みんなのインタビュー注目の記事

プリンセスプリンセスのファンで再結成のコンサートにも行きました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1996年に解散後、東北の震災のチャリティーによって1年間限定で再結成されたガールズバンド、プリンセスプリンセスのファンの方にお話を聞きました。解散コンサートも再結成コンサートも行ったそうです。魅力やおすすめの曲などを教えていただきました。

メンバーの個性が魅力。再結成しても素敵なステージ

どなたのファンですか?

プリンセス・プリンセスのファンです。女性5人のガールズロックバンドです。

1996年に13年間もの活動を終えて解散してしまったのですが、2012年に東北の方の震災のチャリティーの為、1年間限定の形で再結成されていました。

解散してからも、ずーっと聴き続けています。大体20年間くらい好きです。

学生の頃に「バンドを組まないか?」と友達に誘われたのですが、その時に「この曲やらない?」と提案されたのが、プリンセス・プリンセスの「ダイヤモンド」という曲だったのです。

それを聴いた時に、「女性だけのバンドなのに、こんなに格好良く演奏できるんだ!」と、すごくびっくりしたのが、はまったきっかけです。

今でこそ女性オンリーのバンドは沢山あると思いますが、当時は本当に珍しかったんです。

女性だけの5人で組まれているという事も魅力なのですが、何といってもプリプリは5人のメンバー全員のキャラが全然かぶっていないのです。

髪型やファッションも、5人それぞれの個性が出ていてとても好きです。

例えば、バリバリのロッカーのような印象を受けるのが、ギターの「かなちゃん」、ドラムの「きょんちゃん」は、すごく女の子らしくてかわいい雰囲気なのです。

セクシーで大人な感じがするのがキーボードの「ともちゃん」で、いつも冷静で落ち着いた感じのベースの「あっこちゃん」、元気いっぱいのボーカルが「かおりちゃん」。

この全員のキャラがきちんと分かれているので、見ているファンとしてもすごく面白かったのと、もちろん演奏もすばらしかったのです。

女性だけのはずなのに、演奏を聞くとすごくパンチが効いていて、「本当にこれは女性だけのバンドなのだろうか?」と思わせるほどの迫力があります。

コンサートには10回以上は行きました。1996年に一旦解散したんですが、その時のライブにも行きました。

演奏は最高だったのですが、「これでプリプリなくなってしまうんだ」と思うと、最初から最後まで号泣しっぱなしのライブになりました。

周りも、もう、みんな泣いていました。

最近では2012年に東北の震災の為のチャリティーのコンサートがあったので、私は神戸に住んでいるのですが、東京まで行きました。

3日間のコンサートだったのですが、その内、2日間行きました。解散してしまってからのブランクを全く感じさせない素敵なステージでした。

見ため的には時の流れを感じさせる方もいらっしゃったのですが、演奏は、本人たちが「やる!」って決めてから、若い頃を取り戻そうと猛練習したらしいですね。

その努力をものすごく感じさせるライブでした。

綺麗なバラードから超ハードなロックまで何でもこなす

CDは何枚持っていますか?

アルバムは殆ど持っています。多分、12~13枚くらいあったと思います。

初めて買ったのは、意外にもベストアルバムだったのです。まずそこから入って、徐々にオリジナルアルバムを集めていった感じです。

1番好きな曲はなんですか?

