませんので、十分練習出来ると思います。

ただ、アコースティックギターの場合は本体から音が出ますので、練習は出来ないと思います。

やはり最初弾きなれていない間は弦を押さえるだけで跡が残って凄く痛いんですけど、1ヶ月も練習していれば指の皮が固くなってきます。

そうなれば弦を押さえても痛みを感じる事はないですし、弦自体も押さえやすくなりますので、ギターも弾きやすくなります。

ただそこでギターを弾くのをやめるとまた1ヶ月ぐらいで指の皮が元に戻ってしまうので、定期的にギターの弦を弾くようにしないと上達はしないと思います。

ギターのチューニングは難しくないですか?

僕の場合購入した初心者セットの中にチューナーがあるので、それをギターに挿して弦を叩くと、チューナーの上部にディスプレイがあってそこの針が左右に振動します。

右に動けば音が高く、左に動けば音が低いので、音が高ければ弦をゆるめて音程を下げ、音が低ければ弦をしめて音程を上げていきます。

そうして丁度真ん中に針が来るようにすれば、チューニングは完了です。

最初のうちはチューナーを使ってチューニングをしていけば大丈夫ですし、何回かやっていくうちに大体の音は覚えていきます。

そうするとチューナーを使わなくても自分の耳で音を聞いて弦の調整が出来るようになるので、チューニングはあまり難しくないと思います。

ギター仲間について

ギター仲間はいますか?

僕がギターを始めた頃に、友達が自分の兄弟からベースをもらったという話をしていました。

あと、僕がギターをやっていると話したら自分も文化祭でやってみようかなと話していた友達が2、3人いました。

学生時代はバンドを組みたいと考えた事もありましたけど、バイトが忙しかったので全然ギターに集中出来ませんでしたし、仕事で東京に出てからは先ほどの友達とも別れてしまいました。

ただ去年は、会社の人達とバンドごっこのような事をしていた事もありました。

基本的に皆仕事が忙しかったので、1ヶ月に1回課題曲を決めて、仕事終わりにスタジオを借りて2時間ぐらい練習していました。

その後終電まで飲みながら来月の予定を決めたりして、かなりゆるい感じでやっていました。

でも自主練習をして、その1ヶ月に1回の練習の時に皆で合わせて演奏していました。

メンバーの中に1人だけ熱心に活動されていた方がいらっしゃって、その方はギター、ベース、ドラム、ピアノも弾けるマルチな人なんです。

でも後はほぼ初心者なので、その人を軸にして、飲んでいる時に問題点やその改善方法などを話し合っていましたね。

最初は安い初心者用から

ギターの楽しいところ、難しいところを教えて下さい。

やはり最初のうちは指も全然動かないですし、疲れますので大変だと思います。

特にやりたい曲がテンポの速い曲だと凄く難しくなるので、まずは簡単な曲からやり始める事になって不本意に思うかもしれません。

けれどもそこを乗り越えてきちんと練習していれば2~3ヶ月ぐらいで1曲弾けるようになると思いますので、後はコードをしっかり覚えてしまえば、ある程度の曲は弾けるようになります。

そうやって曲を弾けるようになれば楽しくなりますし、自分が練習していけばさらにステップアップに繋がる事を実感出来るようになります。

ギターの技術は探せば探すほど新しい技術が見つかるので、色々とやりたい事が見つかると思います。

ですからギターにはまって色々と模索していくと、どこまでも新しいものが見つかってとても楽しくなると思います。

新しいギターテクニックがどんどん見つかる反面、動画を見ても説明を聞いてもやり方が分からなくて、自分で試行錯誤していかないといけないところが難しいですね。

特に最初のうちは、出来る人が近くにいないと自分1人では詰まってしまってかなり難しいと思います。

恐らくギターに興味を持ち始めるのは、早ければ小学生ぐらいからだと思います。

最初から高価なギターを買うのは凄く大変ですし、まともに弾けないので、結局は宝の持ち腐れになってしまう可能性もあります。

ですからまずは安い初心者用ギターから初めて、そこでまだ先にいけそうだなと思ったらワンランク上のギターを購入してみるという風に、少しずつステップアップした方がいいと思います。

くれぐれも若気の至りで色々道具だけを先に買い揃えて満足しないように、まずは練習する事を前提に、すぐダメになってもいいような安いものから始める事をお薦めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気記事

ギター初心者が上手くなりたいと思いギター教室へ通った感想

ギターを演奏している姿は、かっこいいものです。今回は自分の好きなアーティストに憧れて、ギター教室に通われた方にお話を伺い...

ヤマハ音楽教室で憧れのサックスを習っていました

ヤマハ音楽教室でアルトサックスを習っていた方にインタビューしました。音を出すのは比較的簡単なサックスは、何か楽器を始めて...

子供を音楽教室に通わせているお母さんに聞きました

子供の好きなことを伸ばしてあげたいと、お子さんを音楽教室に通わせているお母さんへのインタビューをご紹介。教室選びのポイン...

9人編成のバンドでパーカッションを担当してます

バンドをやってみたかったけどチャンスが無かった?こちらを読めば意外とハードルが低いのがわかり ます。ネットで学んだりS...

小学生からトロンボーンを初めて10年になります

吹奏楽部でトロンボーンを担当していた方にインタビュー。腕が長いからという理由で担当に決まり、最初はガッカリ…でもどんどん...

楽器・演奏カテゴリ 最新記事

ID1737

レコーディングもできる兵庫県西宮の音楽スタジオ「NU-VU」

兵庫県西宮市にあるスタジオ「NU-VU」は駐車場が少ないので注意が必要です。閑静な住宅街の中にあり、一見すると普通の新築のお…
ID1033

ギターを始めて20年!ライブ経験はまだありません

ギター歴20年の方にインタビューしました。友達と組んだバンドはライブする機会に恵まれませんでしたが、伴奏だけでなくメロデ…
ID956

料金も安いヒトカラ(一人カラオケ)は最長8時間

カラオケは大人数でわいわい楽しむもの?それももちろんだけど今は一人でカラオケにいく「ヒトカラ」も楽しいもの!店員さんに…
ID1016

パールのボンゴという楽器を演奏してます

血尿が出たら一人前という過酷な打楽器ボンゴ。それでは、ボンゴとはどんな楽器なのでしょうか。実際にボンゴの奏者にお話を聞…
ID1015

パールのカホンという楽器を演奏してます

太鼓のような音がする楽器カホン、ストリートミュージシャンがドラムの代用としても使える打楽器です。カホンという楽器はあま…