みんなのインタビュー注目の記事

京都日帰り旅行!清水寺のお守りは効果を感じます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都は風情ある町並を残し、日本人だけではなく多くの国の方が訪れる町です。そんな京都を日帰りで楽しんだ方のインタビューを紹介します。日帰りという短い時間の中で効率よく回る為に綿密に立てた計画、「ちょっと京都にお出かけ」という方の参考に!

町並みも食べ物も和風です

京都に行こうと思った理由を教えて下さい。

名古屋に住んでいる友達の家に遊びに行くことになり、友達の家から京都までバスで1時間ほどで行けるとのことで、そちらの方面に行く機会もあまり無いので、行くことにしました。

1日だけの旅行で時間がありませんでしたので、金閣寺など自分が行きたい場所をピックアップしてバスでの行き方を確認したり、自分の食べたい和風のスイーツショップを探したりしました。

バスの手配などは友達がしてくれました。

6時に家を出て、8時位の名古屋発のバスに乗り、9時位に京都について、帰りは19時位のバスに乗りましたので、大体10時間ぐらいは京都にいたと思います。

1月ということで寒かったのでダウンジャケットを着て、ホッカイロを持って行って、写真を撮るのでデジカメを持って行きました。

京都の寒さを見くびっていたので、カイロを買い足したりしました。ずっと外を散策していましたので、風が強いわけでもなく雪も降っていなかったのですが、暖かめの格好はしていました。

旅行のガイドブックは持って行かずに、スマホなどで時間などを随時調べて、弾丸ツアーのように旅行をしました。

どっち方向のバスに乗るのかが分からない時があったのですが、そういう時は地元の人に聞くと親切に教えてくれましたので、何とかなりました。

通りすがりの人に道を尋ねたりしたのですが、とても親切で途中まで一緒に来てくれたりするので、温かい人柄を感じることができました。

現地の人というか、お店の人などは接することがあったのですが、関西人という感じの商売上手でノリが良い感じでしたね。

京都は、やはり独特の雰囲気といいますか、日本らしい町並みで他には無い風情を感じられるので、そこは凄く楽しめました。

祇園などは建物がしっかりしているので、タイムスリップしたような感覚になりました。

金閣寺などは入場料が800円ぐらいなので、そういう所ばかり行くのであれば、それほどお金は掛からないと思います。

バスも1日乗り放題の券を500円で買ったので、交通費も安く抑えることができましたし、食べ物も1,000円くらいで食べられます。

私は6,000円くらい使いました。高いものを食べるとなると、それなりに掛かると思いますが、ちょこちょこと食べる感じであれば5,000円、6,000円あれば足りると思います。

バスが往復3,000円ぐらいでしたので、それを合わせると8,000円ぐらいで、お土産など全部合わせても10,000円しないぐらいだと思います。

お蕎麦もスイーツもお茶ベースのものが

京都ではどの様なものを食べましたか。

ニシン蕎麦という、ニシンが入っている抹茶のお蕎麦を食べました。

初めて食べるものでしたので、お蕎麦に抹茶の味がするのかな?と思っていたのですが、そんなこともなく、普通のお蕎麦に近い味でちょっとがっかりしました。

抹茶なのかお茶なのか定かではないのですが、緑色のお蕎麦で、特にお茶の香りがするわけでもなく普通のお蕎麦でした。

ニシンは甘いお醤油に浸けてある感じで、味自体は薄めでした。蒲焼にイメージは近いですが、焼いてタレを付けている訳ではないので、甘露煮の様な感じですね。

そこのお店ではほうじ茶のゼリーなども食べられて、それは凄く美味しかったです。

初めて食べたのですが結構アッサリ目なので、甘いものが苦手な人でも食べられると思います。本当にほうじ茶に甘みを足したようなゼリーでした。

中村藤吉という名前だったと思いますが、お蕎麦とスイーツがメインで、お土産にほうじ茶のゼリーなどがありました。

インターネットの食べログでスイーツが美味しいお店の口コミの上位にありましたので、どうしても行きたくて何店舗かある内の京都駅の中にあるお店に行きました。

ほかには、出来たてのお煎餅が売っていたので食べたのですが、やはり出来たてなので美味しかったです。

お店の名前は覚えていないのですが、清水寺に行く途中の坂道にあるお店で買いました。結構混んでいたので美味しいのかな?と思って、つまみ食いの様な感覚で、食べ歩きなどはしました。

あと、八ツ橋を食べました。味が凄く色々あって、試食ができるので、気に入ったものを4個ぐらいの小さいパックで買って、友達と分け合って食べました。

味は、私はゴマで友達はチョコを食べていたと思います。ゴマが美味しくて、確か期間限定の商品でしたので選びました。

塩餡やイチゴ、チョコバナナなど変わったものがあり、1個200円と安いので、何種類かお土産に買いました。

鉄板の観光スポットは魅力がいっぱい!

