みんなのインタビュー注目の記事

引越し業者を使わず軽トラと軽自動車で引越し体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄では、近場の引越しなら業者を入れずに行うことが一般的です。自前の軽トラと軽自動車で運べば、お手伝いしてくれた方への食事代とガソリン代だけで済み、自分のペースでスケジュールが決められます。荷物が少ない人におすすめです。

――どのぐらいの距離の引越しでしたか。

距離的にはそんなに遠くなくて、車で10分ぐらいです。隣の町に引っ越したという感じです。

――お仕事とかで引っ越されたのですか。

もともと私の父の仕事で社宅に住んでいたのですが、社宅を全面的にリフォームすることになって、そこに住んでいた人がみんな強制退去みたいな形になっちゃったんです。

社宅のあった土地は別のことに使うことになったみたいで、自分たちで家を探してくださいみたいなことになって出なきゃいけなかったので、民間の不動産を探して家族で引っ越したんです。

――引越し先はどうやって見つけたのですか。

普通にドライブとかで車で走っている時に、「空き家」とか貼ってあることがありますよね。それを片っ端から見比べて調べました。3ヶ月弱ぐらいそういうことをやったと思います。

――引越し先は一軒家ですか。

アパートみたいな感じですけど、6世帯であまりゴチャゴチャしてない感じのところでした。

――家族は何人で間取りはどんなだったんですか。

両親と私の3人で、2LDKです。1階でした。

家にあるもので間に合わせ、自分たちで荷造り。家具は分解しました

――業者に頼むと荷造り用のダンボールとかもらえますけど、そういうダンボールとかはご自身で調達されたんですか。

そうですね。もともと家にあったものとか取っておいたものを使ったり、ダンボールに入れないでビニールのひもで縛ったり、ガムテープを使ったりしてやっていました。家にあるもので間に合わせることができました。

――家具などの大きなものはどうやって梱包したのですか。

梱包というより分解みたいな形で、引出のあるものだったら引出を全部外したりしました。あとは包むとかはなく、そのまま乗せてという感じでした。

家電とかも一応上にシートとかはかぶせましたけど、1個1個梱包するということはしなかったです。

――家族3人分の荷物はどのぐらいになるんですか。

結構ありましたね。要らないものとかは片付けの段階で捨てましたけど、机が2つとピアノが1台、タンスが3つぐらいあったりして、それプラス冷蔵庫とかの家電があるので、何回も往復しました。

運搬は軽自動車と軽トラック。仕事後の夕方から夜の3日がかり

――1日がかりですか。

運び始めてから全部運び終わるまで3日ぐらいかけました。

平日で仕事をしていたというのもあって、1日それに費やすことができなかったんです。

仕事後の夕方から夜にかけてという限られた時間でやっていたので3日かかりました。

――荷物は何で運びましたか。

自分の車と手伝ってくれた知人のトラックです。

――車の大きさは?

私のは軽なんですけど、後ろのシートを倒すとフラットになるので、それでスペースを作ってそこに詰められるだけ詰めて、大きいものは知人のトラックに乗せてという感じでやってました。トラックは普通に農作業とかやるような、軽トラックでした。

――ピアノって乗りますか?

