みんなのインタビュー注目の記事

英会話教室に5年間通っても発音できない言葉…発音は諦めました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人には発音、認識しづらい英単語があるのはご存知でしょうか。英会話教室に通ってもなかなか克服できない、でも通ったことによって身につける事が出来たスキル。英会話教室の体験者に、そんな体験談を伺いました。


独学は継続するのが難しい?! 発音の違いも自分ではわからない

英会話を勉強しようと思ったきっかけは何ですか。

1つは、中学校から必須科目になる英語に徐々に慣れようと思ったことです。小学校5年生から英会話を始めました。その当時は、まだ小学校では英語の授業はありませんでした。

ほかに、当時流行ったブリトニー・スピアーズの影響があります。音楽を聴きたかったけど、英語がわからないし、英語がかっこいいと思ったことです。

ABCから、初歩的なことから勉強しました。3個ぐらい文法をつなげて話す、ということから始めました。

小学生の時は地域にある文化教室に通っていて、授業料は月額4000円から5000円くらいでした。生徒は10人ぐらいいました。

中学校からはイーオンに通い、月に1万5000円くらいだったと思います。3人、4人と少人数でした。先生はどちらも日本人でしたが、英語の大学を出ている先生でした。

もちろんイーオンには海外出身の先生がいました。上級クラスだとネイティブの先生だったと思います。私は初級クラスだったので、日本人の先生です。

週1回の、月に4回、60分の授業です。60分で十分学べますね。課題も出るので、授業は60分でも、実際は1日に毎日20分は余計に勉強していました。

テキスト以外は買わなかったので、授業以外には費用はかかっていないです。

教室では英会話が中心でした。まずテキストを見て、先生の発音の後に続いて生徒が真似をして発音するということを、20分ぐらいしました。

黒板に貼られた絵や写真を見て、これは何かという質問に答えたり、単語から始まって徐々に、言葉だけでなく文章で話すということをしていました。

残りの時間で、周りの人と軽く言葉を交わして応用をしました。家に帰ってからは、教室で渡された予習復習のためのプリントを使った課題をしました。

課題は、毎日続けるというよりは、やろうと思った時に1時間ぐらいしていました。

初心者だと難しいので、中級の人だと30分で終わる内容を、私は1時間半ぐらいかかっていました。 課題の量は日によって違うので、多い時は大変でした。

検定を受ける時などは、毎日1時間は勉強していました。英会話の教室ではミニテストがありました。TOEICや英検は、自分で申告して受けたい人が受けていました。

試験は、私の時は教室で受けました。2次試験や面接がある時は会場が決められているので、そこに行きました。

英検3級を取りました。2級は難しくて、挫折してしまいました。

初心者が独学で勉強するのは、継続するのが難しいと思います。テキストを忠実にすれば、段階を追って勉強できるとは思います。

自分との戦いというところが、難しいと思います。自分で続けることができれば、独学でもできると思います。

日常会話なら3ヶ月で通じるように!!留学生との意思疎通も

英会話をするのに苦労したことは何ですか。

先生が言っている発音と自分の発音が違う発音だと注意してもらえるのですが、自分では同じように発音しているつもりでも、感覚的なもので、自分ではなかなか違いが分かりません。そこが難しかったです。

発音は難しいですね。日本人訛りがあって、練習してもどうにもならなかったりします。

例えば「tomato」ですが、日本人だと「トマト」というカタカナに近い発音になり、同じトマトのことを言っていても全然通じないことがあります。

同じ文章を読んでいても、それは違うと注意を受けたり通じなかったりすると、恥ずかしいとか悲しい気持ちになります。

私が難しかったのは、「L」と「R」の違いです。

例えば「rice」という単語がありますが、「r」から始まる発音は、舌を上につけないですよね。

日本人の「ら」という発音は舌を上につけますが、「r」の発音は日本人の母語にある発音ではないので、それが難しくて、一生できないかと思うぐらい練習しました。

未だにできないんです。カナダに行ってからも注意されていたので、私はその発音はもう諦めようと思いました。

中学校の授業だと、恥ずかしいという気持ちはあると思いますが、英会話だと、みんなが目的を持ってお金を払って来て真剣にやっているので、恥ずかしいということはなかったですね。

