みんなのインタビュー注目の記事

パールのボンゴという楽器を演奏してます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

血尿が出たら一人前という過酷な打楽器ボンゴ。それでは、ボンゴとはどんな楽器なのでしょうか。実際にボンゴの奏者にお話を聞くことが出来ました。楽器屋さんで出会うことが出来たら一度お手に取ってみてはいかがでしょうか。

皮の材質により値段が違う

ボンゴとはどのような楽器ですか?

パーカッションと呼ばれる打楽器の1種で、丸い太鼓のようなものが大小2つ並んだ形をしている、ブラジル系の音楽で用いられる事の多い楽器です。

商品によって大きさは多少変わってくるようなんですけど、基本的な形はどれも同じですね。

以前バンドでボンゴを担当する事になりまして、その時はバンドメンバーが持っていたボンゴを使っていました。

そのバンドを辞めた時に、また次のバンドでパーカッションの担当になったので、今度は自分のボンゴを購入しようと思ったのがきっかけです。

大阪の方に「ドラム村」という大きな打楽器専門店がありまして、ドラムはもちろん、カホンやコンガなど色々な打楽器が置いてあります。私もそこで買いました。

私が購入したのは「Pearl」というブランドの「エリートウッドボンゴ」という上位モデルだったので、35,000円ぐらいしました。結構いいものですね。

値段によって何が違うのかといいますと、叩く所の皮の材質が違ってくるみたいです。

本皮で、破れた場合は張り替える必要がありまして、この間1度破れた時は張り替えに9,000円ぐらいかかりました。こればっかりはしょうがないですね。

安物の場合、皮に油を塗る必要があるらしいんですけど、私が買ったエリートウッドボンゴはあまりお手入れの必要はないみたいです。

Pearlは元々ドラムセットのブランドなんですけど、非常に私が好きなブランドです。

一緒にカホンという打楽器もやっているんですけど、カホンもPearlだったのでボンゴもPearlで揃えてみようと思って購入しました。

それから、お店で実際に叩き比べさせてもらいました。

このエリートウッドボンゴはフープという手で叩く皮の周りを被っている金属部分が丸くなっていて、手が当たっても痛くならないのがとても気に入りました。

購入前には、インターネットでどんなブランドがボンゴを出しているのかという事やその値段、自分が好きなパーカッショニストがどのブランドのボンゴを使用しているのかを調べました。

打ち方によっていろいろな音が出せる

どんな音が出ますか?

表現がとても難しいんですけど「カンカン」とか「コンコン」という音が出るんです。

他に「ポンポン」という感じの音も出せるんですけど、鳴らす時に手を強く打ち付けると「カン」といういい感じの響きを出す事が出来るんですよ。

右手で打つ所を左手で打ってみたり、右手で打つ時に左手で皮の表面を押さえながら打つと、またちょっと音が変わったりするので、打ち方によって色々な音が出せます。

私は習った事がなく殆ど全部独学でやっていたんですけど、いい音が出せるようになるまでに大体3~4ヶ月かかりました。

叩いているうちにいい音が段々出るようになるので、後は手を慣らす事ですね。

素手で叩くので最初は痛いんですけど、打楽器奏者はそれが当たり前なので、我慢して叩き続ける事です。

これは余談なんですけど、「打楽器奏者は血尿が出たら一人前」と言われています。私は知り合いのパーカッショニストさんからそう教わりました。

というのも手の血管はもの凄く繊細なのですが、打楽器は手で思いっきり叩くものが多いので、1時間も叩き続けていると手がパンパンに腫れてしまうんですよ。

そうすると自分で手の血管を潰している事になって、そこから出た血が膀胱に流れていくんです。ですからたくさん練習した次の日は血尿が出る事が多いんですよ。

血尿が出た事があるので一人前になりました。そういう意味では結構過酷な楽器です。

ケースは購入した方がよい

普段は家に置いてあるんですか?

ボンゴ自体が結構重たくて家の中まで持っていくのが大変なので、私の車の中に積みっぱなしになっています。

私のものは大体900グラムはあると思います。私の場合は別売りのスタンドを購入して、それに備え付けて演奏しています。

膝の上に乗せられる大きさなので、普段はボンゴ用のケースに入れて車の中に積んでいます。ボンゴ用のケースは絶対に必要です。

ボンゴ自体は持ちにくいですし、ちょっとした刺激で皮が破れたり、本体が木製なので割れてしまったりするので、別売りですけど必ず一緒に購入するようにして下さい。

音は結構大きいですね。見た目の通り太鼓の音がするので、まず家では練習出来ません。

住宅街に面していない郊外の人気のない公園まで車で移動して、大体1週間に2~3回ぐらい練習しています。

気軽に打楽器を始めたい人にお薦め

ボンゴはどんな人にお薦めな楽器ですか?

打楽器をやってみたいけれども、出来れば気軽に始めてみたいという人にお薦めです。

似たような楽器でコンガというものもあるんですけど、樽みたいな大きさで持ち運びが非常に大変な上に、音を出すのも難しく、しかも高価です。

そちらに手が出ないという人も、まずはボンゴから始めてみる事をお薦めします。

ボンゴは色々なメーカーが出しています。

Pearlのエリートウッドボンゴは音がいいのはもちろん、演奏時に手を傷つけがちなフープという部分が丸くなっているので、傷つける心配もなく凄く叩きやすいです。

ですから興味のある方はぜひ1度楽器屋で実物に触れて欲しいなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気記事

ギター初心者が上手くなりたいと思いギター教室へ通った感想

ギターを演奏している姿は、かっこいいものです。今回は自分の好きなアーティストに憧れて、ギター教室に通われた方にお話を伺い...

ヤマハ音楽教室で憧れのサックスを習っていました

ヤマハ音楽教室でアルトサックスを習っていた方にインタビューしました。音を出すのは比較的簡単なサックスは、何か楽器を始めて...

子供を音楽教室に通わせているお母さんに聞きました

子供の好きなことを伸ばしてあげたいと、お子さんを音楽教室に通わせているお母さんへのインタビューをご紹介。教室選びのポイン...

9人編成のバンドでパーカッションを担当してます

バンドをやってみたかったけどチャンスが無かった?こちらを読めば意外とハードルが低いのがわかり ます。ネットで学んだりS...

パールのボンゴという楽器を演奏してます

血尿が出たら一人前という過酷な打楽器ボンゴ。それでは、ボンゴとはどんな楽器なのでしょうか。実際にボンゴの奏者にお話を聞く...

楽器・演奏カテゴリ 最新記事

ID1737

レコーディングもできる兵庫県西宮の音楽スタジオ「NU-VU」

兵庫県西宮市にあるスタジオ「NU-VU」は駐車場が少ないので注意が必要です。閑静な住宅街の中にあり、一見すると普通の新築のお…
ID1033

ギターを始めて20年!ライブ経験はまだありません

ギター歴20年の方にインタビューしました。友達と組んだバンドはライブする機会に恵まれませんでしたが、伴奏だけでなくメロデ…
ID956

料金も安いヒトカラ(一人カラオケ)は最長8時間

カラオケは大人数でわいわい楽しむもの?それももちろんだけど今は一人でカラオケにいく「ヒトカラ」も楽しいもの!店員さんに…
ID1156

ギター初心者でもコードを覚えるといろんな曲を弾けます

ギターについていろいろと教えていただきました。初心者の方は、途中で飽きても困らないように安価な初心者セットが無難と言え…
ID1015

パールのカホンという楽器を演奏してます

太鼓のような音がする楽器カホン、ストリートミュージシャンがドラムの代用としても使える打楽器です。カホンという楽器はあま…