みんなのインタビュー注目の記事

手芸大好きな主婦に手作り市出店のやり方をインタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ストレス発散は人によって違うもの。友達と話したり旅行したり。その中に手芸をするとストレス発散になるという人もいるはず。だけどせっかくできたものもどんどん溜まっていくとちょっとお荷物になるのもこれまた事実。ならば求めてくれる人に売ればいい!手作り市に出店されている主婦に出店のコツを伺ってきました

ネットで検索!近所のショッピングモールの手作り市に出店

手作り市に出店しようと思ったきっかけを教えて下さい。

私は元々手作りする事が好きで、仕事を辞めた事で時間が出来たのでネットの手作りサイトに作品を出品したりしていたんです。

その頃見ていたブログに、手作り市で直接お客さんと触れ合っている記事を見つけて「私もやってみたいな」と思い、出店する事を決意しました。

手作り市の情報は、自分の住んでいる所から行く事が出来る範囲内をネットで探しました。場所はショッピングモールや大きな公園、フリーマーケットなどで行われているケースが多いですね。

私もショッピングモールのイベント広場で出店しました。

手作り市に出店する為の申し込みはいつぐらいから始まるのですか?

私が申し込んだ手作り市は3ヶ月前から募集をしていました。スペースが埋まり次第締め切るケースが多いので、空きがあればギリギリまで受けつけています。

イベントによっては半年前ぐらいから募集をかけている所もありすが、そういう所はすぐに埋まると考えて下さい。また、抽選になっている場合は申込期間が決まっている場合もあります。

費用は広さ2.5m×2.5mのブースを借りて、1日3000円ぐらいでした。

出店の際には、作るものの内容や出店のレイアウトなどを文章で箇条書きにしたものを主催者にメールで送りました。場合によっては写真を添付するように言われますし、送った情報が主催者にとって不適格な場合は出店を断られる場合もあります。

出店準備はどれぐらい前から始めましたか?

出店が決まった3ヶ月前ぐらいから始めました。

主にネットで出していた作品と新たに布のポーチなどを作ったり、それらに付ける値札や商品説明のPOP、後は店の看板も作りました。

作品陳列用に机や棚も自分で準備!売値相場は材料費の二倍!

主にどのような作品を出品されていたのですか?

子供連れのお母さん用の、お着替えやオムツを入れる為の布製のポーチ、麻ひもを編んで作った籠や入れ物、それからくるみボタンで作った髪飾りや給食袋、お子さん用のナプキンなどです。

普段の生活で使えそうなものばかりですね。

値段については、同じように手作りをしている知り合いの話では材料費の2倍ぐらいが相場だと聞きました。

でも私は「そこまではどうかな」と思ったのでそれより安い値段で設定しました。お子さんやお母さん達が「ちょっといいな」と思ったら気軽に買えるような値段にしたかったんです。

搬入の様子について教えて頂きたいのですが、どのようにして商品を持っていったのですか?

ショッピングモールだったので開店1時間半前に集合する事になっていました。店員用駐車場から搬入口までは遠かったので台車で商品を運びました。

台車は自分で用意するんですが、私は以前フリーマーケットに何回か出品した時に使っていたものを使いました。

ブースはテントを貸し出してくれる所とそうでない所の2つがありまして、私は天気も良さそうだったのでテントのないブースを借りていました。

テントのあるブースはお値段も5000円程かかるんですが、スペースが広いですし机も貸し出してくれます。でも、テントのないブースは全部自分で用意するんです。

私の場合机のほかにも、商品が見やすいように段差のついた棚を持って行きましたので荷物は多かったですね。たくさん搬入しました。

作品以外で当日必要なものはありましたか?

先程も言いましたテーブルやディスプレイ用の棚や籠や商品を引き立てるための小物などは全部自分で用意する必要がありました。

後はおつり用の小銭と品物を入れる為の袋も用意して行きましたが、たくさん買ってくれた方の為の大きな袋を用意してなかったのは失敗でした。

お子さんが結構買ってくれたので、「ちょっとしたおまけがあってもよかったかな」とも思いましたね。

当日の昼食は家族が手伝いに来てくれたので買ってきてもらって、店の後ろで食べている間は家族に店番してもらいました。

手作り市で一日で2万円弱の売り上げ!

開店時間と閉店時間を教えて下さい。

開店時間は10時です。

閉店時間はショッピングモールとは違って外の広場でやっていましたので、暗くなる前の夕方6時ぐらいまでやっていました。

搬入から片づけまで考えたらほぼ1日中かかってます。

出店する事を事前に人に教えたりしましたか?

仲のいい友達には出店する事を伝えたんですけど、後はツイッターで呟いたぐらいです。それの効果かどうかは分からないんですけど、ずっと会ってなかった友達と再会出来たりしましたね。

当日のお客さんは、日曜日のショッピングモールだったので家族連れの人が多かったです。後は年配の女性で手芸が好きな方が声を掛けて下さったりしました。

多くの人はショッピングモールに買い物に来たらたまたま手作り市をやっていたので覗きに来たみたいでしたが、「これ目当てで来た」という方もたくさんいらっしゃいました。

買ってくれた人の多くは女性でしたけど、中には家族の為に買っていかれた男性の方もいらっしゃいましたよ。

男性の方でも贈り物として手作り作品を購入される方は多いですね。贈られた方もきっと嬉しいと思います。

その時の出店では、トータル20000円弱ぐらい売れました。

出した甲斐がありましたね。

他のブースにはどのような作品が並んでいましたか?

