みんなのインタビュー注目の記事

日産ラシーンが大好きでオークションで買いました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

角ばった箱型の可愛らしい車、ラシーンについてインタビューしました。オークションでゲットした中古車は新車並みのきれいさで、予算オーバーでも満足したそうです。ラシーンの魅力を教えていただきました。

ラシーンは個性的な車

ラシーンという車に興味を持ったきっかけは何ですか?

運転するのが大好きで、音楽さえあればどこまででも楽しく運転出来ます。

元々チェロキーという大型のシープが欲しかったんですけど、当時はまだ初心者で、大型車に乗る事を家族から反対されてしまったんです。

それで少しでも似たような感じの車を探していたら、チェロキーの角ばったフォルムによく似たラシーンという車を見つけました。

角ばった箱型の可愛らしい車でして、そんなに大きな車ではないんですけれども、一応本格的な四輪駆動の車なのでオフロードでもガンガンいけます。

その為日本の車には見えなくて、フランスの旧車の風格を漂わせているようにも見える個性的な車です。

いざ買おうとした時には既に新車の生産が終了してしまっていたので、中古車でしか買えない事が分かりました。2000年で生産が終了してしまったんです。

でも実は、ラシーンを専門に扱っているディーラーさんがインターネット上にいくつかあるんです。

そういう所では、ラシーンに関する知識をきちんと持ったスタッフが程度のいい中古車を集めてきれいに整備したりカスタムしていたりするので、今でも凄く状態のいいラシーンを手に入れる事が出来ます。

まずラシーンの事に詳しくなろうと思って、ネットで検索したり、オークションでパンフレットを買ったりして、どのようなグレードやオプションがあるのかという情報を色々調べました。

ネットで調べていると何種類もの車体の色がある事が分かって私も少し混乱してしまって、「これは一体何色あるんだろう」と思いました。

また排気量やグレードによって形も違ってくるのでますます訳が分からなくなってしまったので、本格的に調べる事にしたんです。

製造が終了しているので、製造元である日産に行ってもパンフレットや資料は手に入らないんですよ。

ですからインターネットでラシーンに関するサイトを探して情報を集めたり、ヤフーオークションでパンフレットを落札してひたすら熟読しました。

排気量ごとにパンフレットがありますし、サンルーフなどのオプションに関するパンフレットもありましたのでそれも落札しました。

私にとってパンフレットは教科書でした。

年式やタイプ、グレードはもちろん、見える所のオプションまで識別出来るようになって、おおよその値段も言い当てられるようになりました。

そういう事を話せる人は限られてしまうんですけど、ラシーンに関しては結構なマニアになったと思います。

そうして自分の欲しいグレードやオプションを決めた上で、その条件を満たしている車を自動車ディーラーにオークションで落札してもらいました。

オークションで落札

どのような条件を挙げたんですか?

ラシーンの排気量は1500cc、1800cc、2000ccの3種類ありまして、排気量によって若干見た目や内装が異なるんです。

車体の色も、それぞれにある色とない色があるんですよ。

白などのオーソドックスな色は全ての車種にあるんですけど、同じ赤でもパールが入った赤があったりして、微妙な違いがあるんです。

私が一目惚れしたのが1800ccの紺色のものだったので、まずそれを探してもらうようにお願いしました。

それからオプションでサンルーフがついているものがどうしても欲しかったので、条件に加えてもらいました。

後は四駆の自動車は後部にスペアタイヤをつけているんですけど、タイヤを守る為のタイヤカバーも金属製のカバーが欲しかったので、それが元々ついている車を探してもらいました。

そしたら、これらの条件に合致した車が見つかったので落札してもらいました。まさかここまで条件が揃うとは思っていませんでした。本当に運命の出会いのような感じですね。

中古でしかも1800ccとそれほど排気量が大きい車ではなかったんですけど、かなり程度はよかったです。

凄く手入れもされている上に、ワンオーナー、つまり私の前には1人の人しか使っていなかった車だったので、競り合いの末160万ぐらいで落札しました。

当初の予定として130万円ぐらいの金額でとお願いしていたんですけど、自分の条件を満たす車は今後出てこないよと言われてしまいまして、多少高くてもいいと160万で落札して頂きました。

