みんなのインタビュー注目の記事

日本茶検定1級の男性が教える日本茶の入れ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本茶がライフワークという、日本茶検定1級方へインタビューさせていただきました。何気なく普段飲んでいるお茶も、入れ方や、水の選び方によって味も変わってしまいます。そこで、お茶に関するあなたの疑問点をここで、ご紹介いたします。


日本茶の紹介がライフワーク

日本茶に興味を持ったきっかけは?

母親がお茶が好きで、小さい頃から毎日お茶を飲んで育ちました。

朝、小学校に行く前に必ず2杯、家に帰ってから寝るまで、布団に入ってからも1杯飲んで寝るような子供でしたので、自然にお茶が好きになり、お茶がなくてはならない生活をしていました。

今、僕はブラジルで自営業をしているのですが、日本にいる時に日本茶検定1級という民間資格を取りました。

今は仕事の合間を縫って友人や職場の同僚に、急須と湯呑みを使って実際に淹れてあげて日本茶を紹介するというのをライフワークとしています。

休日はブラジルでも少しずつお茶を飲めるようなカフェが増えてきているので、どんなお茶が売られているのかとか、どういうふうに提供されているのかとか、道具はどんなものが人気があるのかなどを勉強して回っています。

日本茶は、口に含むと甘さと香りと美味しさが一気に口の中に押し寄せて、すごく幸せな気持ちになれます。お茶以外の、例えばコーヒーやお酒では味わえないハーモニーという感じで、それがお茶の魅力です。

日本茶を淹れる時は、お茶の温度というのはすごく大事です。まずお茶の葉の見分け方というのがすごく大事です。

いい葉っぱというのは先が尖っていて針のようになっています。全体的にばらつきがなく同じような形の茶葉というのは、すごく丁寧に製茶されたお茶と考えていいです。

そういったお茶は、お湯の温度を注意して淹れないといけません。熱湯を80度ぐらいまで冷まして、お湯を入れてから1分ぐらい待って淹れるのが基本的な淹れ方です。

お湯の量とか茶葉の量で、1分という時間は前後しますが、熱湯を80度ぐらいまで冷まして淹れるのが間違いないと思います。

2杯目は茶葉が開いていますので、お湯の温度は好みで90度でもいいし80度でもいいです。お湯を入れたら10秒ぐらいですぐ出ますので、1杯目ほどは気を遣わなくてもいいです。

番茶やほうじ茶に関してはそこまで気を遣わなくても良くて、熱湯を使った方が美味しく淹れられます。

番茶、ほうじ茶は渋みがあるので、ぬるいお湯で淹れても番茶・ほうじ茶特有の旨味が出ないからです。熱湯でパッと淹れてパッと出すというのが、一番美味しく飲める方法です。

あとは水も大事で、例えば九州の鹿児島の知覧という場所で採られた知覧茶は、知覧の水が一番美味しく淹れられると私は思っています。

お酒もそうだと思うのですが、その場所で作られた水とお酒は合いますし、今、芋焼酎がブームですが、焼酎は南九州が産地なので、現地の水で水割りやお湯割りをすると一番美味しく飲めると思います。

私はブラジルに住んでいるので、日本茶をたくさん持ってきているんですけど、日本で飲んでいたような味が出ないんです。それである時、やっぱり水が違うんだなと気が付いたんです。

硬水だとお茶の甘味、旨味を邪魔してしまいます。軟水がいいですね。同じ淹れ方をしても味は変わります。

針のように尖っていて形状がそろっているのが良いお茶

お薦めの日本茶を教えてください。

ちょっと贔屓になるんですけど、鹿児島の知覧茶が、香りがすごくいいんです。戦争中、特攻隊のゼロ戦がそこから旅立っていたという場所として有名なところです。

私は埼玉県出身なので、狭山茶というのがすごく飲まれていて好きだったのですが、知覧茶に出会ってから香りの良さは狭山では勝てないなというぐらい好きです。

鹿児島のお茶は、場所によっても違いますが、段々畑で朝と晩で寒暖差がある場所で作られていることが多いので、お茶にインパクトが与えられることで、一層美味しく香り深いお茶を作っていると思います。

どこのお茶も好きですけど、知覧茶は日本茶の中でも香りは抜群にいいと思います。

新茶は、香りと味が段違いにいいです。場所によって全く変わってきますが、鹿児島は5月の連休前ぐらいが一番茶の時期です。

お茶の葉というのは段々に、葉っぱが重なり合うように上に生えていくんですけど、俗に三葉(さんよう)といって、一番茶はその上から3枚しか使わないと言われてます。

その一番上の葉っぱは生えてきたばかりの若い芽なので、新しくて甘さや旨味がぎっしり詰まっているんです。新茶はそこを使うので、味が抜群にいいんです。

お茶のシーズンは大体半年ぐらい、三番茶四番茶まで続くんですけど、農家さんは新茶が一番気合が入っていて、価格も倍ぐらい違うんです。

一番茶で1年分稼ぐぐらいの気持ちでやっていて、実際収入のほとんどは一番茶が占めると思うんですけど、農家さんは気合も入っているし丁寧に製茶しますので、より一層美味しいです。

いいお茶は針のように尖っていて、すべて均一で形状がそろっています。白い紙などの上にバラバラと拡げてみて、指でなぞると分かりやすいと思います。

また緑色が均一であることも、良いお茶の条件です。均一に火が入っているということです。均一ではないお茶というのもそんなにないのですが、緑が均一というのは当たり前の条件ということです。

