みんなのインタビュー注目の記事

針治療とお灸は心身ともに効果がありました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体の中に流れる気を見極め、バランスを整える針治療とお灸は、赤ちゃんから施術できるんです。痛くない針もありますし、副作用もないので安心です。リラクゼーション効果も得られるので、子育てでお疲れのお母さんにもおすすめです。

――針治療に通うきっかけは何でしたか。

私は今2歳になる娘がいるんですけど、この子が新生児の時から凄く睡眠時間の短い子でなかなかまとめて眠ってくれなかったんですね。

それが1歳過ぎても続いていて、私は体力には自信のある方だったんですけど毎日睡眠時間が3時間取れているかという具合だったので本当に心身共に参ってしまったんです。

ちょうどその時に小児針というのがあると知って、娘をなんとか寝付かせる方法がないかと考えた末に試してみようと思って鍼灸院を訪れたことがあったんです。

私は高校時代にスポーツをやっていて、捻挫や腰痛になった時に痛みを取る針を何度か経験したことがあったんです。

湿布を貼ったり、整形外科にかかって遠赤外線の光を当てて治療する方だったりしたんですが、全く効かなかったんです。でも、針をしたらもの凄く効果が出たので、娘の体質も改善できるかもしれないと思って連れて行きました。

その時に眠れなくて私が凄くしんどいんですという話をしたら、心身のバランスを整えるのも「鍼灸でできるんですよ」と教えてもらったんです。同じ場所で受けられるので、私も娘と一緒に針にかかろうと決めて通っています。

効果が期待されるのは体の痛みや高血圧、内臓疾患、風邪、アトピーなど。針とお灸の種類は様々

――針はどんな効果があるとされているんですか。

本当にあらゆることに効果があるようです。

江戸時代とかの西洋医学が入ってくる前は、中国から入ってきた針は東洋医学というより中医学というんですけど、脈を診てその人の体の状態を把握して、その人にあった針なりお灸なりをするという治療をしていたそうです。

痛みを取るのが一般的に知られていますけども、その他にも高血圧や内臓疾患、風邪の諸症状にもいいです。子供でいいますとアトピーやぜんそく、俗に言う肝の虫を出すのにも効果があるということです。

――針とお灸はどちらか選べるんですか?

これは先生にお任せなんですけど、鍼灸は体の中には気が流れているという考え方なんですよ。

ツボの所で気が滞留するから体の調子が崩れるという風に考えられているので、体の調子を診てこのツボが詰まっているからどうやって刺激したら良いかと考えて治療されているようなんです。

なので、そこに与える刺激はどんなものが良いかで針かお灸か決めるようです。

――施術の前にカウンセリングはありますか?

はい。初回にきっちりと自分の今の状態を先生に伝えたら、それに対して先生に「こういう風な治療をしていこうと思います」ということを言われます。

まず脈を取って目と舌の色や様子を診て、体のどこのバランスが崩れているかの傾向を見極めて、自分の様子を伝えたうえで効果的な治療法を探っていくそうなんです。

毎回施術の前には前回施術したことでどんな変化があったのかや、今体の状態はどんな感じかというのを伝えて、それを次の治療に繋げていきます。

――針やお灸の施術の種類はいくつかあるんですか?

針って一般的にテレビとかで中国の東洋医学の先生が患者さんの背中に針山のように針を刺すイメージを持たれていると思うんですけど、もちろんそういう針もりますが、先がちょっと円くなっていて直接刺さらない針もあるんですよ。

それでツボの上をとんとんとんとなぞるというか、ちょっと叩いて刺激する方法があります。また、置き針といって磁石の部分に0.3mmくらいの針が付いたピップエレキバンのような物を貼っておくことによって日々の生活の中で改善していく方法など色々あります。

お灸にも色々ありまして、ドラッグストアで買えるのは「せんねん灸」という、台座があってモグサがあってそこに火を点けて患部に置いていくというタイプなんですけど、一般的には鍼灸院もこの方法です。

でも状態が酷い時や広範囲を温めたいという時は色んな別のお灸を使うんですよ。

刺激をちょっと強くしたい時にはモグサを練って直接患部に置きます。一瞬モグサに付いている火がチクッと皮膚に当たる感じで、凄く刺激が強くてチクチクします。

他にもハンドベル状の壷のドーム部分でモグサを燃やして、壷の出口から出てくる熱を患部の広範囲に当てるお灸もありました。

――針治療に行くならどんな服装で行ったら良いですか?

