みんなのインタビュー注目の記事

オーストラリア人男性との恋愛体験談をインタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国境を越えた恋愛、女性の方で憧れを持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか?ワーキングホリデービザでオーストラリアに滞在し、現地の男性とお付き合いをした女性にお話を伺えました。

オーストラリアに2年半滞在しました

何の為にオーストラリアに行かれたのですか?

元々海外旅行に行きたいと思っていたのですが、ワーキングホリデービザというものを取得しまして、現地の色々な人と仲良くなりたくて行く事にしました。

ワーキングホリデービザやその他色々なビザを使って、トータルで2年半滞在しました。

最初の3ヶ月間は語学学校に通って英語の勉強をしました。その後は仕事をメインに活動していました。

オーストラリアでは、各地を転々としました。

キャーンズという所からバスで2時間ぐらい行ったタリーという所に最も長く働いた勤め先があったので、そこに1番長く滞在しました。

ちなみにタリーにはラフティングで有名なタリー川という川があります。

友達は仕事先でもたくさん出来ましたし、現地の人とお付き合いをした事もありました。

その人はいわゆる「チャラ男」という感じで、仕事仲間という関係でした。皆に対して優しいなとは思っていました。

皆でよく仕事帰りに飲む事があったんですけど、その時に「僕と付き合ってみない」と声をかけられた事から始まりました。

酔った勢いで調子に乗っていたのかもしれないですけど、元々仲が良かったので、結構軽いノリで言ってきたのかもしれません。

私も酔って気が大きくなっていたので「いいよ」と返事しました。

オーバーリアクションで愛情表現が派手

日本人男性との違いを感じた事はありますか?

テレビでよく外人の特徴という話題をやっていたりするんですけど、そこでよくあるようにオーバーリアクションで愛情表現が派手です。

怒っても笑ってもとにかく大げさなので、見ていて分かりやすいというのが、日本人男性との違いですね。

愛情表現が口癖のようになっていて、電話で話していても最後に切る時には「愛しているよ」と言って切りますし、そういった言葉がごく自然に出てくるような感じです。

最初は恥ずかしいと思っていましたけど、聞きなれてくると逆に日本人男性は損をしているのではないかと思うようになりました。

中にはシャイな人もいますけど、それでも大事な所でははっきりと意思表示してくれるので、やはり日本人とは違うなと感じました。

デートは、観光スポットとかに行ったりするのではなくて、普通に買い物に行ったり釣りに行ったり飲みに行ったり、家でDVDを観たりして、ごく普通に過ごしていました。

その辺は日本とあまり変わらない印象でした。

何か記念日だからサプライズをするというのは無くて、誕生日にサプライズをするとか、欲しいものがあるからそれを買ってサプライズをするという事はありました。

結構派手な喧嘩をした時に、向こうも悪いと思ったのか、「I’m sorry」と書かれた人形と手紙を一緒にくれた時は凄く嬉しかったです。

1年半ぐらい付き合いましたけど、ほぼ2日に1回は喧嘩していましたね。

彼はやきもち焼きだったので、私がパソコンを見ていると他の男性とやり取りしているのではないかと疑ったりしました。

携帯は現地で買ったのでやり取りはローマ字だったんですけど、彼は日本語の意味が分からなかったので見る事はありませんでした。

仕事に行っている間に他の男性と会っていたのではないかと思ってその事を私に追求してくるので、私が反論すると、喧嘩が始まるんです。

英語でやりあうんですが、私は英語では負けちゃうと思った時は日本語でまくし立てたりした事もありました。

それでも彼はある程度雰囲気で何を言っているのかは分かっていたみたいです。

結婚をするという風習があまり無い

お付き合いの中で結婚を意識された事はありますか?

私はありましたけど、オーストラリア人は結婚をしないでパートナーの関係を持つという風習がありまして、結婚しないで子供を作っているカップルもたくさんいるんです。

今は改正されてきていると思うんですけど、シングルマザーの方が国からの補助が手厚くなるので、結婚をするという風習があまり無いんですよ。

事実婚みたいな感じでも、戸籍上は結婚していないのでシングルマザーとして認められて、補助を受けられると思います。ちょっと日本では考えられないですね。

ただ私の場合はビザがあったので、ビザが切れそうだから少しでも早く結婚したいと思っていました。

結婚の話が出た事はあるんですけど、彼はビザという現実を知らなかったのであまり乗る気はなかったみたいで、そっけない返事しかしてくれませんでした。

結婚しなくてもパートナーでいいんじゃないのと思っていたみたいです。それで私が耐え切れなくなって別れました。

別れた後ビザが切れてしまったので日本に帰国したんですけど、その後彼から「結婚したいから早くオーストラリアに帰ってきて」という連絡を受けた事がありました。

私は、日本に帰ってきて家族の面倒も見ないといけないし仕事先も探さないといけなかったので「日本で暮らす事にしたのでもう帰れません」と返事しました。

その後2年ぐらいは連絡がありましたね。最初のうちは返事をしていたんですけど、このまま引きずっていてはいけないと思って、後からは無視するようにしました。

そしたら諦めてくれました。結婚に乗り気じゃなかった割にはしつこかったですね。

いなくなったら想いが募ってしまったのかもしれませんね。すごくいい思い出です。

ご近所さんが皆家族

文化や国民性の違いを感じる事はありましたか?

