みんなのインタビュー注目の記事

女性カメラマンの沖縄生活の体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事で沖縄に住むことになった女性カメラマンに沖縄での生活環境を詳しく教えていただきました。住んでみて初めて分かる地域の事や観光スポット、沖縄料理を出してくれるお店のグルメ情報などが満載になっています。


沖縄でカメラマンとして暮らした8年

なぜ沖縄に住むことになったのですか。

カメラマンの仕事で沖縄行きを命じられたからです。

ブライダルのカメラマンをやってたんですが、当時は沖縄のブライダル、リゾートウェディングみたいなのが流行っていたんです。

それで「人手が足りないので行かないか」って言われて、2004年ぐらいから大体8年ぐらい住んでいました。

最初の一年は恩納村に住んでたんですけど、その後チャパンに引っ越しました。

引っ越しの理由は環境ですね。恩納村は自然がいっぱいで、むしろ海しかないエリアなんです。

自然が好きな人は暮らしやすいと思いますが、私はもともと特に自然大好きな方でもかったのでもう少し街が近いところに住みたくて移動しました。

住んでたところの家賃は4万円ぐらいで、駐車場付き2LDKです。新築じゃなくて、沖縄の古いアパートだったので安かったです。

そこに一人で住んでいました。2LDKに一人だったのでリッチでしたね(笑)普通にアルバイトでもやっていけるお得な金額でした。

沖縄での仕事と休日の過ごし方

沖縄に住んでいた時の日々の生活スタイルを教えていただけますか。

仕事が仕事なので他の人とは違うんですけど、仕事があったら出て、なかったらダラダラしてるみたいな感じです。

車で出ていって、仕事して、家に戻って編集するんです。

大体車でしか移動ができないので、移動の基本は車です。近所の買い物も全部車で行ってましたね。

行きたてほやほやの頃は北部の方をドライブして海を見に行ったりしてたんですけど、一年経った後からはほとんど観光地には行かず、むしろ逆に出歩かなくなりました。

大体行くとこって決まっちゃってる感じなので、行き尽くしたら落ち着いちゃうんですね。

それに沖縄の同じ世代の人たちって、友達になっても「海行こう」というノリは全然ないんですよ。どっちかというと「近くにご飯食べにいこう」とかで、あまり外に出ないですね。

どこかで会うにも家をはじめとする室内が多かったです。観光に来る人みたいに海で泳がないんですね。

私自身、海自体は好きですけど泳ぐことやダイビングにも興味がなかったですし、体験ダイビングで死にかけたのでそれ以来はやめようみたいになりました(笑)

沖縄でのダイビング体験とサーフィン

体験ダイビングで死にかけたんですか。何でそんなふうになったんですか。

耳抜きでしたっけ、ツーンと来るじゃないですか。あれが上手に抜けなくて、潜っていく間ずっと痛かったんですよ。

それもあったんですけど、下の方まで行った時に口からぽろっとボンベが外れちゃって、ホントに息ができない状態になったんです。

「うわーもう私これで死ぬんだ」と思ってたら、スタッフの人が筆談用のボードに「落ち着いて」って書いたんです。

「落ち着けってどういうことだ」って思ってたんですけど、外れた時の対処法は入る前に一応聞いてたので、急いで口に入れて息の仕方みたいのをやって一命は取り留めました。

本当に外れちゃったときは「私これで死ぬんだな」と思いましたね。

底の深いところにいると、外れちゃったからって急に上に上がったりできないんですよ。だから上にも上がれないし、外れちゃったし「死ぬ!」みたいな感じだったんです。

結局は何もなかったですけど、すごいマークされて、スタッフの人に首根っこつかまれて移動することになっちゃったんです。だから全然楽しめなくて、魚に餌やるのもそんなに楽しくなくなってしまいました。

それで「別に海の底に行かなくてもシュノーケルできるし、いいや」となって、そこから二度とやってないです(笑)そこで楽しい思い出があったらダイビングにハマって、もうちょっと海に興味を持ったりしたと思うんですけどね。

周りの友人もダイビングをやってる人はいないです。

その時一緒に潜ってた子も県外から移住した人なんですけど、サーフィンにハマりすぎて、サーフィンしかやってないみたいな人になっちゃいました。最初は違ったんですけど。

働いてはいるんですけど、仕事へ行く前にサーフィンやってから働きに行ったり、四六時中やってるみたいです。稼いだお金を全部サーフィンに使っていたんじゃないかな?