全身のバランスを整える場合は触るので、脱ぎ着しやすい服の下に短パンとキャミソールのような物をいつも着ていってます。

個室やカーテンで仕切られている部屋で着替える事も出来ます。

副作用の心配なし!!年配の方や更年期障害の方、赤ちゃんも受けられる

――鍼灸院はどんな患者さんが行かれるんですか?

やっぱり年配の方が多くて、高血圧で通っている方もいれば腰が痛いだとか更年期障害の方もいらっしゃいました。

スポーツで怪我をしてしまった中学生もいますし、小児針も専門でやっているので赤ちゃんも多いです。

――どんな施術を実際に受けられましたか。

人間には五臓というのがあって、その中の肝(肝臓)が弱いと言われました。俗に言う「飲み過ぎなんですか?」 と聞いたら「その肝とは関係無いんです」と言われました。

西洋医学とは関係の無い肝なんですけど、肝が弱い人というのは性格的にせっかちなところがあって常に動いていないと落ち着かない。

娘が寝ないことによって自分の動きたいという欲求を全て抑圧されたことで、ストレスが溜まってバランスが崩れたんじゃないかという事でした。

ツボの事を肝の経絡と言うんですけど、全身に回っている肝の経絡の流れを良くする治療をしますということで、普通に針をしたりお灸をしたりしました。

それにプラスして、例えば娘を抱っこしすぎて腰がつらいとか、本を読み過ぎて肩がこってきたとか、その時々の症状に合わせて痛みを抑える治療もしていただきました。

最初は精神的なバランスを整えていたんですけど、通っているうちにどうもそれが月経前症候群に関係があるんじゃないかと先生が言いまして、今はそれに重点を置いた治療をしています。

ハリの痛みやお灸の厚さは状態によっては感じることはあります。先の丸い針だったらなぞるだけなんで痛みは無いんですけど、肩や腰の痛みが酷い時には直接皮膚に刺す針をされるので、状態によっては凄く痛いと感じることもありますね。その痛みは一瞬だけです。

――副作用の心配はありませんか?

副作用は無いですね。薬を飲んだりはしないので、施術した後に少しだるさが出ることはあるんですけど、それは体の中の浄化作用などが巡っているからいうこともあるみたいですね。

――1回の施術時間や費用について教えてください。

局部だけを中心にやるコースは15分だけなんですけど、私は全身を診ていただくコースに通っていたのでカウンセリングも合わせて全部で40分くらいですね。

施術費用は統一で3,500円です。それが回数券になっています。初めにまとめて回数券を買うと1回分安くなります。

どのくらいのペースで通うかは先生から指示があります。最初は凄くつらかったので1週間毎に来てくださいと言われていたんですけど、自分自身の体のバランスを崩す本当の理由が分かってくれば月2回、月1回と感覚が広まってきました。

始めてから半年くらいで症状が良くなってしたね。自分の体質ははっきり分かるまでちょっと時間はかかったので、自分の体調が悪くなるリズムがはっきりしてからはスムーズに治療が進みました。

「体調は1日だけで良くなるものでもないです。女性は1ヶ月のサイクルもあるし、日を追う毎の体調をちゃんと見極めたいから通わないと改善できないので即効性は無いですよ」と初めに言われました。

カウンセリングも含めて40分間。患部のケアとリラクゼーション効果も

――針治療がお薦めなのはどういう方ですか?

