みんなのインタビュー注目の記事

中華系マレーシア人の女性と国際結婚しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国際結婚って、言葉の壁や生活習慣の違いなど、日本の常識と違う点も多くて大変そう…そこでマレーシア人の女性と結婚した日本人男性にインタビュー!これから国際結婚される方に大いに参考になる話をしていただきました。

初めて会った時から意気投合

自己紹介をお願いします。

36歳の男性です。ブラジルのサンパウロで子供服の輸入販売をしており、2012年10月に中華系マレーシア人の女性と結婚しました。子供はまだいません。子供服はたくさんあるんですけど(笑)

妻とは、前の職場の同僚であるブラジル人の女性の紹介で知り合いました。当時妻は美容室でエステティシャンみたいなことをやっていて、そこのお客さんがうちの同僚だったんです。

お互いに相手を探しているということで、ある日突然その同僚から写真とメールアドレスと携帯番号が送られてきました。

その写真を見て何となく良さそうだなと思って電話して、初めて会った時から意気投合して、毎週ショッピングセンターに行ってデートして、知り合って8ヶ月か9ヶ月で結婚しました。

ブラジル人と結婚するだろうとは思っていたんですけど、特に国際結婚したくて探していたというわけでは全くないんです。

隠し事なく本来の自分でいられたのと、こいつを手放したくないなというのは初めて思ったことでした。それが一番の決め手でした。

彼女は中華系で、彼女の祖母が、華僑といって成功を求めて世界を渡り歩くような人なんです。

その違いなのか、親とも離れて暮らしているし、外国に行くというのには全く抵抗がない感じで、成功を求め続ける国民というか、中華系なのでそういうのは違うのかなというのはあります。

それから会社に雇われることをしないというか、自分たちでやりたいという人が多いです。独立心が強い人が、マレーシア人というより中華系に多いです。

どうしても日本人は島国でどの国とも接していないので、なかなか移民とかそういう発想がないんですけど、彼女たちはあまり自分の国にいることが大事とは考えていないみたいです。

むしろ成功することの方が大事という考え方を持っているんじゃないかなと思います。

妻は真っ直ぐで頑固です。他人の言うことを聞かないぐらい、まっしぐらですね。何事も思い切ってやりますし、細かいことは結構すぐに忘れます。

何事も自分でやらないと気が済まないタイプで、例えば商売に関して言えば、自分で経験してみないとそれが正解なのか失敗なのか分からないような人で、本当に真っ直ぐな人です。

家族の反対は、うちは母親しかいないんですけど、特に表立ってはなかったです。

ただ3つ上に姉がいて、私は長男で海外に暮らしているのです。しかも外国人の妻ということで、当初の予想とは多分ちょっと違っていたんじゃないのかなとは思います。

半年前に日本に彼女を紹介しに帰ったんですけど、その時はいろんな親戚と食事して評判は良かったですけど、内心は何を思われているのかちょっと分からないです。

結婚式はしていないです。こちらで籍を入れて、日本に帰った時に結婚披露パーティみたいな感じで食事会をちょっとしたところでやったので、それが結婚式みたいなものです。

まだマレーシアの方には行っていないです。これからタイミングを見て行きたいと思います。

味噌汁に胡瓜やトマト?!

生活習慣の違いを感じることはありますか?

まず食事ですけど、彼女たちは食事する時にご飯茶碗1つしか使わないんです。毎晩3,4品食事が出来上がって、それをすべてご飯茶碗の上に持ってくるんです。

つまりご飯茶碗が1つのお皿になって、そこで全部食べるんです。丼みたいな感じです。で、最後にスープを食べるんです。大した違いではないんですけど、これは中華系の文化みたいです。

他の女性を知らないので分からないですけど、あまり食器を汚さないためもあると思います。

彼女はベジタリアンで野菜しか食べません。私が肉を食べなければいい話なので、その辺は大丈夫です。

全部の料理が野菜なんですけど、彼女のご飯茶碗は野菜丼になっています。いつも混ざっちゃって、何を食べても一緒なんじゃないかという風になっています。中華のところに行くとみんなそんな風にして食べています。

日本人だと、もう1つ空っぽのお皿があってそこに何か取って食べると思うんですけど、それがないんです。スープは最後にその器を使って飲むんです。

同じアジアですので味の好みは似ていて、特に不満や大きな違いはないです。野菜ばかりですが、逆にどんどん太っています。

味付けは中華風ですね。ただ調味料は中華だからかすごく多くて、同じ辛い調味料でもいろんな種類があるんです。

ただ単に唐辛子だけじゃなくてちょっと違う辛さがあって、醤油みたいな調味料もいろんな種類があって、日本より調味料の種類が多いです。

でも同じアジアなので特に嫌いなものもなく、すんなり受け入れられる味です。食の好みというのは毎日のことですから、そこがアジア人と結婚して一番良かったところですね。

日本よりスープの文化がありますので、スープは大好きです。スープに味噌を入れて味噌汁にしたり、ちょっとずつ私の方の文化も取り入れてもらってやっていますね。

ただ中身が、味噌汁に豆が入っていたり胡瓜とかトマトが入っていたりするんです(笑)日本にはない味噌汁です。ですから日本食でもないし中華でもない感じです。

あとは彼女に限って言えば、お酒を飲まないので夜遊びをしない人なんです。私は家にいるというのは最初はうずうずして何となく辛かったという感じです。生活習慣というよりは、個人的な違いです。

彼女は母国語が中国語で、私が日本語で、ブラジルはポルトガル語なので、共通語はポルトガル語です。

普段暮らしている分には壁はないですけど、私の気持ちとしては母国語で話したいなと思います。お互いに外国語で話しています。

言いたいことを100%伝えることができないので、壁はないんですけど、もっと伝えたいという欲求がありますね。

そういうのがあるので、この半年間ぐらい、ポルトガル語と一緒に中国語を勉強し始めました。

やっぱり普段ポルトガル語なので、中国語の覚えは悪いです。生活で使っていかないとやっぱり、要らないものは覚えにくいです。

文化の違いが徐々に出てくる。我慢や譲歩も多い生活を覚悟して

国際結婚して良かったことや悪かったことは?