その子は好きで来てたので「沖縄を楽しむってそういうことだよな」って感心してみてたんですけど。

私はもともと仕事で来たのもあって、そこまでハマる材料がなかったですね。沖縄はちょっと行ってみたかったですし、興味があったから仕事の話を受けたんですけどね。

沖縄へ旅行に初めて来た人が観光で回るとしたら、お勧めはありますか。

個人的に好きなのは、晴れてたら古宇利島(こうりじま)の橋がすごくいいですね。

車で橋を渡る時、すごい海がきれいなんです。

両サイド海なんですけど、そこが全部真っ青で、橋が坂みたいに上に上がる造りなってるのでどこか別世界に行っちゃうんじゃないかっていう綺麗さがあるんです。天気が良くて海が青ければすごくいいです。

それ以外には南部なんですけど、知念岬公園はオススメですね。

観光地化されちゃってるんでそんなドキドキ感はないですけどすごい整備された公園で、岬の先っぽの方まで行くと180度ぐらい海が全部、バーンて見えるんです。

それも晴れてたら最高で、「地球ってこんな感じなんだな」っていうのが分かるような場所です。

大体みなさん南部だと斎場御嶽(せーふぁうたき)という、石がドーンとあるところ行くんですけど、そこに行ったら絶対立ち寄ってほしいですね。そこから近いんですよ。向かいぐらいにあるんです。

知らないと通り過ぎちゃうかもしれないですけど、コマーシャルでも使われてたりするのでお勧めです。

首里城に関しては、行ったことなかったら行ってもいいと思いますけど、結局首里城のよく写真に載ってる赤い建物があるだけなんですよね。でも中には昔の物が置いてあって、それを見たりできますから楽しいですよ。

首里城行ったら裏側からもうちょっと上に上がれるところがあるので、細かく探索するとより面白いかも知れないです。

ただ、期待して行っちゃうと「ああこんなもんか」という感じになっちゃいますね。私が実際なっちゃったので。

でもパワースポットなので一回は行っといた方がいいですね。行ったら絶対気分は良くなります。

雨の日におすすめの観光スポット

美ら海水族館はどうでしょうか。

美ら海水族館も、雨の日とかに押さえておくべき場所ですね。

沖縄って観光地いっぱいありますけど、晴れてナンボなんですよね。

晴れないと別に大したことない感じになっちゃうので、雨の日どうしようとなった時に「じゃあ美ら海行こうか」となります。もちろん、お子さんがいたりすると美ら海目当てで行く人もいっぱいいるんですけど。

中も本当にいいですよ。ジンベエザメが迫力あるし、平べったいエイみたいなマンタも大きくていいですよ。他の魚はあまり覚えてませんが、でっかいのは見てて楽しいですよね。

美ら海水族館の周りは全部公園みたいになってて、そのまま海に行けたり、植物園があったりするんです。全部回る人はあまりいないと思うんですけど、そこにいると割と時間が過ぎちゃいますね。

イルカのショーがあったりウミガメがいたりしますし、意外と遊べちゃう感じです。色々回れば一日楽しめる場所ですね。

私は何度も行ってて、最近は雨の日の押えの場所にしてます。

他にも沖縄で お勧めの観光スポットありますか。

私はネオパーク沖縄が好きですね。野鳥がいっぱいいて、鳥動物園的な感じですかね。

子供がいたら絶対、鳥嫌いじゃなかったら喜ぶはずです。若干施設の壊れてる感みたいな、適当に作ってる感みたいなのも沖縄らしくていいのかなと。

逆に琉球村なんかは観光観光しすぎた感が出てるのがイマイチですね。

昔の沖縄の風景を見たい人や、琉球ガラスや陶芸など、体験ものはたくさんあるのでそういうのを体験してみたい人には良いでしょうけど、特に興味がなかったらサーッとみて、「へえ」で終わっちゃう感じがします。

