みんなのインタビュー注目の記事

手作り化粧水ってどう?美肌水の作り方と使用後の感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水道水と尿素、グリセリンがあれば化粧水が自作できます。単価が安く作れるので、お金を気にせず贅沢に使えますし、男性にもおすすめです。肌との相性もありますが、保湿効果はとても高いものです。

尿素とグリセリンで作る化粧水

化粧水を作ろうと思ったきっかけは何ですか?

10年ぐらい前に自分の肌が乾燥する事に悩んでいたんですけど、その時に親が買ってきた雑誌の中に、「美肌水」という自分で作る化粧水の記事が載っていたんです。

それによると、美肌水は水分を凄く保持出来ると書いてありましたし、お店で化粧水を買うのも恥ずかしかったので、自分で作れるならいいかなと思った事がきっかけです。

材料は何が必要ですか?

水道水と尿素と、一応グリセリンがあった方がいいです。グリセリンを混ぜる事で、水分の蒸発を防ぐ役割をしてくれます。

2つとも薬局で手に入りますが、尿素は植物の肥料としても使われているので、花屋さんとかホームセンターのガーデニングコーナーなどでも購入出来ます。見た目は半透明の白っぽい小さな粒状のものがたくさん入っています。匂いは特に気になるようなものではありません。

グリセリンは、お徳用の大きなもので使いきれないぐらい多く入っているものもあります。油のようなドロドロした透明な液体で甘いにおいがします。

化粧水の作り方を教えて下さい。

基本的な流れとして、まず原液を作ってその後に薄める形になります。500mlか1リットルのペットボトルを用意して、水200mlに対して尿素50gの比率で自分のお好みの量を計算して混ぜていきます。

僕の場合は水500mlに対して尿素125gを混ぜ合わせて溶かした後に、グリセリンを入れて原液を作っていました。この原液を別のペットボトルで10倍に薄めて使います。

美肌水の保湿効果は高いが肌が荒れてしまう恐れがある

化粧水をつけた感覚はどんな感じですか?

安く作れますし、大量につけたほうが効果があると聞いていたので、お風呂上がりに全身にかけまくるようにつけていますが、基本的にただの水なのであまりつけた感じはしません。

確かに水分が集まってくるような実感はありましたし、お風呂上がり20分から30分経っても肌が乾燥しませんでした。

ですが、僕の肌が弱かったせいか、後々少し肌が荒れてしまったように感じました。

ネットの評判を見る限りではそんなに悪くはないんですけど、僕の場合、乾燥で肌が荒れている時に使ってしまったので、肌荒れを余計に悪化させてしまったような感じです。

ただ、女性の方ならお分かり頂けると思うんですけど、1度化粧水を使って肌に潤いが出てきたら、次からは使わないと元の突っ張ったお肌になってしまうので使わずにはいられなくなりました。

化粧水を使う上で気をつける事はありますか?

1番気をつける事は化粧水の濃度だと思います。保湿が気になる人はグリセリンを多めに入れるなどして調整するのもいいと言われています。

自分自身で濃度を調節出来るのが手作りのいい所ですが、濃度によっては肌荒れなどの悪影響が出てしまう恐れがあるので、十分気をつけた方がいいと思います。ネットで色々な評判を見る事が出来るので、参考にするのもいいと思います。

それから、あまり肌の状態がよくない時には使わない方がいいかもしれません。尿素は肌に若干刺激をもたらす成分なので、肌の状態は正常だけど乾燥を感じる人が使うといいと思います。

保存に関しては、冷蔵庫に入れておくのが基本です。当たり前ですけど他の人が間違って飲まないようにラベルなどをきちんと貼っておくようにしましょう。作ってから大体1ヶ月で使い切った方がいいと思います。

冷蔵庫から出した化粧水をそのまま使うと冷たいので、お風呂に入っている間に1回分の化粧水を別の容器に入れて、湯気で常温ぐらいまで温めてから使うといいかなと思います。

美肌水に興味がある人へアドバイス

最近は女性だけでなく男性も化粧水を使う事が多くなってきたと思いますが、市販の化粧品はお金がかかるので、かなり安い金額で利用出来るのがこの美肌水のメリットだと思います。

尿素は1kg300円ぐらいで、グリセリンも100ml400円前後で売られています。どちらも1回あたりの使用量はかなり少ないので、恐らく500mlペットボトル1本分の原液を作るのに100円もかからないと思います。さらに10倍に薄めて使うので、本当に数円で化粧水が作れることになります。

皆さん色々な肌トラブルを抱えていらっしゃると思います。肌との相性の問題もありますが、ぜひ1度試してみるのも悪くないと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気記事

自分好みの香りで作れる!保存料無添加の手作りコスメ

保存料等を一切入れない手作りコスメは、お子さんといっぱい触れ合いたいお母さんにも安心しておすすめできます。作り方の基本は...

アロマセラピー講師おすすめのオーガニックコスメは?

最近は自然派志向が強く、中でもオーガニックという言葉はハズせないキーワードになっています。そこで今回はアロマセラピー講師...

ノンシリコンシャンプーへ変更してから感じる効果や魅力

髪本来のハリや艶を活かすノンシリコンシャンプーについてお聞きしました。試供品をたくさん試して自分に合うものが見つかれば、...

手作り化粧水ってどう?美肌水の作り方と使用後の感想

水道水と尿素、グリセリンがあれば化粧水が自作できます。単価が安く作れるので、お金を気にせず贅沢に使えますし、男性にもおす...

フェイシャルエステの自己流の注意点は?

フェイシャルエステはお顔の悩みを改善するほか、リラックス効果も得られますが、自己流でやるときはいくつか注意点があります。...

コスメ・スキンケアカテゴリ 最新記事

ID1265

自分好みの香りで作れる!保存料無添加の手作りコスメ

保存料等を一切入れない手作りコスメは、お子さんといっぱい触れ合いたいお母さんにも安心しておすすめできます。作り方の基本…
ID902

ノンシリコンシャンプーへ変更してから感じる効果や魅力

髪本来のハリや艶を活かすノンシリコンシャンプーについてお聞きしました。試供品をたくさん試して自分に合うものが見つかれば…
m175

フェイシャルエステの自己流の注意点は?

フェイシャルエステはお顔の悩みを改善するほか、リラックス効果も得られますが、自己流でやるときはいくつか注意点があります…
m57

アロマセラピー講師おすすめのオーガニックコスメは?

最近は自然派志向が強く、中でもオーガニックという言葉はハズせないキーワードになっています。そこで今回はアロマセラピー講…


Fatal error: Call to undefined function my_func_mokuji() in /home/minna-qa/all-interview.jp/public_html/wp-content/themes/allinterview_wk/footer-single.php on line 51