全部を見て回ったわけではないんですけど、手作り市なので本当に色々なものが出店されていました。

私と同じような布小物だったり、洋服や帽子などの衣類、装飾品や家具を出している人もいました。家具と言っても、ちょっとしたテーブルやスツールのような小型の家具ですけどね。

中には「大きな家具も作っています」と写真が展示してあるブースもありました。

その他にプリザーブドフラワーを売っていたり、手作り石鹸を売っていた人もいましたし、薬のビンを加工してラベルを貼って小物入れにして売っている人もいましたね。

食べ物の出品は禁止だったのでありませんでしたが、それ以外のものは大体ありました。

手作り市への出品で雑貨屋に営業する勇気が持てました!

ネットの手作りサイトと手作り市ではどのような違いがありますか?

ネットでは作ったら出品して後は売れるのを待つだけなので自分のペースでやっていけるんですが、手作り市の場合は実際にお客さんが商品を選んでいるので、その表情を見たり、会話でやり取りをするのが楽しいです。

また、一期一会のなので喜んでくれたり厳しい意見を言われたりして、とても勉強になる貴重な機会になりました。

直接色々な刺激を受ける事ができるのも、手作り市ならではの事ですね。

過去にフリーマーケットでも出店された事があると言われていましたが、フリーマーケットと手作り市にも違いがあるんですか?

出品する事に関してはそれほど変わらないんですけど、フリーマーケットでは家の不用品を他で使ってもらえないか探しているくらいの気持ちなんです。

一方手作りのものを出品するのはどういう風に評価されるのか実際に出してみないと分からないので勇気が要りますね。その辺りのドキドキ感は全然違います。

手作り市に出店してみたい人へアドバイスをお願いします。

手作りの品物が好きな人が見てくれるので、非常に温かいやり取りが出来るのが手作り市の魅力です。

中には厳しい意見もありますけどそれも勉強と思えばありがたく思えるようになります。

私はそれまでも自己流でやっていましたし、周りに気に入って使ってくれていた方もいたんですけど、より多くの人に自分の作品を見てもらって喜んで頂けた事でさらなる自信に繋がりました。

最近では近所の雑貨屋さんで作品を置いてもらえるように自分から話を持っていけるようになって、少し積極的になりましたね。

手作りでものを作られている方にはぜひ出店して頂きたいです。

出店するとなると数を作らないといけないので準備をするのが大変ですが、その間も楽しみの1つですし、私も時間があればまたやりたいです。

不安な方はまずフリーマーケットで手作りのものを不用品などと一緒に並べてみる所から始めてみるのがお勧めですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気記事

手芸大好きな主婦に手作り市出店のやり方をインタビュー

ストレス発散は人によって違うもの。友達と話したり旅行したり。その中に手芸をするとストレス発散になるという人もいるはず。だ...

多肉植物は観葉植物の初心者にもおすすめ

ガーデニングに興味があるけど、すぐに枯らしてしまいそう、世話が大変そう…そんな方におすすめなのが多肉植物です。ぷっくりと...

夫婦で消しゴムはんこ!今ではA4サイズを掘ります

たまたまそばに消しゴムとカッターがあったからというきっかけで消しゴムはんこを作り始め、今ではA4サイズのものを作ることも...

一眼レフカメラでの写真撮影が趣味になりました

カメラが趣味という女性に話を聞きました。これからカメラを趣味にしたいと考えている人にもわかりやすく、その魅力を話して下さ...

好きなのは戦国時代!歴女ブームよりずっと前からの歴史マニア男性

今流行りの歴女よりもっと前から、戦国時代が大好きだったという歴史マニアの男性にインタビュー!歴史関係の本を読み漁ったとい...

趣味カテゴリ 最新記事

ID2800

大友康平が大好き!ハウンド・ドッグのコンサートチケットをとるためにリダイヤルしまくりました

ネットが一般的で無かった時代、コンサートのチケットは直接電話で予約していました。大友さんは今も変わらず歌もトークも魅力…
ID1896

ライブイベント大阪MINAMI WHEELへの出場経験

大阪の有名なFM局が主催するMINAMI WHEELは南堀江一帯がライブ会場となり、3日間で300組ほどの出演者がいます。通常は審査の上…
ID1855

愛車ジープを運転しやすくプチカスタマイズ

愛車のジープをプチカスタマイズしました。ハンドルカバーや大き目のバックミラー、レーダーなどを付けて運転しやすいようにし…
ID564

中古のジープに9年間乗っているジープマニア女子

中古車屋さんで見かけたジープに一目ぼれ。ペーパードライバー歴9年間でしたが、ジープのためにペーパードライバー講習を受けま…
ID1737

レコーディングもできる兵庫県西宮の音楽スタジオ「NU-VU」

兵庫県西宮市にあるスタジオ「NU-VU」は駐車場が少ないので注意が必要です。閑静な住宅街の中にあり、一見すると普通の新築のお…