なんか運べたんですよね(笑)やればできると思いました。

――ピアノ1台乗せたらそれ以上乗らない感じですか。

はい。その隙間に小さいのを入れて埋めるという感じでした。

――お手伝いしてもらった方というのは何人いたんですか。

男性が4人、知り合いの子供達も手伝ってくれたので、女性と子供合わせて5人いました。

――手伝いしてくれた方には何かお礼をしたのですか。

ごちそうまではいかないですけど、休憩にお弁当を買ってあげたり一緒に夕ご飯を食べてもらったりしました。

土地柄、沖縄の人は業者に頼まないことが多いです

――業者を使わないで引越しするというのは沖縄では結構普通ですか。

そうですね。あまりお金がかからないということを考えると別にそれでもいいかなというのと、逆に業者を頼む方が色々仲介があって面倒臭いという考えもあるみたいです。

自分でできるものは自分でやったらいいんじゃないという感じなので、結構知人とか個人でやる人は多いです。土地柄だと思います。

――沖縄だと近所づきあいも良さそうなイメージがあるんですけど、手伝ってくださいと頼むとすぐにいいよって感じですか。

そうですね。気兼ねもなく簡単に頼めるし、みんなやってくれるしという感じですね。

――業者もあるにはあるんですか。

ありますけど、多分島外への引越しで使う感じで、近場だったら使わないと思います。

――3日間の間の天気は大丈夫でしたか。

大丈夫でした。雨が降ると困っちゃいますけど、その時は大丈夫でした。

――荷物は傷んだりしませんでしたか。

そんなに時間のかかる移動じゃなかったので問題なかったです。削れたり欠けたりとかいうこともなかったです。

――アパートにピアノは入りますか。

アップライトという四角い箱型のものなので、問題なく入りました。

――自分たちで荷物を運ぶと筋肉痛とか大丈夫でしたか。

男性陣はどうだったか分からないですけど(笑)、そこまで大変ではなかったと思います。

――引っ越し代は基本0円ですか。

そうですね。現金でいくらというのはなかったですね。ご飯とかそういうものでお礼はしましたけど、お金を渡すとかいうのはなかったです。

でもガソリン代は払ったかもしれません。ガソリン代と食事代だけということですね。

運ぶものを最小限に抑えて。自分の時間やペースでできます

――自分達で引越しをして良かったことは?

自分達の時間やペースに合わせてできるので、こちら側が業者に合せる必要がないということです。

――自分達で引越しして大変だったことは?

一から全部自分でやらなきゃいけないことです。

業者だと梱包もしてくれますけど、お任せにできるところを自分で準備して自分で運んで、また自分で開けてというのを、全部自分たちでやらないといけないのが結構大変だと思います。

――業者を使わない引越しがおすすめの人は?

物が少ない人ですね。運ぶものが少なくて距離もそんなにない人は、業者を使う必要がないんじゃないかと思います。

個人でパパッとやる方が逆に早いと思うので、一人暮らしとかそんなに物がない人とかにはいいかなと思います。

――アパートでは隣近所に挨拶とかするのですか。

やりました。新しく来ましたみたいな形で、よろしくお願いしますということはしました。

――そこでも近所同士の付き合いがあるのですか。

そうですね。そんなに深いつきあいじゃないですけど、顔を合わせたら普通に挨拶をしたり世間話するぐらいの関係はできます。

――都会だと隣に誰が住んでるか知らないみたいな感じですけど、島全体が温かい人が多いんですかね。

そうだと思います。どこに誰が住んでるとか、みんな分かると思います。

――それは島ならではでしょうか。

そうですね。小さいし距離もそんなにないし、家族で子供が同じ学校にいるとか同じクラスにいるとかいう子達だったら、親達は大体みんなどこの子とか分かると思います。

――自分で引越ししたいと思ってる人にアドバイスをお願いします。

必要なものとゴミとをまず分けておいて、運ぶものを本当に最小限に抑えることが一番楽な引越しの方法だと思うので、そこの整頓が結構重要だと思います。

自分一人でできるなら全然問題ないと思うんですけど、手伝ってもらうことになるのであれば、気兼ねなくつきあえる友達とかに頼むのが一番いいと思います。

あとで「やってあげた感」とか出されても困ることもあると思うので(笑)嫌々手伝って、自分はもっと見返りを求めていたのにみたいな食い違いの話も聞いたことがあります。

そこは本当にお互い条件とか承諾しあってやるのが安全だと思うので、そういう所もはっきりしておいた方がいいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気記事

不動産仲介業に聞いたお部屋探しのアドバイス

不動産仲介業で4年間営業をされていた方に良い物件をみつけるためのポイントを教えていただきました。間取りの確認方法に家賃の...

引越し業者の一括見積もりを使って値引き交渉してみました

引越しをするなら一括見積もりを利用しなきゃ損!?引越しを激安にする交渉術を最近引越しをした男性に聞きました。引越し業者の...

引越し業者を使わず軽トラと軽自動車で引越し体験談

沖縄では、近場の引越しなら業者を入れずに行うことが一般的です。自前の軽トラと軽自動車で運べば、お手伝いしてくれた方への食...

引越しカテゴリ 最新記事

532

引越し業者の一括見積もりを使って値引き交渉してみました

引越しをするなら一括見積もりを利用しなきゃ損!?引越しを激安にする交渉術を最近引越しをした男性に聞きました。引越し業者…
お部屋探し

不動産仲介業に聞いたお部屋探しのアドバイス

不動産仲介業で4年間営業をされていた方に良い物件をみつけるためのポイントを教えていただきました。間取りの確認方法に家賃の…


Fatal error: Call to undefined function my_func_mokuji() in /home/minna-qa/all-interview.jp/public_html/wp-content/themes/allinterview_wk/footer-single.php on line 51