その事を電話で聞いた時はさすがに驚きましたけど、まあしょうがないかなと思いました。

皆さん中古車ってあまりよくないイメージを持たれると思うんですよ。でもその車はとてもきれいで、周りの人から「これ新車?」とよく聞かれるほどでした。

しかも前のオーナーさんが禁煙車仕様にしてくれていたのでタバコの匂いもしませんでしたし、灰皿も取り除かれていました。

私もタバコは吸わないので、凄くありがたかったです。

燃費は悪いが可愛らしい

こちらの車を購入されてから何年間乗り続けていらっしゃるんですか?

大体9年ぐらいですね。かなり大事にしています。

走行距離は大体16万kmぐらいですね。国産車なのであまり滅茶苦茶な壊れ方はしないんですけど、何せ古い車で走行距離もかなり長いので、色々な所を直しました。

なにぶん古い車ですので、2、3ヵ月ぐらいに1回はきちんとしたディーラーに持っていって、オイル交換やタイヤの空気圧のチェックといった基本的な事はこまめにしてもらうようにしています。

ラシーンでも1500ccのグレードであれば、燃費は大体リッター当たり9kmだと言われています。

でも私の1800ccや2000ccのように排気量が多くなるごとに燃費は悪くなり、1800ccでリッター当たり7kmぐらいになってしまいます。

私の好みでその車を選んだ事と、四駆になると燃費も悪くなるので仕方がないかなと思っています。

1500ccの車は普段は二輪駆動で、雪道でスリップした時などに自動的に四駆に切り替わるようになっているんですけど、1800ccは常時四駆なんですよ。

運転に関しては、私は凄くしやすいと感じます。車自体の大きさは同じ日産のCUBEという車と同じぐらいで、それほど大きくはないんですよ。

後、四駆は車高が高いイメージがあるんですけど、ラシーンは150cmぐらいしかないのでとても可愛らしいです。

実はその後チェロキーも買いまして、今2台保有しているんですよ。どっちも同じぐらい好きですね。

どっちに乗るかは、その日の気分と通る道の幅、それから載せる荷物の数で決めています。

荷物が多い時はチェロキーに乗りますし、普段の時はラシーンに乗るといった、ちょっと贅沢な使い方をしています。

今車検を通したばかりなので、買い替えも今の所は考えていません。

かなりカスタムしました

ラシーンはカスタムされているのですか?

かなりカスタムしました。

まず車の前面にグリルという部分がありまして、ラシーンのフロントグリルは本来細かい縦線がたくさん入っているんです。

でも少しでも好きなチェロキーに似せたくて、その縦線部分を業者にお願いして1本おきの間隔で切ってもらいました。

それから日産というエンブレムをどうしても外したかったので、それも外してもらいました。

他には、クラクションの音もチェロキーと同じものにしましたし、ボディの塗装が少し錆びかけていましたので自分の好きな色に全面塗り替えました。

ラシーンの元々の色ではないんですけど、パールの入った灰色にしてもらいました。

イメージとしては海上自衛隊の軍艦の色が当てはまりまして、あの色にパールが入ったような感じの色です。

日産のエンブレムを外していたり、フロントグリルを変えたり、純正にはない色にしているので、結構周りから珍しがられているのが自慢ですね。

ラシーン自体道を走っている台数が段々減ってきているので、見た事がない人から「可愛い車ですね、なんという車ですか」と声をかけられるほどの可愛さが魅力ですね。

見た目はそれほど大きくないんですけど、四輪駆動というのは車重がとても重たいんです。

ですからどっしりとした走りをしまして、坂道ではいくらアクセルを踏んでも中々登ってくれません。でもそれがまた可愛いんですよ。

女性オーナーが多い

同じラシーンに乗っている仲間はいるのですか?