殆どが違っていましたので「違うからいいや」と諦められるようになりました。

彼はオーストラリアの原住民の子孫だったのですが、昔からお酒を飲む時は男と女はそれぞれ分かれて楽しむという風習があったんです。

同性同士の方が何でも話せるだろうという事で分かれているだけで、差別的な意味合いはありません。

私もそれに従ったんですけど、付き合い始めた時は英語があまり出来なくて凄く不安でした。

相手の女性達も私に何をしゃべっていいのか分からないので、そうやって飲んでいると全然楽しくなかったです。それが原因で喧嘩になった事もありました。

また、オーストラリアでは血が繋がっていなくても家族と認識する事が多いらしくて、実の所本当の家族が誰なのかというのは分からないところがありました。

近所に彼の家族がたくさんいたので、子供達と遊んだり、泊まりに行ったりしていました。

彼の家族だけでなく、いとこやおじなど親族一同が同じ地区に住んでいましたので、正に大家族でした。本当にご近所さんが皆親族という感じでした。

日本人だと自分の兄弟やいとこぐらいまでが家族という認識だと思うんですが、彼の場合は近所の幼馴染も家族ですし、極端な話何回か飲みにいって仲良くなったらもう家族なんですよ。

ですから家族がたくさんいるんです。

では日本人の国民性が受け入れられなかった事はありますか?

彼の場合は、ショートパンツとか胸が強調されるような服を着る事をすごく嫌がっていました。ですからいつも緩めのTシャツやハーフパンツを履いたりしていました。

彼だけなのかもしれませんけど、本当に嫌がっていました。もしかしたら他の男性に見られたくなかったのかもしれません。

人によって好みが違います

外国人と付き合うのは難しいと思いますか?

やはり考え方や文化、風習が違います。

無理に自分に合わせようと考えるのではなく「そういうものだからしょうがない」と思えるのであれば、愛情表現もはっきりしていますし、たくさんかけてくれるのでいいと思います。

オーストラリアでも、好みの傾向は日本人とそんなに変わらないような印象を受けました。

やはり人によって好みが違います。派手な格好でイケイケな感じの子が好きという人もいましたし、黒髪ストレートでポッチャリした子が好きだという人もいました。

外国人に好かれるという事は、普通の日本人にはない魅力を醸し出している雰囲気があるのだと思います。

そういう方の中には外国の方にばかりもててしまうという場合もありますので、それを理解して積極的に外国人と付き合ってみるのもいいと思います。

ただ、あくまでも人との付き合いで相性というものもありますから、どうしてもダメという事もあります。ですから外国人だけにこだわる必要も無いと思います。

帰国後は日本人男性とお付き合いしたりしたのですか?

はい、そうです。

日本人が外国人と付き合う為のアドバイス

日本人が外国人と付き合う為のアドバイスなどありましたら教えて下さい。

外国人に好かれるという事は普通の日本人にはない魅力を醸し出している雰囲気があるのだと思います。そういう方の中には外国の方にばかりもててしまうという場合もありますのでそれを理解して積極的に外国人と付き合ってみるのもいいと思います。

ただ、あくまでも人との付き合いで相性というものもありますからどうしてもダメという事もあります。ですから外国人だけにこだわる必要も無いと思います。

ちなみにオーストラリアでもてるタイプの人はどのようなタイプなんでしょうか?

やはり人によって好みが違います。派手な格好でイケイケな感じの子が好きという人もいましたし、黒髪ストレートでポッチャリした子が好きだという人もいました。好みの傾向は日本人とそんなに変わらないような印象を受けました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気記事

オーストラリア人男性との恋愛体験談をインタビュー

国境を越えた恋愛、女性の方で憧れを持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか?ワーキングホリデービザでオーストラリアに滞在...

38歳独身女性のありのままの婚活体験談

ひと口に婚活と言っても婚活パーティや婚活バー、結婚相談所などその手段は様々。そこで38歳で婚活中の女性にお話を聞きました...

36歳女性がYahooお見合いで1年半婚活した体験談をインタビュー

お見合いや紹介に抵抗がある方には婚活サイトがおすすめ。登録には本人証明書類が必要で、最初はサイトを通してのやり取りなので...

浮気性の彼氏に悩まされた女性の体験談

浮気性の彼氏の人柄、出会ったきっかけ、初めて浮気に気付いた時の状況、浮気はどうやって分かるのか?そもそも浮気って防げるの...

お見合いパーティーに参加したことのある女性にインタビュー

異性との知り合いの場としてお見合いパーティーに興味を持つ方は多いはず。そこで実際に参加した女性にインタビュー!「参加者の...

恋愛カテゴリ 最新記事

ID3076

精神が病んでいた彼女とのお付き合い、毎日8時間愚痴を聞かされてました

趣味の集まりで出会った彼女は2歳年上でも幼い印象でした。ほっとけない状態が恋愛感情に変わっていき、アプローチされて付き合…
ke01

36歳女性がYahooお見合いで1年半婚活した体験談をインタビュー

お見合いや紹介に抵抗がある方には婚活サイトがおすすめ。登録には本人証明書類が必要で、最初はサイトを通してのやり取りなの…
book16

モテたい女性にお薦めの本「いるだけでどうしようもなく心を奪う女になる」

神崎恵さんが書いた「いるだけでどうしようもなく心を奪う女になる」は、女子がいつまでも可愛くいられるアドバイスの本で、美…
ID360

アメリカと日本の遠距離恋愛体験談

遠距離恋愛と聞くとお互いの気持ちが離れてしまうのではというネガティブな気持ちになりがちですが、国を越えた遠距離恋愛を体…
549

お見合いパーティーに参加したことのある女性にインタビュー

異性との知り合いの場としてお見合いパーティーに興味を持つ方は多いはず。そこで実際に参加した女性にインタビュー!「参加者…