英会話を習うと、どんなメリットがありますか。

人によると思いますけど、自己満足というのも、達成感というメリットだったりすると思います。

海外旅行の際、店員に聞けたりもするし、留学するにも少しハードルが下がるので、英会話を習っていると勢いがつくというか、自信にもなりますね。

会社だと、ビジネス英会話ができる人を優先的に採用する企業も多いと思うので、そういうところもメリットだと思います。

3ヶ月ぐらいするとある程度話せるようにはなると思います。込み入った話では、もっと勉強しないと話せないと思います。

単語をつなげるだけでも通じなくはないので、3ヶ月で日常会話ができるかどうかというと、できないですが、通じるとは思います。

高校の時、メキシコから交換留学生が数人来ていたことがありました。

たまたま自分のクラスに交換留学生が来た時に、英語しか通じる言語がなく、少し意思疎通ができた時は、英会話を習っていてよかったと感じました。

中学校で習うことも英会話で先に勉強していたので、みんなが難しいことが簡単だったということがありました。

また、ワーキングホリデーに行った際、英語の文法が全くわからなくなっていましたが、発音はすんなり取り戻せたということがありました。その点は、英会話を習っていてよかったですね。

中学校、高校だと、文法の勉強だけでしたから、英会話を中心に勉強するには、習ってよかったと思います。発音を指摘してくれる人がいるというのもよかったです。

私も今でも英会話を習いたいと思っていますが、授業は時間制なので、やりたい目的と時間、曜日を調べて、合うところに行くのがいいと思います。

安い授業料ではないので、本腰を入れた時に、頑張って都合をつけて、帰りに寄るようにするとか。

独学では煮詰まってしまうので、英会話を真剣に学びたい人は、お金をかけても行って損はないと思います。

インターネットでウェブカメラを使った英会話をするのも、1対1でのメリットはあるかもしれないですが、教室に行ったほうが楽しめると思います。

テキストを使ってCDを聴く教材だけだと、そのフレーズしか覚えられなかったり、文法まるごとだったりするので、応用がきかないですね。

こなれた言い方やこういう言い換えもあるとか、質問ができて身になるのは、英会話教室だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気記事

おすすめの英語学習法はペンギンリーダーズの本を読むこと

学生の頃の英語の評価“3”、TOEIC400点だった自分がワーキングホリデーでイギリスへ…。TOEIC700点、日常会話...

初心者ですがスカイプでフランス語を話せました

スカイプのフランス語レッスンは、安くて自分の好きな時間にできるというメリットがあります。日本語が話せる先生もいるので、初...

インターネットで外国人と話すチャンネルを作成しました

学校の英語教育に疑問を持ち、ネット上で英語だけで会話するチャンネルを作った体験談です。日本人・外国人半々の割合で集まって...

2歳の娘が一時保育でプリスクールへ通いながら英語学習中です

英語で保育をするプリスクールは、託児所や保育園の一時預かりとほぼ変わらない費用でお子さんを預けることが出来ます。外国人の...

英語より習得しやすい?スペイン語の学習方法教えます

スペイン語に興味を持ったきっかけはサルサダンス。日常会話レベルまで上達した方に話を聞きました。英語の勉強も大変なのに、ス...

語学・英会話カテゴリ 最新記事

ID980

ベネッセの幼児英会話教材で子供が英語を勉強しています

お子さんが3歳・1歳の時からベネッセの英会話教材を利用しているという方に、どんな使い方をされているのかお聞きしました。英…
ID669

英語より習得しやすい?スペイン語の学習方法教えます

スペイン語に興味を持ったきっかけはサルサダンス。日常会話レベルまで上達した方に話を聞きました。英語の勉強も大変なのに、…
ID542

2歳の娘が一時保育でプリスクールへ通いながら英語学習中です

英語で保育をするプリスクールは、託児所や保育園の一時預かりとほぼ変わらない費用でお子さんを預けることが出来ます。外国人…
ID443

ワーキングホリデーでオーストラリアのシドニーに滞在してました

海外で働きながら滞在できる、ワーキングホリデーを利用してオーストラリアに滞在した女性にインタビューしました。最初はほと…
ID547

英語の翻訳のボランティアで語学力が身につきました

翻訳者を目指す人はまずボランティアから始めると良さそう。けれどもただの直訳ではダメ、体力・気力共に必要、そして経験がモ…