みんなのインタビュー注目の記事

日本にいても外国人の友達を作る方法教えます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FacebookなどのSNSが普及し、様々な国の方と交流するのが容易になりました。友達になろうと思っても文化やルールが違うので、戸惑うこともあるかもしれませんが、お互いを理解すれば友達になることは容易です。そんなコツをインタビューで伺いました。


インターネットを駆使しよう

外国人の友達ができたきっかけは何ですか?

ネット上のmixiとか、facebook等でチャットとかできるサイトで、外国人の方と知り合いました。

あとはスターバックスとか外国人が多い場所で、飲み物が出てくるまで隣同士だったりしたときに、ちょっと勇気を出して話しかけたりして友達になることも多かったです。

元々、英語が好きなので、そういった機会にどんどん使ってみようと思いました。

やっぱり一番いいのは、インターネットで、同じように日本が好きだから日本人の友達が欲しいと言ってる人を探してみたり、気軽に話しかけてみたりすることですかね。

メール友達を探せるサイトってたくさんあると思いますが、例えば、「私は日本人でアメリカの友達が欲しい」などプロフィールに書いておくと、外国人の方から結構お声がかかると思います。

実際ありましたよ。向こうもやはり日本人の友達を作って、いずれ日本に来たときに案内とかしてもらえたらいいなと思っている人もいて、積極的にどんどん色々質問してきます。

メールでやり取りをしてみたり、今はTV電話が気軽にできるので、スカイプ等を使って相手を見ながら話したりしますね。

あとは住所を教えあって、実際に日本で買ったプレゼントを送ったり送られたりします。

まずは同性から

ネットの中でだと、相手のことが分からなくて不安に思うこともあると思いますが、今まで変な人とかいなかったですか?

変な人もいます。なので、できるだけ同性の方から始めた方がいいかもしれませんね。

女性の方が話も合いますし、例えば、特にアメリカとかに行くと、日本の女性はすごくモテるんですよ。

やっぱり女性対男性だと、どうしても向こうもそういう色恋関係を求めて探している方もいらっしゃるので、純粋に友達として探したいのであれば、まずは同性の友達から入った方がいいかもしれないです。

今は、大体10人くらい友達がいます。アメリカ、カナダ、ブラジル、ハワイ、インドとかですね。

すごく訛った英語で話しかけてくれます。とても聞き取りづらいので、そういうときは何回も何回も、えっ?えっ?みたいな感じになっちゃいますね。

私も英語が母国語ではないので、逆に向こうも聞き取りづらいとは思いますが、お互いに頑張ってる感じがして、笑いが絶えない感じで、それはそれですごく楽しいです。

友人の母国には、お休みとお金があれば是非行ってみたいと思います。色々な国の文化を見てみたいです。今のところはまだ行けていないですね。

身振り手振りや辞書を片手に

スカイプで会話するとどれくらいの時間喋っているんですか?

時差があるので、向こうは朝とかお昼でテンションが高いのに、こっちは疲れている時とかもあるので、まちまちですね。

英語力は、私に関しては元々ある程度はありました。

留学経験はないんですけど、10日間くらい知り合いの外国の人の家にホームステイに行ったことはあります。あとは昔から外国の音楽とか映画がすごく好きで、そういったものから英語を覚えたりしましたね。

意外に、例えば実際目の前にしているのであれば、身振り手振りなんかでも伝わりますし、メールだったら辞書片手に簡単な英語でもコミュニケーションを取ることができますよ。

外国人の方がやっぱり色々な表現力がとても豊かですね。

日本人って人に気を使うじゃないですか。嫌だなぁと思ってても「そんなこと言ったら悪いな」とか気を使って何も言わないこととか多いと思うんです。

けど、外国人はその点あんまり遠慮がなくて、嫌なものはきちんと嫌だと言いますし、おかしいと思ったら指摘もしてくるので、慣れていないとその言動に傷ついたりびっくりしたりすることはあると思いますね。

例えば、美味しいものを食べに連れていってあげてるのに、明らかに食べ慣れてなくて、たぶん日本人だったら気を使って「ああ面白いね」とか言うと思うんですけど、外国人の場合、鼻つまみますからね。

そういうのはあらかじめ受け入れられないと、ちょっとショックが大きいですね。

国ごとの遊び方や文化の違いを知る

実際に遊ぶ時は、どういうところに行くんですか?