訪れた観光スポットや、それぞれの感想を教えて下さい。

まず金閣寺に行きました。修学旅行の時にも行ったのですが、修学旅行の時にはそういうものに興味が無くて、しょうがないから行く様な感じでした。

今回は自分で計画を立てて行きましたのでちゃんと見ることになり、そうして見てみると、やはり綺麗だと思いました。

後は、清水寺は何回見ても良いなと思います。清水寺は行くまでの坂道も京都独特の景観がありますので、長い道なのですが歩いているだけで楽しむことができました。

祇園辺りでは石畳の道路があり、その両側には映画に出てきそうな江戸時代を思わせる建物が並んでいます。

そこを歩いていると舞妓さんなどが通ったりしますので、その風景はまるでドラマか映画を見ているような感じがしました。

私が見たのは多分、舞妓体験みたいなものだったと思います。本物の舞妓さんだったかもしれませんが、1万5,000円で舞妓体験ができたりしますのでそういう人も結構いました。

着物の貸し出しもあるようで、着物を来て歩いている人も、外人さんを含めて多く見かけました。

そういう町並みを写真に残したい人がいる様で、そうした風景の中にカメラを持った人が混じっているのには、ちょっとカルチャーショックを受けました。

人力車も多くいて、そうしたものは他では見られませんので、凄く楽しむことができました。

お薦めのお店は、やはり中村藤吉という名前だと思うのですが、食べログで上位にくるお店で、そこのスイーツなどはハズレが無い感じで美味しかったです。

和風のパフェやゼリー、ぜんざいなどのおしるこ系など和のものだけになりますが、アッサリしていて美味しかったです。

八ツ橋などもお店が何件かあります。名前が思い出せないんですが、清水寺の近くにある八ツ橋のお店は、試食なども沢山させてくれて気に行ったものを買うことができるので、良かったです。

外国人向けのローマ字やイラストの解説も面白い

旅行中の楽しかった思い出、苦労した思い出を教えて下さい。

修学旅行でも行っているので2回目なのですが、やはり歴史のあるものが実際に目の前にあると、何回見ても新鮮に感じられることが凄く良かったと思います。

清水寺の中に地主神社という神社があるのですが、そこは恋愛成就などに効果があると言われています。

一方で、呪いで使われる五寸釘を刺したといわれる木が残っていたりするので怖い面があるのですが、そういったこともイラスト付きの解説で見られるのは楽しかったですね。

五寸釘が刺さった跡の様な穴が無数にある木を見ることができます。

外人さん向けに、恨みとか藁人形的な、丑の刻参りのことなどをローマ字でイラスト付きで看板のように掲示されているので、そういったものを見るのも楽しかったです。

後はトイレなども、外国の観光客が多いせいなのか和式トイレの使い方もイラストで描かれているので、そういったものを見るのも面白かったです。

苦労したのは、効率よく回れるかどうかを前日に何回もシュミレーションをしたことになりますが、当日は苦労したことはありませんでしたね。

遠くて1日では全部は回りきれないので、そういう意味では残念でした。

特に魅力を感じたのは清水寺です。お守りを沢山買いました。

清水寺の魔除けの様なお守りを前にも買ったことがあるのですが、その時に特に実感したわけでは無いのですが悪い事もありませんでしたので、効果が有った気がして、それを買ったりしました。

後は金運アップのお守りも、その年はお金に困ること無く過ごすことができました。

元々お守りに頼ったりする性格では無いのですが、持っているとちょっと気分が違ったので買おうと思いました。

清水の舞台をまた見られたのも凄く良かったです。

一緒に行った友達が何度か京都に行ったことがあったので、その友達に頼り切っていて道順なども不安も無く行けました。

1日2日では回りきれないので、ガイドブックなどを利用して行きたいスポットを絞り込んで計画を立てた方が良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気記事

三重県人が教える自分たちで行く伊勢神宮ツアー

2013年が62回目の式年遷宮となる伊勢神宮。その魅力を地元三重県の男性に伺いました。お参りの仕方から隠れた見どころ、お...

京都日帰り旅行!清水寺のお守りは効果を感じます

京都は風情ある町並を残し、日本人だけではなく多くの国の方が訪れる町です。そんな京都を日帰りで楽しんだ方のインタビューを紹...

女性カメラマンの沖縄生活の体験談

仕事で沖縄に住むことになった女性カメラマンに沖縄での生活環境を詳しく教えていただきました。住んでみて初めて分かる地域の事...

地元市民に聞いた鈴鹿サーキットのおすすめポイント

自動車レースと言えば鈴鹿サーキット。でも鈴鹿サーキットはレースばかりではありません。遊ぶ、食べる、泊まる…学校のマラソン...

沖縄西表島のカヌーツアーのおすすめポイントをガイドさんへインタビュー

西表島でのカヌーは初心者でもOK。また、ハンディキャップがある方や泳げない人も楽しめます。西表の大自然を安全に楽しめるカ...

国内旅行カテゴリ 最新記事

ID2737

三島駅から車で30分、大瀬崎は富士山も見える有名ダイビングスポット

静岡県三島から車で30分の大瀬崎はダイビングスポットです。三島は歴史を感じる街並みで、大瀬崎は海越しに富士山がよく見えた…
ID1833

羽田空港での待ち合わせは到着場所を確認しないと大変です

羽田空港第一ビルで待ち合わせをしました。飛行機会社が違うと到着場所が違うことを知らず、なかなか会えなかったそうです。待…
ID1803

愛知県西尾市の東はず海岸での潮干狩り体験談

お友達と家族ぐるみで愛知県西尾市の東はず海岸へ潮干狩りに行きました。アサリの旬は3月から5月ですが、営業自体は3月からお盆…
ID1472

江戸時代に建てられた天守がある姫路城に行ってきました

姫路城は威風堂々という言葉が似合い、広い敷地のお城公園はとても静かな環境です。お茶屋さんや小さな動物園もあり、隣接する…
ID1377

福岡県北九州市の宇宙テーマパーク「スペースワールド」

北九州市にあるスペースワールドは在来線の駅から一本道で繋がっており、迷子になることなく遊びに行くことができます。宇宙が…