私は半分“うつ”のような状態になっていたと思うんですよ。それで西洋医学的な精神科に行ってたんですが、お薬を飲むのに凄く抵抗があったんです。

なので、病気をされているけど「お薬に頼り過ぎるのは怖いな」という方や、「副作用が怖いな」という方は針治療に通われた方が安心かなと思います。リラクゼーション効果が凄くあるので、併せてリラクゼーションをしたいという方にもお薦めです。

カウンセリングを通して今の状態を凄く丁寧に聴いていただけるので、心理系のカウンセリングを受けている気にもなりますし、40分横になって痛い部分を和らげてもらえるのはリラックス効果があると思います。

――針治療に通って良かったことはなんですか。

自分の体質をはっきり見極めることができたことだと思います。原因が分からないまま薬を飲み続けるのは怖いなと思うんですけど、何回か通っている内に自分はこのタイミングで体調が悪くなるんだとかが分かって、自分の体と向き合えるようになったことですね。

――病院よりも良い所は何ですか?

丁寧に施術していただけることだと思います。

病院に行ったら血液検査やレントゲンやCTだとか色々撮られて、検査の結果が出るまで待たされてなかなか先に進めないことがあるんです。でも、鍼灸院でしたら40分間ずっと自分のことを聞いてもらえてしっかり患部をケアしてくださるので、そういった意味では病院より効果が高いんじゃないかなと思います。

――針治療に行ってみたい方にアドバイスをお願いします。

針に対して「痛そうだ」とか「年配の方しかいないんじゃないか」というイメージがあると思うんですけど、近くに子供もケアしてくれる鍼灸院があるんでしたら、育児に疲れているお母さん方に行って欲しいなと思います。

年配の人達の中に飛び込んでいくと発見もあったりしますし、鍼灸院の先生も若い方を診るというのはなかなか無い経験らしくて、それでまた新しい治療法に繋げていけると仰っていました。

痛みや熱さは一瞬で、終わった後は凄くリラクゼーション効果も得られるので、子育てをしているお母さんに行ってほしいなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気記事

針とお灸の効果は?よく通っている女性へインタビュー

鍼灸によく通っている女性にインタビューをさせて頂きました。鍼灸の考え方や効果から、施術方法やお店の選び方、そして気になる...

骨盤矯正に効果的なストレッチについて聞きました

骨盤がゆがむと体にさまざまな症状が出てきますが、簡単なストレッチで矯正することができます。整体やエステ、アロマテラピーに...

針治療とお灸は心身ともに効果がありました

体の中に流れる気を見極め、バランスを整える針治療とお灸は、赤ちゃんから施術できるんです。痛くない針もありますし、副作用も...

ホットストーンセラピーのマッサージ効果で脱冷え性

石の力で体を温めほぐし、癒し効果もあるホットストーンセラピーについて、お店の選び方や施術の内容をお聞きしています。痛みが...

リフレクソロジーで下半身の冷えとむくみを解消

リンパや血液の流れを促進する効果があるリフレクソロジーは、免疫力のアップや下半身の冷えやむくみなどに効果があると言われて...

整体・マッサージカテゴリ 最新記事

ID796

赤ちゃんをベビー整体体験談

赤ちゃんの体や生活のリズムを整える、ベビー整体についてお聞きしました。お母さんと赤ちゃんのスキンシップを図ることができ…
m143

整体マッサージに通うことで猫背が治りました

整体店に通われている方からお話を聞かせていただきました。整体とはどのようなことをする場所なのか、通うことで体はどう変わ…
m136

リフレクソロジーで下半身の冷えとむくみを解消

リンパや血液の流れを促進する効果があるリフレクソロジーは、免疫力のアップや下半身の冷えやむくみなどに効果があると言われ…
772

針とお灸の効果は?よく通っている女性へインタビュー

鍼灸によく通っている女性にインタビューをさせて頂きました。鍼灸の考え方や効果から、施術方法やお店の選び方、そして気にな…
771

かっさマッサージの方法をお店のスタッフに聞きました

かっさマッサージは中国版デトックスと言われており、むくみやセルライトの解消、体のコリや肌トラブルの改善などが期待できる…