結局人によるんですね。興味があれば楽しめるでしょうね。

他にも国際通りなんか有名ですけど、あまり私たちは行かないです。住んでる人はそんなに行かないんですね。もうその通り沿いは全部お土産屋さんみたいになっちゃってるので。

路地に行くとちょっとおしゃれな洋服屋さんがあったり、ご飯食べるところもチョコチョコといいところがあったりするんですけど、基本あまり行かないですね。

あと、これも最近は注目されててよくガイドブックにも載ってるんですけど、沖縄の住宅のひとつに外人住宅というのがあるんです。

その外人住宅を使ったカフェが各地に点々とあるんですけど、私はそれが大好きです。雰囲気がいいんですね。

住宅自体が素敵で、「向こうに住んだら外人住宅住もうかな」って思ってたぐらい良かったので、外人住宅カフェを探して色々行くのも楽しいですよ。

おすすめの観光シーズンは?

沖縄へ旅行や観光に行くとしてお勧めのシーズンとかありますか。

海に行きたい人だったら、梅雨明けの時期から8月いっぱいまでが一番晴れも多いし暖かくてお勧めですね。

ただ、料金が高くなるのでホント梅雨明けすぐを狙った方がいいです。

その年にもよりますけど、6月中旬から下旬ぐらいには梅雨が開けちゃうんで、みんなの夏休みが始まる前に行けばまだ多分料金は大丈夫です。

9月も全然OKなんですけど、台風が多くなる時期になってくるので当たっちゃうと最悪ですよね。うちの兄は3回来て、全部台風に当たりましたから(笑)

で、「もう沖縄には行かない」って言い捨てられましたね。そういう不幸な人もいるので。

泳がなくてもよくて、でも晴れてるのがいいなという人には、10月11月ぐらいまでがちょっとだけ日差しも落ち着いてきて過ごしやすいです。ただ、冬と春はダメです。

晴れてればいいですけど、割と雨とか曇りの確率が高くなって天気が悪い時期に入っちゃうので。

気候的には東京に比べたら暖かいので過ごしやすいんですが、風も強くなるし天気も悪い日が多くなっちゃうので、いわゆるイメージしてる沖縄とはかけ離れた感じになる場合が多いんです。

冬でもそんなに寒くないんですか。

14、5度です。

ただ、私たちも住んでた時はすごく「寒い寒い」と言ってました。風が強いので体感温度がすごい下がるんですよね。

多分家の作りも全体的に冬対策みたいなのがされてないんです。暖房設備がちゃんとしてなかったり。自分で買ってきて取り付ければいいんですけど。

新しい家は大丈夫でしょうけど、古い家で備え付けのエアコンを見ると冷房しかないエアコンだったりして「暖房付いてないじゃん」となったりします。

冬、古い家だと建て付け悪いのか結構寒いんですよ。それで「沖縄なのに寒い!」って思ってたんです。私はすごい寒がりなので「沖縄に来たのに寒すぎる」って毎日泣いてたぐらいで。

