みんなのインタビュー注目の記事

コレステロール管理!健康のためにしてます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

善玉コレステロールに対して悪玉コレステロールが多すぎると、動脈硬化などの危険があります。コレステロールが少ない食べ物の代表はお野菜で、お魚もお肉に比べると低めです。運動で基礎代謝を上げることも意識しましょう。

コレステロールを気にしているそうなんですけど、コレステロールとは何ですか?

コレステロールは人間の体に存在する脂肪の一種です。

その中で、生活習慣病などで問題となってくるのは、血液の中に溶け込んでいるコレステロールです。

悪玉コレステロールは、肝臓で作られたコレステロールを全身に運ぶ役割があるのですが、増えすぎると動脈硬化を起こしてしまいます。

善玉コレステロールは、余分なコレステロールを回収してくれて、動脈硬化を抑えてくれる役割があります。

コレステロールを気にしだしたのは、いくつの時ですか?

3年前に皮膚の病気で病院に通い始め、その時に血液検査をしたんです。

その時の病院の先生に、コレステロール値に気になる点があると言われたんです。

血液検査の結果そのものは特に異常があるという訳ではなく、善玉と悪玉コレステロールの値は正常な範囲内だったのですが、その先生によると悪玉が少し多くて、善玉が少し少ないという事でした。

動脈硬化指数というのは悪玉と善玉コレステロールの比率のことで、悪玉を善玉で割った値で表します。

他の病気がない場合は、2.0以上になると血管内のコレステロールの塊が大きくなり、2.5以上になると動脈硬化や血栓のリスクが高くお薬での治療が必要とされるそうなんですが、私の場合は2.2もありました。

それで先生に「コレステロール値も改善していこうか」と言われて、それから気をつける様になりました。

コレステロールの基準値はいくつか分かりますか?

善玉コレステロールは40〜120ぐらい、悪玉は60〜120ぐらいが基準範囲になります。

でも、善玉の値がものすごく低くて、悪玉の値がものすごく高いと脂質代謝に異常をきたしているんです。

そういう人って、使われないコレステロールが体のあちこちに行ってしまうので、放置すると動脈硬化や心筋梗塞とかになりやすいと言われました。

コレステロールが高いとどのような病気になるんですか?

コレステロールが基準値を大きく上回ると、血液中のコレステロールが多くなってしまって、血管の壁に付着していくんです。

すると、血管が狭くなるので血の流れが不足して、狭心症になってしまうこともありますし、完全に詰まってしまうと心筋梗塞や脳梗塞とかにもなったりします。

逆に低いのは良いのでしょうか?

低すぎても良くないです。

コレステロールは人間の体を構成する細胞の膜をつくる材料になったり、ホルモンなどを作る材料になったりするので、人間の生命維持に欠かせない物質なんです。

コレステロールが不足すると、ホルモンが作れなくなったりしますし、免疫機能が低下して病気にもかかりやすくなります。

食事はどのような事に気をつければ良いですか?

1番は、コレステロールを下げるという物質を摂りましょう。

納豆がいいですよ。それから、食物繊維はコレステロールを体内から排出してくれます。

コレステロールを管理したい人へアドバイスをお願いします。

コレステロール値が正常の範囲内にあっても、善玉と悪玉の比率で見ると異常な場合があります。

自分で計算して異常がないかどうかチェックしてみるのも良いと思います。

それから有酸素運動をすることで、善玉コレステロールを増やすことができ、しだいに悪玉コレステロールが減ってきますので、その点も気を付けてみると良いと思いますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気記事

永久メンテナンスが付いている「マイ枕」を使用しています

「マイ枕」で購入した枕は、高いだけあって永久メンテナンスがついているので、自分なりのベストな状態にすることができ、最高の...

100種類の青汁を飲んだ40歳女性の飲み方と効果の体験談

青汁のブログでおなじみのズボラ母さんに青汁のことを聞きました。おいしい青汁とまずい青汁がわかるのは、もちろんのこと、どん...

東京医科大学病院で人間ドック体験談

東京医科大学病院で人間ドックを受けた男性にお話を伺いました。「予約は早めに」、「当日の待ち時間を潰す小道具(本やパソコン...

300万円かけてインプラント治療を受けました

一度は耳にしたことのある「歯科インプラント治療」ですが、差し歯と違って歯が全くない状態でもOKで、治療後の虫歯の心配もな...

コレステロール管理!健康のためにしてます

善玉コレステロールに対して悪玉コレステロールが多すぎると、動脈硬化などの危険があります。コレステロールが少ない食べ物の代...

健康カテゴリ 最新記事

ID1741

母が梅干しの種をのどに詰まらせて救急車を呼びました

梅干しの種が詰まったのは食道だったため息は出来たものの、水も飲めない状態でした。救急車で病院に運ばれ、胃カメラで確認し…
ID1134

永久メンテナンスが付いている「マイ枕」を使用しています

「マイ枕」で購入した枕は、高いだけあって永久メンテナンスがついているので、自分なりのベストな状態にすることができ、最高…
ID845

カトラミデとネトラプラバというインドの目薬を使っている方へインタビュー

インドの目薬「カトラミデ」と「ネトラプラバ」は、白目を綺麗にする効能があります。目にしみたり、目の周りがべとべとします…
ID1138

井口内科小児科は20時までしているので便利

兵庫県神戸市の井口内科小児科は、隣接の幼児保育施設と連携しており、先生も優しく気さくな女性の方だそうです。小児科の他に…
ID796

赤ちゃんをベビー整体体験談

赤ちゃんの体や生活のリズムを整える、ベビー整体についてお聞きしました。お母さんと赤ちゃんのスキンシップを図ることができ…


Fatal error: Call to undefined function my_func_mokuji() in /home/minna-qa/all-interview.jp/public_html/wp-content/themes/allinterview_wk/footer-single.php on line 51