普通に日本人と出かけるところに行くことが多いです。賑やかな場所に行く機会は結構多いです。

そういう場所に行くと同じように盛り上がりたい外国人の方もたくさんいらっしゃるので、もうそちらにおまかせして、私はそれを外からのんびりと眺めている感じですね。

欧米の方はお祭り騒ぎが好きなので、人がたくさん集まる場所は好きなようですね。いわゆるパーティっていう感じのパーティは、日本ではそんなにしないですね。

手料理を作ってくれる時なんかは、やっぱり日本のスーパーでは手に入らない材料があるみたいなので、一緒にコストコとかにも出かけたりしますね。

ご馳走になったのはフィッシュアンドチップスであったり、あとは本場のカレーですね。

10種類くらいいっぺんに作ってくれて、私にとっては全部カレーなんですけど、向こうにとっては、これはナントカで、これはカレーでとか言うんですけど、全部カレー味なんですよね。

辛さは意外にマイルドでしたが、とにかく何でもカレーの味付けという感じなので、カレーが苦手な人は無理ですね。

音楽をしている友達が多いので音楽の話をよくしますけど、他のことも何でも普通に話しますよ。

ただ、例えば食事中に宗教の話と政治の話はタブーらしいです。向こうではそういうしきたりというか、マナーがあるみたいです。場が凍りつく感じですかね。

文化や国民性の違いを感じることは、しょっちゅうありますよ。

感情をストレートに出してくるので、そういう時にそれは文化の違いだなと思わないとやっていられない時もたくさんありますね。

でもお互いに文化の違いがあることは認めているので、喧嘩というのはあまりないんですよ。お互いに歩み寄ることが多いですね。

外国人との付き合いに疲れることもあります

外国人が友達で良かったことはありますか?

日本にいると中々分からない、外国の方から見た日本っていうのを知ることができることですね。

例えば、アメリカ人の友達によると、日本の食に関する番組が最高に面白いらしいんですよ。

みんな何かモノを食べて、ものすごくびっくりした顔を作って「美味しい!」っておおげさに言うでしょ。あれがすごく面白いらしいんですよ。

アメリカとかだと何か普通に食べて「うん、美味しいね」くらいの感想だったりするらしいので、もうあれを見るとお腹を抱えて笑い出すらしいです。

向こうの方がリアクションが大きそうな気がするんですけど、それがツボにはまるみたいです。いつもご飯を食べに行くと、その真似をしてぎゃーぎゃー言って笑っていますね。

真面目な顔をして、目をむきだしにして「美味しい!」っていうそのリアクションが、たまらなく面白いらしいです。

外国人の友達がいて大変なことはありますか?

たまに疲れますね。

良い意味でも悪い意味でも自分の気持ちに素直なので、例えば「京都を案内してほしい」と言うので連れていったら、たくさん歩くじゃないですか。

そうしたら、たくさん歩かされているから、途中で不機嫌になるんですよね。

だから見たいって言っていたところに連れていっても「ああ、そうね、綺麗ね。でも疲れた」とか言われて、そういう時はちょっとこちらも疲れますね。

かなり遠慮がないですね。

上手く付き合えるのは、器の大きい人です。

もうどれだけ外国人の気持ちの素直さに寛容でいられるか、あとはテンションの高さにもついていける人が良いかもしれないですね。

もしも英語ができないからって思う方がいらっしゃっても、英語ができなくても英語が話せるようになりたいという気持ちさえあればOKだと思います。

結構、教え好きな方が多いので、色々分からないことがあっても聞いたら丁寧に教えてくれたりするので、英語が上手になりたいなという気持ちさえあればやっていけると思います。

外国では、すれ違う人とも目が合ったら気軽に「ハーイ」とか挨拶したりします。

なのでもし日本にいてどっかのカフェなどで外国人の人と目が合ってにこっと笑いかけられたら、臆することなくにっこり「ハーイ」とか返したら、そこから何か新しいコミュニケーションが始まるかもしれません。

英語が話せなくても身振り手振りでもいいですし、お互い紙に絵を描いて気持ちを伝え合ってみるとか、なんかこうゲームのように楽しんでみることも一つの手だと思います。

恥ずかしがらずに勇気を出して話しかけてみることってすごく大事だと思うので、是非、もっと色んな友達を作ってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気記事

日本にいても外国人の友達を作る方法教えます

FacebookなどのSNSが普及し、様々な国の方と交流するのが容易になりました。友達になろうと思っても文化やルールが違...


Fatal error: Call to undefined function my_func_mokuji() in /home/minna-qa/all-interview.jp/public_html/wp-content/themes/allinterview_wk/footer-single.php on line 51