みんなのインタビュー注目の記事

ヤマハ音楽教室で憧れのサックスを習っていました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマハ音楽教室でアルトサックスを習っていた方にインタビューしました。音を出すのは比較的簡単なサックスは、何か楽器を始めてみたいという方には試しやすい楽器なのだとか。それでも音の出し方や表現の仕方など、なかなか奥が深い楽器のようです。


サックスは新品で10万程度。初心者でも音がすぐに出ます

サックスはいつ頃習っていたんですか。

1年程前ぐらいまで習っていました。実際にやったのは1年ぐらいですね。それまで一切楽器には触ったことはなかったです。

中学校の時にブラスバンド部という管楽器を扱ったクラブを見て、なんて格好いいんだろうと思って、ずっと憧れは持っていました。その時は大変だというのを聞いていたので、違う部活に入っていました。

小さい時はフルートとか女性らしい感じに憧れたりとかはあったんですけど、形がカッコいいなと思って、サックスを好きになりました。カッコよさだけで選びました(笑)

ヤマハの大人向けの教室に通っていました。月3回で、1回1時間のレッスンです。入学金が2万円ぐらい、月謝が1万円ぐらいです。

体験をすることができたので、体験に行きました。本当に普通のレッスンと同じような内容です。吹き方とか楽器の組み立て方とかいうのを教えてもらいました。

5、6人のグループレッスンで、そこに先生が1人います。皆一緒にやる感じで、先生が吹いている音を聴きに回って、ここを直すといいですよと1人ずつ教えてくれる感じです。

実は高校の時にも1回ヤマハのレッスンに通ったことがあって、楽器はその時に購入しました。新品で、確か10万円ぐらいだったと思います。

多分ピンキリというか、価格も本当に良い物はもっと高いです。けど、初心者用の物を買ったので、今買うともっと安いと思いますけど、当時はそのぐらいしましたね。

ソプラノサックス、アルトサックス、テナーサックスなどがありますが、私が惚れ込んでいたのはアルトサックスです。

というかサックスをされる方というのは大体アルトサックスで、その教室自体もアルトサックスの教室でした。

種類によって音の高さが違います。最初から音は出ます。簡単です。

管楽器の中でもサックスって本当に音は出やすいと言われています。リードという竹でできたものを挟んで、くわえて吹くんですけど、リコーダーと同じようなくわえ方ですね。

肺活量は要りますね。思い切り吹くような感じです。ただそれも出し方のコツをつかんでくると、終わった後は爽快感がありますね。

竹製のリードは消耗品。指の使い方はリコーダーと同様

リードは自分で調整したりする必要はあるんですか。

最初に組み立てるんですけど、ちょっとずれていたりすると音が出にくかったり割れてしまったりするので、最初にやってもし違ったらやり直すというのはありますね。

ネジで締めてくっつける状態になるので、ずれていたらもう1回ネジを緩めてずらしたりします。

竹の部分は消耗品です。繊維があるので、割けたり欠けたりすると交換します。多分10枚ぐらい入って、2500円ぐらいで売ってるはずです。

指の使い方はリコーダーと全く一緒で、シャープの場所やフラットはリコーダーとまた違う押すところがあるんですけど、基本的にはリコーダーと一緒です。

ドの時はリコーダーのドと同じ指になります。リコーダーよりも押すところは多いです。

サックス用の楽譜は売っています。あるんですけど、やっぱり多いのが人気のあるピアノとかギターばっかりになってしまって、数は少ないです。

サックスのドの音とピアノのドの音というのは音の高さが違うようなので、サックスの楽譜で吹いた時の音と同じ音を出すとすると、ピアノの音だともうちょっと高いとか低いとかというのがあるみたいです。

音域は2オクターブ半ぐらいと言われてるんですけど、実際に私がやったのは本当にリコーダーと同じで、普通のドから始まって、高いドレミファソラシドぐらいまでしかやってないです。大体2オクターブぐらいです。

ずっと吹くものになるので、サックスの形って筒が上を向いているので、唾が管楽器の下のところに溜まったりするんです。

なので専用のガーゼみたいなものでよく拭かないと、錆びちゃったり音が悪くなったりします。だから毎回この手入れは必要です。

外側は、手垢とかが付くと塗装がそこから剥がれてしまうので、柔らかいもので拭きはしますけど、毎回じゃなくてもいいと思います。

個人練習はカラオケ店でスッキリ!サックスは奥が深い楽器。

教室ではどういう練習をしましたか。

まず指の使い方と、指がスムーズに動くように、今日はドレミファソまでやりますと言ったらドレミファソまでの指しか使わない動きの練習とか、その指しか使わない曲とかを練習しました。

