みんなのインタビュー注目の記事

タイのシルバーアクセサリーを買い付けしてネットショップを始めました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイのシルバーアクセサリーの良さに気付いたことをきっかけに、ネットショップを開業した方にインタビューしました。いきなり軌道に乗るのは難しいですが、初期費用が安いので気軽に始められそうです。

職業訓練を受けました

自営業でインターネットショップを運営しようと思った理由を教えて下さい。

リングやネックレスなど、シルバーアクセサリーを趣味で買うのが好きだったのと、旅行が好きなので旅行先で買い付けた物を日本に輸入する事に元々興味があったからです。

調べてみると、タイは銀の産地で良いデザイナーさんも多く、品質の良い商品が安く手に入ると分かったので、働き方を自分でコントロールできる自営で、シルバーアクセサリー店を始めました。

ホームページは専門業者に依頼

どのようにして会社を立ち上げたんですか。

まずは「ネットショップ開業講座」という公共の職業講座を受けてある程度の知識を身に着けました。

次に、ネットショップのサイトのテンプレートやサーバーを月額で貸してくれる会社の開業セミナーに参加して、契約後そこからホームページ製作業者に依頼をして立ち上げました。

ホームページは一番シンプルな形なので10万円ぐらいです。

買い付けの費用もあわせて、準備資金は大体100万円ぐらいでした。

トータルの準備期間は、ネットショップの講座に3ヶ月と業者さん選びに1ヶ月、あとはホームページの作成に2ヶ月で、だいたい半年かかりました。

どんな人をターゲットにしましたか。

当店は、自分と同年代の、20代から40代の男性をターゲットに始めました。若い人向けのメンズの商品を扱っていても、実際のお客様はそうとは限らないですね。

仕入れ先も自分で開拓

業者さんは現地で探すのですか。

シルバーを仕入れる問屋さんは現地にたまたま知っている所があったんです。

あとは現地の、通訳などをしているコーディネーターさんにシルバーの買い付けができる問屋街を紹介して貰って、端から順番に良さそうなお店から買ってきました。

選ぶ基準は「本物か偽物か」ですね。

あんまり素姓のハッキリしない所では偽物を買ってしまう事がありますので、タイでは最上級の部類に入る問屋街から、デザインの良いものを揃えているお店を中心に複数の問屋さんで買うようにしています。

買い付けの交渉にはタイ語か英語が必要

仕事で求められる事はありますか。

買い付けの度に海外に行く行動力と、タイ語が話せなくとも、英語で最低限の交渉ができる事が必要ですね。

あとはサイトを更新する事があるので多少ネットの知識は求められます。

システムができ上がっていますので、そこまで専門的な知識は必要ないですけどね。

私の場合、1ヶ月ぐらいで大体システムのいじり方などは覚えました。

始めて直ぐに商品は売れましたか。

少しずつポツポツ売れる感じです。

クリスマスなどのイベントシーズンと週末は注文が比較的多いですが、今のところ売上的に軌道に乗っているとは言えず、収入も年間100万円ぐらいなんです。

商品はかなり安いものから中ぐらいのものまでを扱っていますが、どちらかというと中くらいの方が売れるので、購入者には、本物志向で高級感があるものの方が人気のようです。

ちなみに原価は販売価格の10%ぐらいですね。

大変なことはないですか。

包装や梱包も自分でやっていますが、注文が多くても一日で終わりますし、全般的にそこまで忙しくて手が回らない事は無いです。

どちらかと言うと買い付けてきた時、商品の写真を何百枚も撮ってアップして、商品説明文を書き、価格設定をする作業が一番大変です。

写真を撮る時は、最低限ライトの光を柔らかくする白いデュフューザーを被せ、黒い布を敷いて三脚にカメラを立てて撮影します。

レンズも小さいものを撮るマクロ撮影に向いているものを利用したりして、大変な作業ですね。

あとは、システム会社さんとの間で行き違いがあったりとか、SEO対策で検索エンジンの上位表示を別の業者さんと契約しているのですが、当初の約束と違うというトラブルはありました。

