みんなのインタビュー注目の記事

引越し業者の一括見積もりを使って値引き交渉してみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

引越しをするなら一括見積もりを利用しなきゃ損!?引越しを激安にする交渉術を最近引越しをした男性に聞きました。引越し業者の不用品処分で荷物もスッキリ!おすすめの引越し業者の情報は今後の引越しに役立ちます。


名古屋から東京へ引越すことに

引越しの一括見積もりサービスを利用しようと考えた理由について教えて下さい。

自分はパソコンさえあればどこでも仕事が出来る個人事業をやっているのですが、うちの妻が仕事で転勤になりまして、愛知県の名古屋市から東京都の世田谷区に一緒に引越す事になりました。

そこでインターネットで検索していたら、引越しの一括見積もりサービスというものがある事を知ったんです。

正直「そんなに安くなるのかな」と半信半疑だったのですが、周りの友人達に聞いてみると普通に使っていて、金額もすごく安くなるそうなんです。

今まで使ってなかった事に驚かれてしまった程だったので、「それなら」と使ってみる事にしました。

そこで僕が利用したのはズバット引越し比較というサービスです。

調べてみると本当に似たようなサービスがいくつもあったんですけども、ここは単純に見積もり対象の業者が“200社”と多かったのが選んだ理由のひとつです。

もうひとつは運営会社を調べたら上場企業のウェブクルーという会社が運営をしていて、かなり安心感があったからです。

★当ページ内で紹介されているサイト
ズバット引越し比較 ・・・ http://www.zba.jp/hikkoshi/
株式会社ウェブクルー ・・・ http://www.webcrew.co.jp/

引越しの見積もりは必ず数社から取る!

申し込んだ後何社から問い合わせがありましたか?

最初は「10社、20社と問い合わせがあったらどうしようか」と心配していたのですが、実際は5社ぐらいで、そのうち2社はメールのみの問い合わせだったので、実際は3社ぐらいからの比較になりました。

実際に200社全てに問い合わせするのは無理でしょうし、地域の問題などを考慮して見積もりが出来る業者を絞り込むと3社くらいになるんでしょうね。

一括見積もりを申し込む際に注意すべき点はありますか?

特にありませんが、申し込んだ後はすぐに電話がかかってくるのである程度心構えをしておいた方がいいです。

あとは、せっかく複数の会社の見積もりをしてもらえるのに1社目の見積もりだけで決めてしまうケースがよくあるようですが、とにかく「検討させて下さい」「考えさせて下さい」と言って一旦断らないと、他社との比較が出来なくなるのでその点は注意した方がいいですね。

相手もプロなので巧妙に契約を取ろうとしてきます。実際にうちに来た営業の人もかなりのベテランで絶妙な駆け引きをしてきました。

その為ついつい契約してしまいがちなんですけど、たとえ気に入ったとしても他の会社とも比較すべきです。

別に強い調子で断って帰ってもらうのではなくて、「検討をしたい」という意志を丁寧に伝えれば相手も分かってくれるのでぜひやるべきです。

それをやらないと一括見積もりをやる意味がないし、料金も大分損をする事になる可能性があります。とにかく1社目で決めない事です。

★今回、使用した引越し見積もりサービスはこちら
ズバット引越し比較 ・・・ http://www.zba.jp/hikkoshi/

引越し一括見積もりで営業マンに他社の金額は明かさないこと!

見積もりの訪問に来た営業マンとどんなやり取りをしましたか?

まずは「部屋の中を見せて欲しい」という事で、引っ越す前の部屋を実際にチェックされます。

それでどんな荷物があるのか、どれだけ荷物があるのかをきっちりチェックされます。

それから「どこに引っ越すのか」、「引越し先はどんな感じの場所か」詳しく聞かれます。それらの条件を踏まえておおよその料金が出て見積もりが出来上がってきます。

その後自分の会社のサービスや特徴などの説明がありまして、後は「契約して欲しい」と言ってきます。割引やサービスを付加して何とか契約を取ろうと迫ってきます。

こちらとしては先程も言った通り、「一旦考えさせて欲しい」とこの場は引き下がってもらいます。この一連の流れが30分ぐらいですね。

後は別の会社とも同じ事をやっていきます。2社目からは「前の会社はどんな感じでしたか?」、「いくらでやると言われましたか?」と聞かれるようになりますが、僕は値段を言って1000円ぐらい安くなるだけというのは嫌だったし、言わない方が本当の値段を言ってくると思ったのでそういう事は言わないようにしていました。実際言わなかったら3社ともバラバラな金額になっていました。