でも外から来る人にとっては気温的には温かいはずです。

ちなみに私が住んでた場所は築年数10年以上、20年はいってたのかな。相当古い、渋い感じの家でした。

しかもチャパンで住んでた家は外人住宅風だったんですよ。外人住宅じゃなく、「風」のアパートだったので、床がよく学校の教室とかに使われてるPタイルだったんです。

私は土足は苦手だったんで、無理矢理靴を脱ぐスペースを作ってましたけど、それに気付かないで靴でそのまま上がってきちゃう人もいましたね。

冬もすごく寒かったです。

海でのバーベキューや島めぐり

沖縄に8年住んでて、楽しかった思い出を教えていただけますか。

沖縄って暖い時期になるとバーベキューをビーチでやるんです。それをビーチパーティって私たちは呼んでいて、楽しかったですね。

20人や30人ぐらい、割と集団で大きく行くんです。こじんまりじゃなくて。

例えば私が参加したのは仕事関係の人たちが集まって、そのご家族も来てました。

意外と知らない人が参加してたりしても皆あまり気にしないんですよね。どんどん来ちゃう。呼んだら「ああ、行く行く」ってすぐ来るんです。

みんな海にはあまり入らないですけど、ビーチパーティはよくやります。

あとは、本島から船で島に行くのも楽しかったです。

伊江島(いえじま)なんかの小さい島も良かったですね。ちょっとした日帰りでも行けて、本島とはまたちょっと違う楽しさがあります。

伊江島では山登りが好きだったんです。沖縄なのに山に登れるところがあるのが楽しかったですね。

他にも本島から行けるところであれば阿嘉島(あかしま)も良かったです。何もないんですよ。本当に何の施設も。もしかしたら今は観光化されてるかもしれないですけど、私が行ってた8年ぐらい前は何もなくて、海だけでした。

でもシュノーケルすると魚がいっぱいで、ダイビングできなくても魚をいっぱい見れます。

今流行りの屋久島は沖縄からは行きづらいので行ってないですけど、石垣の方まで出ちゃったら島ってすごいたくさん行けるんですよね。

私が一番気に入ってたのは波照間島(はてるまじま)です。そこに行くのに船に乗るんですけど、船酔いする位の揺れ具合で、みんなが船から降りたら「ゲーッ」てなってるような悲惨な感じなんです。

でも、島自体は素朴で本当に何もなくて、海も星もすごい綺麗に見えるんです。

楽しいですから、島は是非行ったほうがいいですね。

人と人との密接なつながりがある沖縄

辛かった思い出はありますか。

あまり辛かった事はないですが、ちょっと嫌だったのは、沖縄も島なので世間が狭いんですね。人と人とのつながりが強い分、噂が立ったらすごい勢いで違う人にも伝わるんです。要は噂が流れるのが早いんですね。

だから誰かが「こうだったよ」みたいなことを言ったら、どんどんまわりまわって色んな人に伝わってしまうんです。

誰かが誰かの友だちで、みんながつながってるのがちょっと苦手でしたね。そういう仲間仲間してるのがいい人もいるでしょうけど。

全員が気が合う訳でもないですからね。発言も気を付けないと、「実はあの人の友だちだった」「彼氏だった」となっても怖いですから。

みんな多分やることがないので人のこと喋ったりしてて、それが大きい噂になってたり、盛られて話されてたり。そういうのは勘弁して欲しいですね。

沖縄は失業率も高い、あまり働かないというので有名ですが実際どうなんですか。

失業率が高いというか、すぐに自分で辞めちゃうんですよね。

私は個人でやってたので従業員とか関係なかったですけど、仕事頼んでくださる方々の会社でも担当がしょっちゅう変わる事がありました。

みんなすぐ辞めちゃうんですよ。仕事が辛いのか分からないんですけど、嫌だったら辞めちゃうんです。

仕事を選ばなかったら何かしらはあるんですけどね。でも仕事辞めちゃってから引きこもりみたいになってる人もいましたね。いつ仕事し始めるんだろうみたいな。

メンタルがちょっと弱いのかも知れないですね。女性はそんなことないんですけど男性は特に弱い感じがしました。

他の地域と比べるとちょっと甘いのかなって。判んないですけど、なんとなくそれを感じましたね。

女性の方がしっかりしてるイメージが今でもあります。

沖縄で住む上で、気を付けるべきことはありますか。喋り方とかマナーとか、何でもいいんですけど。

どこの地域の人もそうですが、沖縄の人は、より「沖縄大好き」なんです。

本当に沖縄ラブな人が多いので、沖縄を褒めてあげると喜びます。

「何で沖縄来たの」と目をキラキラさせながら聞かれてしまうんですよ。そこを「好きだから来た」と言うと、すごくいいです。

私みたいに「仕事で来た」と言うと「ああ、へえ。」みたいな、ちょっと残念な感じになる(笑)