「SEVEN YEARS AFTER」という曲があるのですが、今でも大好きでよく聴く曲です。

「好きな人と別れた7年後に、好きな人の家の側を通りかかって、好きな人のことをちょっと思い出した」っていう感じの曲なのです。

歌詞の中に「今、恋をしてるし 幸せだけど、あんなに傷つけあう恋はもう出来ない」という歌詞があるのですけど、本当にいつ聴いてもその部分が「ぐっ」と来ます。

その曲はすごく好きです。

お薦めの泣ける曲、元気が出る曲、癒される曲を教えてください。

多分、プリプリを知っている人からすると、泣ける曲は「M」と答える人が多いと思いますが、私は「晴れた日に」という曲がすごく好きです。

「ずっと付き合っていた人と何となくしっくりこなくなって、一緒に住んでいた部屋を相手が出かけている間に出て行く」という、本当に切なくなる歌です。

「こんなに晴れた日は、いつでも『早く出かけよう!』って困らせた。きっと あの部屋にも 降り注ぐ日差し」という歌詞があって、切なくなるんです。

すごく情景が浮かぶのが好きです。

「GET CRAZY!」という曲は、すごく元気が出ます。

曲調が思いっきりロックです。歌詞も前向きな感じの詩で、聴いていると「小さいことなんて、どうでもいいや!」って、気持ちになれます。

なので、すごく落ち込んだ時や元気を出さないといけない時に、よく聴いています。

癒されるのは、「だからハニー」という曲です。

すごくかわいらしくて、聴いていてほのぼの出来ます。ラブラブな相手に贈るラブソングで、ポップでキャッチーで可愛い感じの曲です。

プリプリの魅力の1つが、ものすごく素敵な綺麗なバラードから、こういうポップな曲、逆に超ハードなロック、何でもこなせるところだと思います。

印象的なフレーズを挙げていくとキリが無いです!

他にお薦めの曲や、印象に残っているフレーズがあったら教えてください。

恋愛ソングがとても多いので、ちょっと良いなと思う人が出来た時とか、彼氏と上手くいっていない時とか、逆にラブラブモード全開のときとか、とにかく恋愛が絡んだ時に聴くことが多いです。

「MELODY MELODY」という曲は、片思いしていたときによく聴きました。

「貴方の名前は素敵に切なく胸に響く、呼んでも答えは無いのに 一人きり繰り返す」という歌詞に共感しまくりでしたね。

あとは「DING DONG」という曲なのですが、これはよく友達にカラオケで歌ってあげた思い出があります。

「お酒癖がすごく悪い彼氏とクリスマス前に別れたので、一人きりでクリスマスを過ごす」という状況を、明るく歌っている曲です。

まさにその環境に、お友達が丁度マッチしていたのです。なので、よくクリスマスに歌ってあげていました。

友達は泣いていましたね。「泣かせてどうするねん」っていう感じなんですけど(笑)それを見て「やったな!さすがプリプリ!」って思って、悦に入っていました。

「プロポーズ」という曲の「ずっと今まで二人暮らしてきたけど、これは本気! 私からのプロポーズ笑わないで! 貴方が死んでしまう時には私まで死んでしまうかも!」というフレーズが好きです。

あとは、「One」という曲の「もう二度と 誰も愛せないと思ったあの日、今日 この恋に出会うまでは・・・」という歌詞が好きです。

「恋をなくして寒さに泣いていた 一人きりの頃 あの頃の私に伝えたい『ねえ! 泣かないで大丈夫! 貴方の最後の恋に今ここでやっと巡り会えたよ』」という歌詞も好きです。

もう、挙げていくときりが無いので、この辺にしておきます(笑)

好きなプロモーションビデオやCDジャケットはありますか?

「Fly Baby Fly」という曲のプロモーションビデオが特に好きです。

1996年、解散を決めた後に作られたプロモーションビデオなので「最後に楽しくやろうよ!」という雰囲気が伝わってきて、みんなすごく良い笑顔をしていて、その顔を見ているのがすごく好きです。

CDジャケットは「プリンセスプリンセス」というアルバムのジャケットが好きです。

メンバー全員が写っているのですが、メンバーそれぞれが好きな格好をして写っています。

ある女の子はぬいぐるみを抱えていたり、ある子は本当に「ロッカー!」の格好をしていたり、すごく面白くて1番好きです。

うちわ、ドラムスティック、プレミア付DVDも持っています

何かグッズやDVDなどは持っていますか?

沢山持っています。

プリプリのコンサートでは、なぜか、グッズのうちわを振るんです。恒例なので、コンサートに行くと、まずうちわを買いました。

あとは、解散の時のライブで、ドラムの「きょんちゃん」が使っているものと全く同じドラムスティックが売られていて、それは5セットくらい買いました。

私もドラムを叩くので、その時に使っていました。5セットの内1セットだけは「これは置いておく分」と決めているので、それは家のど真ん中に置いてあります。

他に、Tシャツもありますし、ポスターも沢山あります。

DVDは、完全受注生産のプレミア付DVDを持っています。

それは今までビデオテープで販売されていた映像とライブのDVDが全部セットになっているもので、9枚組のDVDなんです。

買ったのは良いのですが、観る時間が実はあまりなくて、まだ封も開けていないままなんですけど、でもすごく大事にしている証拠ですよね。(笑)

完全受注生産ですから、かなりのプレミアが付いていると思います。元々、結構なお値段したはずです。それでも欲しくて買ってしまいました。

また、「たった5つの冴えたやり方」という本があるのですが、プリプリが結成される時のエピソードとか載っていてお薦めです。

「Hello, Good-bye」という分厚い本があるのですが、それは解散が決まった後で出された本です。

写真もいっぱいありますし、解散に向けてのメンバーそれぞれの思いが語られていたり、今までの自分たちの活動に対してメンバーがそれぞれのコメントを出していたりして、本当に読み応えのある本です。

会ったことはありますか?