1番高い所は30万円ぐらい、1番安い所は19万円ぐらいと言ってきましたので「ずいぶん差があるな」と思いましたね。

どちらの会社も割と有名な会社で、特に悪い噂は聞いてなかったのですが、本当に金額に開きがあって「恐らく引越し業界には一定の基準が無くて、各社が独自に決めているんだな」と感じました。1番安い19万円でも本当に安いのかどうかは分かりません。

ただ周りの話を聞く限りではかなり安い方だとは思います。引越し料金は家族構成や家具の量、後は引越しの時期によっても料金が変わってくるので、金額に差が出ることはよく分かりました。

とにかく見積もりを取っている間は他の会社の金額は絶対に言わない事です。その方が正しく比較出来るし、むしろ比較した後に「ここの会社はこれぐらいでしたよ」と1番安い金額を伝えるとさらに安くしてくれる場合もあります。

値下げ交渉でいくらぐらい値段が下がりましたか?

まず1番高い30万円の所はさすがに高すぎるので除外しました。

うちの場合はパソコンを使った仕事をしているので電子機器の運搬が多くなる事から、保障の充実している大手を選ぼうと考えていたので、小さい業者も除外しました。

最終的には比較的有名な3社が残りました。その中で1番高かった所は25万円ぐらいで、1番安いのは19万円だったのですが、先程も言いましたようにそこは選ばずに19万8千円のサカイさんを選びました。

4万円以上は安くなりましたね。ひょっとしたらもっと安く出来たのかもしれませんが、個人的には満足してますし、一括見積もりを使わずに直接頼んでいたらこんなに安くはならなかったはずです。

一括見積もりの場合、どこの業者もライバル業者の金額を聞いてくるので、価格競争のような感じになって確実に安くなってくるんでしょうね。

★今回、使用した引越し見積もりサービスはこちら
ズバット引越し比較 ・・・ http://www.zba.jp/hikkoshi/

営業マンが好印象だったサカイ引越センター

営業マンの印象が良かった業者と悪かった業者について教えて下さい。

印象が良かった引越し業者はサカイ引越センターの営業マンですね。説明もすごく納得のいくもので、本来なら別の会社の方が3,000円ほど安かったのですが、サカイさんの説明で安心したので、結局サカイさんにお任せしようと決めました。

逆この中で1番良くない印象を持ったのはアート引越センターの方です。

見積もりの日は丁度渋滞の時間帯と重なった事もあったのでしょうけど、予定の時間より20分以上遅刻してきたので「ちょっと大丈夫かな」と思って印象は良くなかったですね。

向こうもそれを理解していたみたいで値段の割引をしてくれたんですが、最初の印象が悪かったので結局お断りしました。

その方個人の問題だったのでしょうが、やはり営業はその会社の窓口となりますから、その方の印象で会社の印象が決まってしまうものです。サカイの方は本当にいい印象を受けました。

営業マンの印象が良ければ引越し作業をする方の印象も良いのでしょうか?

別の話になりますが、僕の妻が以前それでイラついた事がありました。妻が大阪にいて、そこから引越しをする時にアリさんマークの引越社に頼んだんです。

そこの営業マンの印象はすごく良かったんですが、実際の作業スタッフは無愛想で運び方も荒かったのでかなり不満だったようです。

その事を踏まえて今回は、営業マンに実際に会社でどういうスタッフ教育をしているのかを聞いておく事にしました。

どこの会社もスタッフ教育はしているようですが、特にサカイさんは実際の研修内容を詳しく説明してくれたので安心出来ました。これも決め手の1つになりましたね。実際に作業に来られたスタッフの方も、悪くはなかったです。

★今回、使用した引越し見積もりサービスはこちら
ズバット引越し比較 ・・・ http://www.zba.jp/hikkoshi/

保障内容で選んだサカイ引越センター

最終的にどの業者を選びましたか?選んだ理由についても教えて下さい。

先程もお話しましたがサカイ引越センターさんですね。決め手の1つは保障内容です。

以前も何度か引越しをした事があるんですが、その度に何か物品が壊れていたんです。家具が壊れたり、電子機器が故障したりする事が多くて、そういうものに関する保障内容を重視するようになりました。

あとは東京の方ではよくある事なんですが、引越し先の大家さんが特定の引越し業者以外は認めないケースがあるので、それに合わせて選ぶようにしました。

でもサカイさんを選んだ最大の決め手はやはり営業マンの印象の良さですね。値段は1番安い訳ではなかったんですが、10年以上やられているベテランの方だったのでさすがに違いました。

さっきの妻の話のように料金だけで判断して結局不満が残った事もあるので、お金がすべてではないんです。

値段交渉時に気を付けていた所とかありますか?