まだ解決していませんが、粘り強く交渉しています。

グーグルの上位に表示されるかチェック

 一日どのくらいの時間働いていますか。

日によって全然バラバラで、何もしない日もあれば一日商品登録に費やしている日もありますので、何時から何時というのは決まって無いです。

休みに関しては、ショップ自体の営業日が平日11時から18時の間で、土日祝日はお休みということにしています。

でも実際は、その時間以外にも電話が掛かってきたり、休日に何かしたりもしますので不定期ですね。

働いて良かったと思う事を教えて下さい。

ネットショップは見せ方や値段もすぐに変えられるので、色々と試行錯誤しやすいのが良いですね。

例えば「こういう工夫をしてみよう」と思えば直ぐに取りかかれて、上手くいけば直ぐに自分に返ってきます。

目玉商品のような感じで、注目してもらえるよう目立つ所に置いている商品が、そこに置いたことでパパパっと売れた時にはやりがいを感じます。

頑張る時は頑張って休むときは休めますし、時間外も自由にできるので、自分には向いています。

ただ、個人なので資金力やコネクションなどが大手のショップや業者と比べると全然無いんですね。それは頑張ってもどうしようも無い部分なので、歯がゆい感じがします。

働く上で注意するポイントはありますか。

ネット上なのでグーグルの上位に表示されるかどうかが大切です。

傾向などが常に変わっていますので、自分のサイトは今どの位のアクセス数や閲覧数があるかとか、グーグルでどのくらいに表示されているかなどを常にアンテナを張ってチェックする必要がありますね。

また、同業他社のホームページや有名ショップ、人気インターネットショップは常にウォッチしています。

気軽に始められるのがネットショップの魅力

向いている人向いていない人を教えて下さい。

自営業なので、自分でやろうと思わなければいくらでもサボれてしまいます。

ある程度自分の責任やっていくという覚悟が有る人には向いていて、逆に人から指示を受けてやるのが好きな人は、何が正解か分からない状態で模索しなくてはいけないので向いていないですね。

ネットショップに興味がある人へアドバイスをお願いします

資格ではないんですが、「ネットショップ検定」のテキストは、ネットショップ開業を目指す上で知っておかないといけない知識や商売上の考え方などが網羅されていて参考になるのでお勧めです。

収入的な部分を軌道に乗せられれば長く続けられる仕事ですし、実店舗を持つのと違って、オンラインショップだと家賃や開業資金などが凄く安く済みますので、興味があれば気軽に始めてみると良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気記事

15歳で遠洋漁業の漁師に!見習いでも年収500万円!

一度海へ出れば2ヶ月帰れない、遠洋漁業船に15歳で乗り込んだ方にインタビューしました。2ヶ月間の食事メニューは?どんな給...

倒産寸前の会社を立て直した経営者の体験談

ウェブ系の会社を経営されている37歳の男性に経営が苦しくなった状況からどのように立て直してきたのか?どん底から這い上がる...

友人との共同経営で大失敗した代表取締役の体験談

インターネット関連の会社を経営されている社長に友人と共同経営をして大失敗した時の貴重なお話を聴かせていただきました。友人...

桑沢デザイン研究所の卒業生へインタビュー

デザインを勉強したい!デザインを職業に生かしたい!と思っていてもどこに行って何を勉強すればいいのやら・・・そこで今話題に...

友人とその母親と土日限定でカフェ経営をしています

自分のカフェを持ち、のんびりとコーヒーやお料理を出し、好きな手作り雑貨も売り…北海道でそんな小さなカフェを営む女性にイン...

起業・経営カテゴリ 最新記事

ID908

家庭保育所の経営者へインタビュー

家庭的な雰囲気でお子さんを預かる家庭的保育所は、自宅の一室など小さな空間で少人数を預かる体制が多いそうです。お子さんの…
ID955

桑沢デザイン研究所の卒業生へインタビュー

デザインを勉強したい!デザインを職業に生かしたい!と思っていてもどこに行って何を勉強すればいいのやら・・・そこで今話題…
ID723

専門学校で2年勉強後にグラフィックデザイナーのフリーランスに

自分の腕一つで仕事するグラフィックデザイナー。具体的にどんな仕事をするの?どうすればなれるの?そしてどうすれば仕事がも…
ID446

友人とその母親と土日限定でカフェ経営をしています

自分のカフェを持ち、のんびりとコーヒーやお料理を出し、好きな手作り雑貨も売り…北海道でそんな小さなカフェを営む女性にイン…
ID417

開始早々泥棒被害に?!訪問介護事業所を10年経営

妹の独立を手伝ううちになぜか自分が社長に?!結局10年間訪問介護事業所を経営することに。会社を起ち上げる時の苦労、経営時の…