ドラムの「きょんちゃん」と、ベースの「あっこちゃん」とは、音楽関係のセミナーでお会いした事があります。

私の知り合いのミュージシャンが「きょんちゃん」と「あっこちゃん」と知り合いで、そういった関係で一緒にご飯とかも行かせてもらって、すごく楽しい時を過ごさせていただきました。

ワクワクしました。「きょんちゃん」はとっても可愛らしくて、「あっこちゃん」は相変わらず落ち着いた感じでした。

元気をもらったり涙したり。若い人にも聴いて欲しい!

ご本人たちへの応援メッセージをお願いします。

私、プリプリ大好きでした。いえ、大好きです! 2012年に再結成していたのを見ていて思ったのですが、昔も今も好きです。

元気が無い時にプリプリの曲を聴いて元気をもらって、悲しいときには気持ちを代弁してもらっているような曲を聴いて、涙を素直に流すことが出来ました。

再結成の予定は今のところは無いみたいですが、ファンとしてはそれを望んでいます。

あと、メンバーの多くはそれぞれ音楽業界で頑張っているので、それぞれも応援したいと思っています。

これからもずっとプリプリの曲は大切に聴いていくので、いつかまた一度だけでもいいので、5人そろった姿を見せてください。

彼女たちのことをあまり知らない人へのアピールをお願いします。

プリプリはずいぶん前に解散したバンドなので、若い人はあまり知らないかもしれないのですが、良かったらベストアルバムから聴いてみてもらいたいと思います。

演奏のすばらしさも本当にすごいのですが、歌詞が本当に素敵だということに気づいてもらえると思います。

是非、若い人にもプリプリを知ってもらいたい!と、私は心から思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気記事

楽器初心者で社会人バンドを組んだ女性にインタビュー

バンドを組んで楽器を演奏してみたい、ライブをやってみたい─そんな憧れを持ったことのある人は少なくないはず。初心者でも、若...

大友康平が大好き!ハウンド・ドッグのコンサートチケットをとるためにリダイヤルしまくりました

ネットが一般的で無かった時代、コンサートのチケットは直接電話で予約していました。大友さんは今も変わらず歌もトークも魅力的...

宇多田ヒカルの大ファン!特に歌詞がいいんです

シンガーソングライターの宇多田ヒカルさんのファンの方にインタビューしました。曲も詩も素晴らしく、いつも自然体なところが好...

ライブイベント大阪MINAMI WHEELへの出場経験

大阪の有名なFM局が主催するMINAMI WHEELは南堀江一帯がライブ会場となり、3日間で300組ほどの出演者がいます...

大学のサークルでジャズバンドのボーカルをしていました

大学でジャズバンドに出会ってサークルに入りボーカルをやっていた方の話です。ジャズというそれまであまりなじみのなかったジャ...

アーティストカテゴリ 最新記事

ID2800

大友康平が大好き!ハウンド・ドッグのコンサートチケットをとるためにリダイヤルしまくりました

ネットが一般的で無かった時代、コンサートのチケットは直接電話で予約していました。大友さんは今も変わらず歌もトークも魅力…
ID1896

ライブイベント大阪MINAMI WHEELへの出場経験

大阪の有名なFM局が主催するMINAMI WHEELは南堀江一帯がライブ会場となり、3日間で300組ほどの出演者がいます。通常は審査の上…
ID904

ドリカムの「ワンダーランド」は最高のライブです

DREAMS COME TRUEの20年来のファンだという方にお話を聞きました。ドリカムの魅力のほか、ドリカムオリジナルの大規模なライブ…
ID708

ハモネプリーグに出たくてアカペラバンドを結成しました

アカペラバンドは声の調子を常に整えておく必要があります。しかし、大きな音が無く専用の練習場も必要ありません。既存の曲を…
ID1215

10年聴いている方へ聴いたクラシックでおすすめの名曲

数ある音楽ジャンルの中でも長い歴史を誇るジャンルと言えばクラシック。聞いたら眠くなる、なんて人もそれは心が落ち着くから…