お茶を飲むと太りにくく新陳代謝が良くなる

日本茶にはどんな効能がありますか。

私の経験からいくと、太りません。体重が維持できます。

あと新陳代謝がすごく良くなります。お茶には尿を出す作用があり、それで新陳代謝が活発になり老廃物を出す機能もあると思うので、太らない効果はあると思います。

私が三十何年間実践している経験からしか言えませんが、その効果はあると思います。

あと緊張をほぐす効果も私はあると思います。少し熱めで濃く淹れたものが神経を和らげると思います。もちろん時と場合によって温度も変えたらいいと思いますけど、少しぐらい熱い方が神経を緩めると思います。

日本茶はまず胃に良くない成分もちょっと入ってるんです。利尿作用があったり、胃が弱い人は胃をやられてしまう成分があって、飲み過ぎると脱水症状を起こす人もいます。

冬場は、人間の体は痩せないために脂肪を増やします。だから冬場に飲むお茶としては、ほうじ茶、焙煎したお茶がいいです。

これは胃にも優しいし、香りも香ばしくて味わい深いお茶で、1年の中でも冬場のほうじ茶は断然お薦めです。ほうじ茶でいえば、京都が作り慣れているという印象があります。

普通の日本茶でいうと、夏場はなかなか暑くて敬遠されがちで冷たい飲み物に走る人が多いと思いますが、夏バテを防ぐには内臓を冷やさないことが一番ですので、そういう時に日本茶を飲んでほしいです。

茶葉をたくさん使って濃く淹れます。それを氷を入れたグラスにそのまま注ぎます。そうするとぬるい日本茶ができるんですけど、初めから濃く淹れているので、冷たくもなく熱くもないお茶が飲めます。

それが夏場でもするすると体に入っていきます。ぬるま湯なので体にも優しく、お茶のおいしさも一緒に味わえるので、私は毎年その飲み方をしています。

お茶に合う食べ物は、私はダントツで羊羹ですね。本当に甘い羊羹がお薦めです。洋菓子ではバウムクーヘンが合うと思います。

大切な日本の文化を存分に味わって

美味しい日本茶を入れるのにお薦めの道具は?

まず湯呑みです。これは本当に色々な形があると思いますが、正面から見て外側に反っているものが、唇に自然にフィットして、お茶がゆっくり口の中に入ってきます。

お茶の色を楽しむという意味では、湯呑の色は白がお薦めです。

それから急須はすごく大事です。急須の形状も色々あって、急須に網が付いていないものは丸い網を上から穴に落とすようにして使いますが、一番美味しく出る急須は、内側に網が張ってあるものです。

網の張られ方も色々で、内側の壁に沿いながら網が張ってある急須があるんです。大体ボコッと出てる網が多いんですけど、そうではなくて、壁に沿って網が張られているものがあって、その方が均一にお茶が出るんです。

茶葉は急須の中で自由に動き回るんですけど、網がボコッと出ているとそこが邪魔をして茶葉が自由に動けないので、ちょっとしたことなんですけど、網の張られ方も注意して見ると色々あるので、面白いと思います。

日本茶は本当に、自分の体調とか、お出ししてあげる人の気持ちや環境という要因で味が全て変わってきますので、その場その場で淹れ方や道具にこだわったり、色々な楽しみ方ができます。

そして全国どこに住んでいてもお茶は飲めますので、自分で美味しく淹れようと思えばそれに応えてくれる飲み物ですので、是非大切な日本の文化を存分に味わってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気記事

独学でアロマテラピーインストラクターに合格しました!

アロマを扱うならアロマテラピーの資格を。アロマを扱う上で必須ではありませんが、知識や信頼性が得られます。専門学校へ通うと...

飲食店で2年働いて調理師免許試験に合格した方へインタビュー

飲食店での2年間のバイトを経て調理師免許を取ることができた方のお話。飲食店で働きながら取得するのも調理師学校に行くのも、...

独学で勉強して保育士資格の一発合格者へインタビュー

保育科を出ていなくでも、場合によっては高卒資格があれば保育士の試験を受けられます。仕事は大変ですが、独学で合格でき、求人...

通信講座でチャイルドコーチングの資格を取りました

通信講座というと途中で投げ出してしまう人も多いものですが、半年間頑張って続けて、チャイルドコーチングの資格を取ったという...

運行管理者資格を取得!試験の勉強方法アドバイス

お金をもらって荷物や人を運ぶ陸上輸送の会社には、必ず運行管理者がいなければいけません。運行管理者になるためには資格が必要...

資格カテゴリ 最新記事

ID1056

フードコーディネーター3級試験を受けた感想

妊娠中から勉強を始めて出産後にフードコーディネーター3級の試験を受けて合格した方にインタビュー。食品開発やレストランのプ…
ID1055

飲食店で2年働いて調理師免許試験に合格した方へインタビュー

飲食店での2年間のバイトを経て調理師免許を取ることができた方のお話。飲食店で働きながら取得するのも調理師学校に行くのも、…
ID719

日本ペン習字研究会(日ペン)でボールペン字と筆ペンの通信講座で学びました

字が上手くなりたい、でも近くに教室が無い…。そんな方におすすめなのが、日ペンの美子ちゃんで有名な通信講座です。時間を気に…
ID552

女性のバイク乗りは珍しい?女子の普通自動二輪免許を取得体験記

女子高生がバイクの免許を取った話です。女子でも取る人は多いの?バイクならではの実技試験ってどんなのがある?普通自動車の…
ID503

社会福祉主事の資格の講座は25~30万円かかりました

福祉施設に勤める際に有利となる、社会福祉主事の資格についてお話をお聞きしました。試験は無く、レポートと研修で取れる資格…