あとは、今は割と移住者が多いからそこまで仲間外れにされるようなこともないですけど、沖縄の人じゃなきゃ嫌だと思ってる年輩の人はいますね。

仕事する上でも、「沖縄の人だったら頼むけど」と言われることもあるみたいですけど、私はあまりそういう目にあったことはないです。

あと、東京に本社がある会社の沖縄支店に転勤になった人がよく悩んでたんですけど、沖縄の人はルーズなんです。

仕事で発注すると、「じゃあ何日までやっときます」って、その日までにやってくれるのが普通の仕事じゃないですか。で、やってくれてるもんだと思って待ってても、全然来ないんです。それで連絡すると全然やってなかったり。

仕事のペースが違うみたいでカチッとしてない場合が多いから、転勤できて、それで悩んでる男性の方は結構いましたね。

沖縄のルーズさみたいなのを一応頭に入れておいた方が精神的にやられなくて済みますね。理解してないとイライラしちゃうみたいです。

基本的にみんなルーズなカンジです。時間も余り守らなかったりするし。「うちなータイム」っていう言葉があるぐらいで、ゆっくりですね、みんな。

けど、おおらかな人が多いので、すごい怒る人はそんなにいなかったです。

ジーマーミ豆腐や沖縄ぜんざいはおすすめ

沖縄に住んでて、お勧めの沖縄料理はありますか。

私自身があまり肉好きじゃないので、外に沖縄料理を食べに行くとゴーヤチャンプルとかそっち系ばかり食べてたんであまり参考にならないと思いますけど、ジーマーミ豆腐は美味しいかな。