ミクシィというSNSでラシーンのコミュニティーというものがありました。

ここを通じて何度も、ラシーンのオフ会という実際にどこかに集合して皆で食事をしたりしてコミュニケーションを取ろうというイベントに参加しました。

そのおかげでたくさんの仲間が出来ました。でもその中でも段々ラシーンに乗っている人は減ってきているんですよ。それが寂しいですね。

意外にも女性の方が多いんですよ。四駆というと男性のイメージですよね。でもネットでラシーンの画像を見てもらえば分かるんですけど、凄く可愛らしいんです。

前面はスズキのラパンによく似ていまして、ちょっととぼけた感じで可愛いんですよ。それが女性に人気で、女性のオーナーさんも多いんです。

後は、ドラえもんとムーミンがラシーンのCMに出ていたそうで、それも女性のオーナーさんが多い理由の1つになっているみたいです。

ラシーンの魅力を教えて下さい。

結構考えてみたら古い車なのに、全く古臭く見えない所ですね。後、スピードは出ないけれどもとにかくその鈍臭さが私には可愛くて魅力的ですね。

ドラえもんやムーミンがCMをやっていたので結構ご存知の方も多いと思うんですけど、古い車ですので手に入れるとなると中古車になります。

ですが中古車でも手に入れたくなるような魅力がある車です。

とにかくスピードを求める方にはお薦め出来ないんですけれども、所有欲を満たしてくれる素敵で可愛い車である一方、きちんとした四駆ですので、例えば雪道などでもきびきび走ってくれます。

ラシーンに興味があって実際に見てみたいという人はネットで「ラシーン 専門店」と検索すると色々出てくると思いますので、ぜひたくさん見てみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気記事

日産ラシーンが大好きでオークションで買いました

角ばった箱型の可愛らしい車、ラシーンについてインタビューしました。オークションでゲットした中古車は新車並みのきれいさで、...

中古のジープに9年間乗っているジープマニア女子

中古車屋さんで見かけたジープに一目ぼれ。ペーパードライバー歴9年間でしたが、ジープのためにペーパードライバー講習を受けま...

バイク王でカワサキ・エリミネーターを購入しました

カワサキの赤いエリミネーターというバイクに乗っている女性にインタビューしました。直感で選んだそうです。荷物を入れられない...

燃費はイマイチだけど操作性に優れた日産KIX

日産の軽自動車、KIXを購入した方にお話を聞きました。スキーに行く方にもおすすめな4WDで、シートを温める機能がついてい...

レクサスのハイブリッド車「GS300h」に試乗してきました

レクサスのハイブリッド車「GS300h」の試乗体験をお聞きしました。乗り心地は素晴らしいもので、エンジン音がすごく静かな...

車・バイクカテゴリ 最新記事

ID1855

愛車ジープを運転しやすくプチカスタマイズ

愛車のジープをプチカスタマイズしました。ハンドルカバーや大き目のバックミラー、レーダーなどを付けて運転しやすいようにし…
ID564

中古のジープに9年間乗っているジープマニア女子

中古車屋さんで見かけたジープに一目ぼれ。ペーパードライバー歴9年間でしたが、ジープのためにペーパードライバー講習を受けま…
ID1558

レクサスのハイブリッド車「GS300h」に試乗してきました

レクサスのハイブリッド車「GS300h」の試乗体験をお聞きしました。乗り心地は素晴らしいもので、エンジン音がすごく静かなんだ…
ID959

安全性能はピカイチのトヨタアベンシス

車を買うぞ!と思ってもいろいろありすぎて何を基準にすればいいかわからない、という方。多くありませんか?だけどやっぱり一…
ID794

燃費はイマイチだけど操作性に優れた日産KIX

日産の軽自動車、KIXを購入した方にお話を聞きました。スキーに行く方にもおすすめな4WDで、シートを温める機能がついて…