みんなのインタビュー注目の記事

英語マニアに聞いたおすすめの学習法と資格

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語が話せたらいいな…と思う方は多いと思います。でも「勉強方法がわからない」「どんな資格をとったらいいの?」…そんな疑問を解決するために、英語マニアの方に、お勧めの勉強法や資格についてインタビューしてみました。

英語学習をしている理由はなんですか?

私は元々外国語、特に英語に興味があったんです。

それもまだ3、4歳くらいの頃からアメリカに強い憧れがありまして、外国人を見ると会話したい衝動に駆られてしまう事がありました。

私のおばさんがアメリカ人で、小さい頃からよく遊んでもらったりしてたのでその影響を受けたのかもしれません。

ただそのおばさんとも頻繁に会っていた訳ではないので、うちの母が子供用の英語教材を買ってくれたり、テレビの英語番組を観たりしていた所からも影響を受けているんでしょうね。

英語を学び始めてどれぐらいになりますか?

自分でちゃんと意識して学ぼうと思ったのは中学校の教科に入ってからですね。

それより小さい時は遊びのような感覚で英語の歌を歌ったり、テレビを見て真似をしていただけでした。

英会話教室なども通ってなかったです。本当に自分ひとりでテレビを見たり、教材を聞いたりしていました。

それでも、中学で本格的に英語の勉強を始めた時にはもう、英語が大好きで得意でした。

単語を覚えるのがすごく楽しくて好きだったので、勉強も嫌々ではなく、特に抵抗はありませんでした。

それからずっと学び続けて、今は日常会話ぐらいなら普通に話せます。すごく込み入った専門的な話でなければ会話は出来ますね。

初めて受けたのは英検3級

始めて受けた英語の資格は覚えていますか?

英検3級です。中学校の時に受けました。

1次試験は穴埋め問題みたいな感じで、1つの文章の中に1箇所空白の部分があり、そこに正しい単語を4つの選択肢の中から選んでいく形式です。後はリスニング問題があります。

マークシート形式だったかどうかは残念ながらよく覚えていませんが、ただ選択肢はA~Dまでの4つの単語から選んでいく選択式でしたね。

2次試験がリスニングになります。

面接に関しては3級はないんですけど、2級はありました。面接官が出すカードを見て質問に答えていく方式の面接でしたね。

その後、高校の時に英検2級を受けました。

1級についても、今すぐではないですができれば受けるつもりでいます。

英検は履歴書の資格欄に書く事が出来るので就職の際に有利ですし、そもそもこの資格を必要とする業種もあるので取得しておいて損はないですよ。

TOEFLは海外の大学入学のための試験

TOEFLという試験も受けられたと聞いたんですけどどういった形式の試験なんですか?

こちらもリスニングとグラマーという文法の穴埋め問題があります。その他にリーディングとライティングがあります。ライティングはいわゆる英作文です。

TOEFLとは、日本人で「外国の大学に進学してそこで勉強をしよう」と考えている人の為の入試問題のような位置付けで、それぞれの大学で設定されている点数を取らないといけません。

この試験の点数によって行ける大学が変わってくる訳ですね。

TOEFLを受けて合格すれば“国際インターナショナルスチューデント”という形で海外の大学に行くことができます。

通常の入試とは異なり、高校までの成績と卒業証書、そしてどれぐらい英語が出来るのかという指標としてTOEFLを受けて3つとも認められる成績であれば入学出来るようになるんです。

私自身、それで希望していたハワイの大学に行く事が出来ました。

実際大学に入ると現地の人達と同じ授業を受ける事になるのですか?

TOEFLに合格して現地の人とも十分に交流が可能であると判断されれば同じような授業を受ける事が出来ますが、そこに行くまでにまだ英語力が必要と判断された場合は第2言語として英語を取得する為の専用のクラスで学ぶ事になります。

つまり後者の場合はまず英語を集中的に学んでから実際のクラスに入る形になるんです。多くの大学はそういったクラスを設けています。

極端な話大学入学を認められるだけならTOEFLに合格すればいい事になりますね。その後上記の専用クラスで英語を勉強してから大学で専攻を学ぶ事も可能です。

取っておけば就職に有利なTOEIC

他にTOEICっていう資格もありますがこれは未受験ですか?