味が付いた豆腐みたいなんですけど、それはデザートみたいで美味しいです。

あと、食事じゃないですけど個人的には沖縄のぜんざいが大好きです。沖縄のぜんざいは温かいのじゃなくて、かきごおりにぜんざいの汁が乗ってる感じです。

白玉が入ってて、それがメチャメチャ美味しいです。色んなお店で食べ歩きすると味がみんな違ったり、氷の軟らかさが違ったりして面白いですね。

各地にそういうぜんざい屋さんがあったり、食事処でもデザートにぜんざいを置いてるところが多いので、何処へ行っても食べられますよ。

あとは、沖縄そば、そーきそば、三枚肉そばなんかもありますね。でも肉しか入ってないので、実は沖縄そばはそんなに好きじゃないんです。

ただ、豚のダシが効きすぎてるこってり系はちょっと苦手でしたが、あっさりした沖縄そばだったら食べてました。

中でも「しむじょう」さんっていうところはおすすめです。そこは古民家をお店にしたところなので雰囲気も良くて、味もあっさりしたスープで食べやすいです。

あとは完全に観光の人用のお店なんですけど、私がすごい好きでよく行ってたお店があります。

普通に沖縄に旅行に行くと、大体みんないわゆる沖縄料理の定食屋さんみたいなところでゴーヤチャンプル定食を食べたり、沖縄そばを食べたりしたがるんです。

友だちが来たら、大概みんなに「そういうのに行きたい、沖縄っぽいのがいい」と言われて行くんですけど、私は飽きちゃうんですよね。

沖縄っぽいお店って、沖縄に住んでる人はあまり行かないし、沖縄そばは良く食べるんですけど、沖縄料理屋さんを選んで行ったりしないので。

定食屋さんの料理は、すごく大味なんですよ。

でも、一応沖縄料理で沖縄の食材を使ってるんだけど、味も都会的であっさりしていてすごく美味しいお店が恩納村の方にあるんです。

「やんばる」っていう、タジン鍋がメインのお店なんですけど、そこは畳もちょっとあるので子連れでも入れます。

琉球の豚料理やサラダなど、とにかく沖縄の食材を使った料理がたくさん出るんですけど、大味ばかり食べてて疲れちゃうとすごく美味しく感じるんです。

場所的にも恩納村なので、どこかの観光地回って最後にそこに回れるのでよく行ってました。

住んでると、普通のお店の美味しいところを探していく感じになるんですよね。「やんばる」だったら、観光客も観光じゃない人も喜ばれます。

ただ若干変な恰好で写真撮られたりするので、そういうノリに付いていける人じゃないとウザいかも知れないですね。

沖縄で暮らしたい方へ

沖縄に住んでたことで、周りからよくされた質問とかってありましたか。

観光しようと思ってる人には、「どこがお勧めですか」みたいなことはよく聞かれてましたね。

その人たちが何の目的で行くかによってもアドバイスが変わっちゃうので、その都度おすすめの場所や、子連れで行ける居酒屋みたいなところを教えてあげたり、それぐらいですね。

向こうで仕事を見つけるつもりなら、うまく探せば高いのもあるかも知れないですけど、基本全体的に賃金が低いのでお金を貯めるのは若干難しいですね。

その日暮らしみたいな感じになるので、それで挫けて帰っちゃう人も多いんです。「沖縄大好きで夢見て住んだけど、生活もちょっと苦しいしなんか違う」となって帰っちゃう方がすごく多いです。

だからお金の問題はしっかりしてから。例えば貯めておいたお金を老後使って住むのだったり、何か仕事を確保してから行くのならいいですね。

その辺が一番苦しいところなので、お金が無かったら無いでどう暮らすのか、プランをある程度イメージしていった方が挫けないで済みますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気記事

三重県人が教える自分たちで行く伊勢神宮ツアー

2013年が62回目の式年遷宮となる伊勢神宮。その魅力を地元三重県の男性に伺いました。お参りの仕方から隠れた見どころ、お...

京都日帰り旅行!清水寺のお守りは効果を感じます

京都は風情ある町並を残し、日本人だけではなく多くの国の方が訪れる町です。そんな京都を日帰りで楽しんだ方のインタビューを紹...

女性カメラマンの沖縄生活の体験談

仕事で沖縄に住むことになった女性カメラマンに沖縄での生活環境を詳しく教えていただきました。住んでみて初めて分かる地域の事...

愛知県西尾市の東はず海岸での潮干狩り体験談

お友達と家族ぐるみで愛知県西尾市の東はず海岸へ潮干狩りに行きました。アサリの旬は3月から5月ですが、営業自体は3月からお...

三島駅から車で30分、大瀬崎は富士山も見える有名ダイビングスポット

静岡県三島から車で30分の大瀬崎はダイビングスポットです。三島は歴史を感じる街並みで、大瀬崎は海越しに富士山がよく見えた...

国内旅行カテゴリ 最新記事

ID2737

三島駅から車で30分、大瀬崎は富士山も見える有名ダイビングスポット

静岡県三島から車で30分の大瀬崎はダイビングスポットです。三島は歴史を感じる街並みで、大瀬崎は海越しに富士山がよく見えた…
ID1833

羽田空港での待ち合わせは到着場所を確認しないと大変です

羽田空港第一ビルで待ち合わせをしました。飛行機会社が違うと到着場所が違うことを知らず、なかなか会えなかったそうです。待…
ID1803

愛知県西尾市の東はず海岸での潮干狩り体験談

お友達と家族ぐるみで愛知県西尾市の東はず海岸へ潮干狩りに行きました。アサリの旬は3月から5月ですが、営業自体は3月からお盆…
ID1472

江戸時代に建てられた天守がある姫路城に行ってきました

姫路城は威風堂々という言葉が似合い、広い敷地のお城公園はとても静かな環境です。お茶屋さんや小さな動物園もあり、隣接する…
ID1377

福岡県北九州市の宇宙テーマパーク「スペースワールド」

北九州市にあるスペースワールドは在来線の駅から一本道で繋がっており、迷子になることなく遊びに行くことができます。宇宙が…


Fatal error: Call to undefined function my_func_mokuji() in /home/minna-qa/all-interview.jp/public_html/wp-content/themes/allinterview_wk/footer-single.php on line 51