妻の方のマレーシアとか中華系の友達が増えて、違う文化を学べるというか接することができるということが良かったです。

特に商売に関しては教わることが多いです。商売上手というか、早いし扱う額も大きいし、中華系はブラジルでも日本人以上にネットワークが強いので、商売に関しては本当に学ぶことが多くて、結婚して良かったと思います。

妻も自営業を始めています。だからとてもいい刺激になります。お互いにお互いのことを手伝っています。

やはりお互いに外国なので、言葉がお互いの母国語を話せないというのが、悪いというか残念なことだなと、暮らしていると感じます。でも、言葉以外のことでフォローするようになりました。行動で示したり、もっと分かりやすく説明したりします。

私が中国語を学び始めた目的というのはやっぱり、コミュニケーションを取りたいというのもありますけど、妻に喜んでほしいからです。やはり自国の言葉を勉強してもらったら嬉しいと思うんです。

そういった工夫で、もうお互い母国語じゃないのは仕方ないので、それをうまくフォローするための方法は常に考えていますね。他には、別に悪い点は今のところは見当たらないです。

毎日一緒に暮らすわけなので、お互いにお互いを愛しているというだけでは続かないことも出てくると思います。

ちょっとした違い、食事とか文化の違いというのはじわじわと出てくると思うので、アドバイスというか、実際は我慢することや譲歩することが多い生活になるということは予め覚えておいた方がいいと思います。

お互い国が違うので、私の場合はどうしても夜に出歩かなくなってしまうので、友人との接し方が妻の友人の方のペースにどんどんなっていくんですよね。それはそれでいいんじゃないかなと思うんです。

妻に華を持たせるというか、妻のペースで生きていく方が、私の場合は、外国で特に国際結婚の場合は、それが丸く収まるんじゃないかなと思います。

やっぱりお互いに我を出しちゃうと解決しないので、それは我慢したり譲歩し合ったりしないと、それが今の時点で一番大事じゃないかなと思っています。

私の場合は妻の方が強いのですが、それが反対の人もいると思います。どっちが強い弱いじゃなくて、お互いのことを思いやるというのは大事なんじゃないかなと思います。

最初に思いやってあげれば向こうも思いやってくれますので、それをどっちが先にやるかといったらこっちが先にやった方が、上手く収まると思います。

なかなか難しくて、つい喧嘩になってしまいますけど、それが私の目標です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気記事

ペルー人男性との国際結婚インタビュー

サルサダンスで知り合ったペルー人の方と、5年間の交際期間を経て結婚された方にインタビューしました。プロポーズはクルーズ船...

中華系マレーシア人の女性と国際結婚しました

国際結婚って、言葉の壁や生活習慣の違いなど、日本の常識と違う点も多くて大変そう…そこでマレーシア人の女性と結婚した日本人...

38歳独身女性のありのままの婚活体験談

ひと口に婚活と言っても婚活パーティや婚活バー、結婚相談所などその手段は様々。そこで38歳で婚活中の女性にお話を聞きました...

2ヶ月で効果が出た!新郎のブライダルダイエット体験談

結婚式を機にダイエットした男性のブライダルダイエット体験談。高価なダイエットジムに通い、きちんとしたトレーナーについても...

36歳女性がYahooお見合いで1年半婚活した体験談をインタビュー

お見合いや紹介に抵抗がある方には婚活サイトがおすすめ。登録には本人証明書類が必要で、最初はサイトを通してのやり取りなので...

結婚カテゴリ 最新記事

中田馨さん

赤ちゃんが離乳食を食べてくれない時のママの7つの心得

離乳食インストラクター協会の代表理事であると同時に、総レシピメニュー数が1500を超える人気の離乳食レシピブログの運営者の…
ke03

アメリカ人の大学生の彼氏とアメリカで学生結婚しました

アメリカでは高校卒業後すぐに大学進学する人が少ないため、20代ならまだ学生さんの人もたくさんいます。働きながら大学に通っ…
ke05

オーストリアのウィーンへの新婚旅行記

音楽好きの方の新婚旅行ならオーストリアのウィーンはいかがでしょう。ベートーベンやモーツァルト縁の音楽の都です。ヨーロッ…
ke02

チリ人男性と国際結婚した女性へチリでの暮らしをインタビュー

旅先のペルーで出会ったチリ人の方と結婚された方のお話です。マチュピチュで知り合い、一時帰国して半年後に結婚しました。結…
ke01

36歳女性がYahooお見合いで1年半婚活した体験談をインタビュー

お見合いや紹介に抵抗がある方には婚活サイトがおすすめ。登録には本人証明書類が必要で、最初はサイトを通してのやり取りなの…


Fatal error: Call to undefined function my_func_mokuji() in /home/minna-qa/all-interview.jp/public_html/wp-content/themes/allinterview_wk/footer-single.php on line 51