あまり偉そうな態度はとらないようにしました。値段交渉の時は強気で行く人も多いんですが、そういうのは個人的に好きではなかったのでとにかく失礼が無いように気を付けていました。

特に断り方はすごく悩みました。営業の方も僕に対して契約を迫ってくるのですがどう断っていいのか理由が見つからなくて苦労しました。

ただ、他の会社の方が契約を迫ってくる時は少しイラつく場面もありましたが、サカイさんの時は不思議となかったですね。

この辺りは営業マンの経験の違いで、やはりサカイの営業マンは「うまいな」と感心しました。単にうまく丸め込まれただけなのかもしれませんが、「こちらが気持ちよければいいかな」と思っています。

どちらかといえばサカイという会社が良かったというよりはその営業の方が良かったんですね。だから全国どこでも当てはまるという訳ではないんです。

★今回、使用した引越し見積もりサービスはこちら
ズバット引越し比較 ・・・ http://www.zba.jp/hikkoshi/

荷造りサービスや不用品処分など便利な引越し業者のサービス

荷物を詰め込んでくれるサービスは利用しましたか?

利用しました。その分の料金はプラス2、3万円くらいです。自分でやった方が安上がりですが、労力と時間を考えたら頼むのも悪くは無いですよ。

これはサカイに限らずどこの業者でもやっていますが、実際に使ってみると完全にスタッフにお任せできっちり丁寧に荷物を詰めてくれるので、自分は何もせずに済みます。とにかく手際が良くて、「自分達ではあんなにスムーズには出来ないな」と思いましたね。

ただ、スタッフは本来3人来る予定だったのですが2人しか来なかったんです。それについてはちょっと嫌な印象でしたが、2人でも十分間に合ったので良かったです。

自分で荷物の詰め方や壊れないようにする方法を考えたりするのは大変なので、その心配がないのは荷物が多い場合や女性の方はすごく楽になりますよ。

後は不用品を的確に廃棄してもらえるので、捨てるのが面倒なものが多い時はお任せするといいかもしれません。

共働きで時間が無い人の場合はとにかく楽になるので値段はかかるかもしれませんがお勧めですね。

廃棄物は引越し業者さんの方で処分してもらえるんですか?

それは見積もりの段階で検討する事になります。一部処分出来ないものもあるみたいですが、大抵の物は処分出来るので、特に粗大ごみの処分は助かります。

料金は別にかかりますが、普段でも粗大ゴミの処分はお金がかかるので引越しの際にまとめて処分出来るのはいいですね。

これから一括見積もりサービスを利用しようと考えている方へアドバイスをお願いします。

とにかく大事なのは最初の1社目で決めない事です。色々と探していくと自分が気に入った業者さんを探す事が出来るはずです。

あと、一括見積もりサービスはいくつかあって、運営している会社によって登録している業者が違うので、そのあたりも良く調べておいた方がいいです。

例えば運営会社によってクロネコヤマトが含まれている所とそうでない所がありますが、含まれている所を選ぶようにした方がいいですね。単身者の引越しの場合は、「クロネコヤマトの単身パック」という安くていいサービスがあるんです。同じように自分の好みの業者があればそこが含まれている所を選ぶべきです。

一括見積もりサービスを使うと、使わない時よりも値段が下がります。引っ越しを検討されているなら絶対に利用してみて欲しいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気記事

引越し業者の一括見積もりを使って値引き交渉してみました

引越しをするなら一括見積もりを利用しなきゃ損!?引越しを激安にする交渉術を最近引越しをした男性に聞きました。引越し業者の...

不動産仲介業に聞いたお部屋探しのアドバイス

不動産仲介業で4年間営業をされていた方に良い物件をみつけるためのポイントを教えていただきました。間取りの確認方法に家賃の...

引越し業者を使わず軽トラと軽自動車で引越し体験談

沖縄では、近場の引越しなら業者を入れずに行うことが一般的です。自前の軽トラと軽自動車で運べば、お手伝いしてくれた方への食...

引越しカテゴリ 最新記事

ID397

引越し業者を使わず軽トラと軽自動車で引越し体験談

沖縄では、近場の引越しなら業者を入れずに行うことが一般的です。自前の軽トラと軽自動車で運べば、お手伝いしてくれた方への…
お部屋探し

不動産仲介業に聞いたお部屋探しのアドバイス

不動産仲介業で4年間営業をされていた方に良い物件をみつけるためのポイントを教えていただきました。間取りの確認方法に家賃の…


Fatal error: Call to undefined function my_func_mokuji() in /home/minna-qa/all-interview.jp/public_html/wp-content/themes/allinterview_wk/footer-single.php on line 51