今勉強している途中です。

私は英語に関連する仕事に興味があるので探しているんですが、いつも条件としてTOEICである程度の点数を取得している事を求められるんです。ですからTOEICで必要な点数を取る為に勉強をしています。

今はとりあえず700点近くは取りたいですね。満点は990点なんですけど、一般的な平均点が700点ぐらいなのでそれ以上は取りたいんです。

ちなみに700点というと、普通に日常会話が出来て、且つビジネスレベルの英語も初歩的なものであれば出来る程度のものです。

TOEICは企業への就職で指標として使われる試験で、高い点数を取得すると英語力の証明になりますし、条件よりも高い点数を明示出来ればより有利になります。

ジャンル別に料金が異なる翻訳者資格の通信講座

翻訳者資格の取得を目指していらっしゃるとお聞きしたんですけども、その理由は何ですか?

時々私的に翻訳を頼まれる事があるんですが、自分では十分翻訳に自信がある訳ではなくて曖昧な感じがするんです。

ですからしっかり学んできちんと基礎を身に付けていけば翻訳のノウハウも学べますし、資格を持っている事が私の自信と周りの信頼に繋がりますので、資格を取りたいと考えました。

それで今、通信講座で勉強しています。

費用は講座を主催している学校やコースによって異なりますが、2万円台から9万円台ぐらいまで幅広くあります。

コースは一般的な事務系向けとか、IT、コンピューター向け、さらには医療系向けや出版会社向けなど様々なジャンルがあります。

そこから例えば出版会社向けですと絵本、小説、ノンフィクションといったさらに細かいジャンルに分かれていくのでどれを選ぶかによって値段も学習期間も変わってきます

私はこれまで、書類翻訳などの実務一般や絵本の翻訳などのフィクション系、そして映像翻訳という外国映画の吹き替えや字幕の翻訳など色々と勉強していたんですけど、今はどれか1つに絞ろうかと考えています。

興味があるものは全部やりたいんですけど、同時進行で色々な種類を一気にやるよりもまずは1つを確実に終わらせて取得してから次をやろうと考えたんです。

ですから最初の1個目をどれにしようかと今考えている所です。

例えばTOEICなら点数で評価されますが、翻訳者資格はどのようにして評価されるのでしょうか?

1つは通信講座のコースを修了する時に優秀な成績を収めていれば自動的に学校側から推薦登録してもらえるシステムがあります。

他にも日本で「翻訳検定」という試験がありまして、それに合格すれば翻訳者として認めてもらえます。

私の場合、今はとりあえず通信講座のコースで勉強をして、最終試験がありますのでそこで優秀な成績を収めて認めてもらえればと思っています。

いずれは翻訳検定も受けたいですね。

英語が苦手な人は好きな歌や映画の英語をひたすら聴いて話す

英語力をアップさせる為にやっている事はありますか?

これって人に話すと笑われるんですけど、真似をよくします。聞いた事を聞いたまま言ったり、動作があれば動作をつけてやったりとか、後は洋楽と洋画は結構簡単に学ぶ事が出来る教材ですね。

洋楽や洋画の中にはスラングが入っている場合がありますが、どこの国の人でもそうですけど意外と変な言葉の方が覚えるのは早いんです。

スラングの方がかえって耳に残って覚えてしまう経験ってありますよね。しかも映画の台詞は実際に使われている表現なので私的には覚えやすいんです。

使い方さえ気をつければそれほど問題にはならないですし、「その方が生きた英語なのではないか」と考えれば映画や音楽もいい教材になります。

音楽だと例えばロック系は早すぎて聞き取れないような気がするんですが?

好みは人それぞれだとは思いますが、私は“ブルーノマーズ”というハワイ出身の歌手の音楽を聴いていました。後はスロー系の曲ですね、例えばタイタニックのテーマとかを聞いていました。

スローの曲から入ると聴きやすいし、発音しやすいです。ただ自分が興味のあるジャンルの曲を聴くのが1番早く覚えますね。あとは子供向けの歌も分かりやすくていいですよ。

キラキラ星などの日本でいう所の童謡ですね。こういった曲はリズムが単調で歌詞も簡単で分かりやすいので入門編としてお勧めです。

英語を話せるメリットは大きい

英語を話せるとどのようないい事がありますか?