本当に習っていた期間が短いので初歩的なものですけど、基本的には聴いたことがあるような曲だったり、クリスマスシーズンだったらクリスマスに合わせた簡単なJ-POPというのはやっていました。

グループレッスンなので、一番最初に吹けるようになった時に、ではちょっとハモってみましょうというので、1人ずつ音を変えてハモらせてみたりというのはありました。

やっぱりそういう音を聴くとカッコいいと思って、これから頑張ろうと思えましたね。有名な人ですと武田真治さんみたいにできるとメチャクチャカッコいいと思います。

ヤマハなので発表会はあったんですけど、参加は自由なので、本当に入りたてだったので私は参加していないです。

すごい肺活量を使うので、慣れてくると吹き終わった後にスッキリするんですよ。

カラオケとか歌い終わった後にスッキリするみたいに、本当にイライラしていたものがスカッと飛んでいくような感じなので、いいストレス発散法ではありますね。

音がとにかくうるさいので、自宅ではなかなか練習はできなくて、それは本当に不便でしたね。そういう時はカラオケに行って練習していました。歌うためじゃなく吹くためにカラオケに行っていました。

吹くのは簡単ですけど、ちょっと吹き方を弱めたり強く吹いたりビブラートをかけたり、色んな方法があるので、奥が深い楽器なんだなと思います。

それを習得できるまでに至らなかったので、実際習得するまでにはすごく時間がかかる楽器なんじゃないかなと思います。

やはり立ちながら肺活量を使いながらになるので、吹いている途中に空気が抜けちゃって耳がボーッと言っておかしくなってしまったので、辞めてしまいました。

海の中に入ったりすると気圧の関係で耳がおかしくなったりしますよね。そんな感じで、空気が抜けちゃうという感じです。

なってもすぐ治る時もあったり、鼻が詰まっていたりするとそっちに空気が行っちゃったり、花粉症とかいろんな条件が重なって、そうなっちゃいました。

楽器としてはすごい吹きやすい、音を出すのはすごく簡単な楽器なので、何か楽器を習得したいなという場合、お試しとしてはすごく試しやすい楽器になると思います。

奥が深いので、おうちで練習ができるスペースとか近所迷惑にならないところがあるという場合は、すごくお薦めの楽器になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気記事

新宿の速読教室に通った感想まとめ

速読って気にはなるけど、本当にできるようになるの?速読教室に通った男性に、そんな速読に関する疑問にお答えいただきました。...

子どもの時からピアノを習っていた女性へインタビュー

小さな子供のころからピアノを習っていたままそのまま大人になっても続けています。それだけ楽しくて魅力のあるピアノについて語...

ストリートダンスって素敵!子供に習わせているママにインタビュー

授業でも取り入れられることが決まったダンス。中でもストリートダンスは人気が高い。だけどイメージもちゃらちゃらしているよう...

ギター初心者が上手くなりたいと思いギター教室へ通った感想

ギターを演奏している姿は、かっこいいものです。今回は自分の好きなアーティストに憧れて、ギター教室に通われた方にお話を伺い...

ヤマハ音楽教室で憧れのサックスを習っていました

ヤマハ音楽教室でアルトサックスを習っていた方にインタビューしました。音を出すのは比較的簡単なサックスは、何か楽器を始めて...

お稽古・習い事カテゴリ 最新記事

ID911

ギター初心者が上手くなりたいと思いギター教室へ通った感想

ギターを演奏している姿は、かっこいいものです。今回は自分の好きなアーティストに憧れて、ギター教室に通われた方にお話を伺…
ID742

小学生のころ書道教室に7年通った感想を聞きました

7年間書道教室に通った方にインタビューしました。楷書から始め、行書・草書を習ったほか、つけペンを使った硬筆も習ったそうで…
ID577

小学生からトロンボーンを初めて10年になります

吹奏楽部でトロンボーンを担当していた方にインタビュー。腕が長いからという理由で担当に決まり、最初はガッカリ…でもどんどん…
ID361

吹奏楽部でフルートを演奏!県大会に3回出場しました

美しい音色のフルートは誰もを魅了します。中学の吹奏楽部でフルートを担当していたという方に話を聞きました。持ち運びも簡単…
ID630

理科嫌いの人に教えたい理科の魅力

理科嫌いな人は普段の生活こそ科学と密接に結びついていることを認識し、生活の中でものに触れ疑問を自分で考え調べてみること…