みんなのインタビュー注目の記事

フードコーディネーター3級試験を受けた感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊娠中から勉強を始めて出産後にフードコーディネーター3級の試験を受けて合格した方にインタビュー。食品開発やレストランのプロデュースなど食のビジネスに関わる資格です。興味のある方は手始めに合格率9割と言われる3級から挑戦してみては?

食のビジネス全般に関わる仕事

フードコーディネーターとはどういう資格ですか。

国家資格ではなく民間の団体が作った資格です。料理をスタイリングしたり、食の商品開発をしたり、レストランをプロデュースしたりというような仕事をするための資格で、3級から1級まであります。18歳以上だったら誰でも受けられる資格です。

私は20歳の半ばに、食の大切さを伝える仕事がしたいなと思って受けました。

どのように資格をとりましたか?

試験前に有料の講習会がありましたが、私はちょうどその時妊娠中で、講習会があるのが臨月の時だったんです。なので本当は行きたかったんですけど行きませんでした。行かなくても試験は受けることができます。

勉強は主に教科書を見ていたのですが、実は試験の1ヶ月前に出産したんです。

ですから臨月の時は集中して1日2時間3時間ぐらい勉強したんですけど、産んでからは頭がボーッとしてるので、勉強してるのかしてないのか分からないような状態でいたかなと思います。

教科書は、フードコーディネーター教本という結構厚い教科書でした。でも私が資格を取った10年前は過去問がありませんでした。

だからどういう形式で問題が出るか分からずに、勉強をどんなふうにしたらいいか想像がつかなくて難しかったです。

だから何回も繰り返し教科書を読み込んでいました。教科書をとにかく読み込んでアンダーラインを引いて、ここは重要だから覚えなきゃというのを自分で予想して勉強していました。

教科書は3千円でしたが、私が参加しなかった試験前の講座に出席すれば、1万~2万円ぐらいかかったと思います。

ですが、その講習会は、試験問題を作っているフードコーディネーターの協会が行う講習なので、その時の試験の重要な点を教えてくれると思うんです。だからそこに重点を置いて試験勉強に取り組めるという点では、お得なところじゃないかなと感じます。

テーブルコーディネートなどの問題が出るフードコーディネーター試験

試験のことを教えてください。

試験当日は、産後1ヶ月だったので、実はすごくフラフラの状態で電車に乗っていったんです。だからとりあえず無事に行って無事に帰ることを心がけて、落ちてもまた来年があるという感じで行きました。

受験の申し込みをしたのは産む前だったので、産む前はきっと1ヶ月もすれば大丈夫だと思っていたのですが、なぜ受けたのか、今となっては分からないぐらいです。

試験に関しては質問を丁寧に読んで勘違いのないように答えて、終わったら見直しを時間ギリギリいっぱいまでするというのを心がけて、落ち着いて取り組もうと思いました。

試験内容は、食の文化や食の化学、テーブルコーディネートや経済、経営のことまで食のコーディネートに関する問題が出ます。

マークシート方式で3つ4つから選択する感じだったと思います。キーワード的に「この言葉が出たらこれ」みたいに覚えていたので、それがばっちり当てはまった部分もあって楽な部分もありました。

3級は受けた人の9割は合格するとい言われています。2級1級となると本当に難しいみたいで、最終的に1級は30%ぐらいしか受からないとか聞いたことがあります。3級はちょっと勉強したら誰でも合格するような試験です。

試験時間は2時間で、4科目あるうち、調理師資格を持っている人は2科目免除になります。

私は調理師資格を持っていたので、1時間か2時間で終わったんですけど、免除じゃない人はもっと長く試験をしてました。

調理師免許のときは男性が多く感じましたが、フードコーディネーターはほぼ女性で、会場の中にちらほら男性がいるという感じでした。女性のイメージが強い資格なのかなと思います。年齢層は20代から40代のようでした。

試験を受ける費用は、登録料が必要です。3級の資格を認定しましたよという認定証をもらうんですけど、それに2万円かかりました。

誰でも受験できるフードコーディネーター、食に興味がある人は是非

フードコーディネーター3級を取って良かったですか?

テーブルコーディネートを意識するようになりました。テーブルやランチョンマットの色と、お皿と食材の色の組み合わせが大事だと勉強して分かりました。

フードコーディネーター3級を持っていて得したと言えるように、これから何か食を伝える仕事を進めていけたらいいなと思っています。

フードコーディネーターに興味のある方にひと言お願いします。

食に関する資格の中で、調理師試験は学校に行くか実務で2年間働かなくてはいけませんし、栄養士さんだったら2年間学校に行かないとなれません。そのような難しい資格を目指すのは困難だという人がいると思うんです。

それでも食に興味があるのならば、18歳以上だったら誰でも勉強すれば受けられるので、いい資格だと思います。

とりあえずフードコーディネーターのホームページを見てみて、面白そうだなと思ったら教科書を買って勉強したら、きっと道が開けてくるんじゃないかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気記事

飲食店で2年働いて調理師免許試験に合格した方へインタビュー

飲食店での2年間のバイトを経て調理師免許を取ることができた方のお話。飲食店で働きながら取得するのも調理師学校に行くのも、...

独学でアロマテラピーインストラクターに合格しました!

アロマを扱うならアロマテラピーの資格を。アロマを扱う上で必須ではありませんが、知識や信頼性が得られます。専門学校へ通うと...

運行管理者資格を取得!試験の勉強方法アドバイス

お金をもらって荷物や人を運ぶ陸上輸送の会社には、必ず運行管理者がいなければいけません。運行管理者になるためには資格が必要...

独学で勉強して保育士資格の一発合格者へインタビュー

保育科を出ていなくでも、場合によっては高卒資格があれば保育士の試験を受けられます。仕事は大変ですが、独学で合格でき、求人...

通信講座でチャイルドコーチングの資格を取りました

通信講座というと途中で投げ出してしまう人も多いものですが、半年間頑張って続けて、チャイルドコーチングの資格を取ったという...

資格カテゴリ 最新記事

ID1055

飲食店で2年働いて調理師免許試験に合格した方へインタビュー

飲食店での2年間のバイトを経て調理師免許を取ることができた方のお話。飲食店で働きながら取得するのも調理師学校に行くのも、…
ID719

日本ペン習字研究会(日ペン)でボールペン字と筆ペンの通信講座で学びました

字が上手くなりたい、でも近くに教室が無い…。そんな方におすすめなのが、日ペンの美子ちゃんで有名な通信講座です。時間を気に…
ID552

女性のバイク乗りは珍しい?女子の普通自動二輪免許を取得体験記

女子高生がバイクの免許を取った話です。女子でも取る人は多いの?バイクならではの実技試験ってどんなのがある?普通自動車の…
ID503

社会福祉主事の資格の講座は25~30万円かかりました

福祉施設に勤める際に有利となる、社会福祉主事の資格についてお話をお聞きしました。試験は無く、レポートと研修で取れる資格…
ID501

大学の講習でホテル実務技能認定試験に合格しました

ホテル業界への就職に有利な資格、ホテル実技認定試験についてお聞きしました。お金の計算からベッドの配置、接客の仕方まで幅…


Fatal error: Call to undefined function my_func_mokuji() in /home/minna-qa/all-interview.jp/public_html/wp-content/themes/allinterview_wk/footer-single.php on line 51