まず海外旅行などで不便さを感じなくなります。分からない事があっても直接現地の人に聞けますし、自分で対処出来るようになります。

そして世界中英語が使える国であればどこにでも行けるようになりますし、誰とでも友達になれるのは私の経験では大きなメリットです。

英語が話せるようになる事で自分の視野が広がっていくのを感じる事が出来るんです。

英語に対して苦手意識を持っている人へそれを克服するいい方法があれば教えて下さい。

私は以前比較的成績がよくて勉強が好きな人は「文法や単語をテキストから覚える」学習が向いていて、苦手な人は「ひたすら聴いてしゃべる」学習がいいと聞いた事があります。

苦手だと言ってるのに無理やりやるのも大変ですが、苦手な中、少しでも楽しさを見つけてそこからやっていけば道は開けるはずです。

例えば歌が好きなら歌う事から始めるなど、自分が興味のある分野を見つけ出してそこから始めてみるのもいいです。

後は自分の憧れの人が英語を話す人で、「その人とお話がしたい」という願望を持って英会話の勉強をするといった動機付けをして始めるのもいいかもしれません。

これから英語を勉強しようと考えている人にアドバイスをお願いします。

とにかく諦めない事です。「出来ないから」と最初から思い込むのではなくて、「最初は出来ないのは当たり前、いつかは出来るようになる」という気持ちで勉強した方が楽です。

私の場合ですと勉強し始めてからしばらくは何の変化も感じませんでした。何も身についていない気がしていたんですけど、3ヵ月ぐらいすると一気に上達した事を感じました。

そこからしばらくはまた横ばいになって3ヵ月ぐらいすると上達するので、幅の広い階段を上っているような感覚を覚えました。幅の広い部分を歩いている時に投げ出さない事が大事なんです。

「いつか上達する」もしくは「今の状態をキープしよう」という気持ちで勉強していく方がいいんですね。

「とにかく上達しなくてもいいから今の状態より落ちないようにしよう」と思って勉強していればいつの間にか上達している事もあるかもしれません。

英語学習のポイントは、早く結果を求めない事ですね。「時間をかけてやるのが当たり前だ」と思ってやれば少しは楽に勉強が出来るものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気記事

おすすめの英語学習法はペンギンリーダーズの本を読むこと

学生の頃の英語の評価“3”、TOEIC400点だった自分がワーキングホリデーでイギリスへ…。TOEIC700点、日常会話...

英会話教室に5年間通っても発音できない言葉…発音は諦めました

日本人には発音、認識しづらい英単語があるのはご存知でしょうか。英会話教室に通ってもなかなか克服できない、でも通ったことに...

英語マニアに聞いたおすすめの学習法と資格

英語が話せたらいいな…と思う方は多いと思います。でも「勉強方法がわからない」「どんな資格をとったらいいの?」…そんな疑問...

マンツーマンを低料金で!カフェで英会話レッスン

カフェでの英会話レッスンについて、体験された方にインタビュー。先生の見つけ方やレッスン内容、メリットとデメリットなどを教...

初心者ですがスカイプでフランス語を話せました

スカイプのフランス語レッスンは、安くて自分の好きな時間にできるというメリットがあります。日本語が話せる先生もいるので、初...

語学・英会話カテゴリ 最新記事

ID980

ベネッセの幼児英会話教材で子供が英語を勉強しています

お子さんが3歳・1歳の時からベネッセの英会話教材を利用しているという方に、どんな使い方をされているのかお聞きしました。英…
ID669

英語より習得しやすい?スペイン語の学習方法教えます

スペイン語に興味を持ったきっかけはサルサダンス。日常会話レベルまで上達した方に話を聞きました。英語の勉強も大変なのに、…
ID542

2歳の娘が一時保育でプリスクールへ通いながら英語学習中です

英語で保育をするプリスクールは、託児所や保育園の一時預かりとほぼ変わらない費用でお子さんを預けることが出来ます。外国人…
ID443

ワーキングホリデーでオーストラリアのシドニーに滞在してました

海外で働きながら滞在できる、ワーキングホリデーを利用してオーストラリアに滞在した女性にインタビューしました。最初はほと…
ID362

英会話教室に5年間通っても発音できない言葉…発音は諦めました

日本人には発音、認識しづらい英単語があるのはご存知でしょうか。英会話教室に通ってもなかなか克服できない、でも通ったこと…


Fatal error: Call to undefined function my_func_mokuji() in /home/minna-qa/all-interview.jp/public_html/wp-content/themes/allinterview_wk/footer-single.php on line 51