みんなのインタビュー注目の記事

専門学校で2年勉強後にグラフィックデザイナーのフリーランスに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の腕一つで仕事するグラフィックデザイナー。具体的にどんな仕事をするの?どうすればなれるの?そしてどうすれば仕事がもらえる?実際にグラフィックデザイナーとして働いている方にインタビューしました。

クラウドソーシングなどでフリーランスで働いています

――グラフィックデザイナーとして働こうと思ったきっかけは?

大学時代に物理を勉強していましたが、大学で物理をさんざんやってそれを職業にしようとは思わなかったんです。

それで自分が何を仕事にしたいかを真剣に考えた結果、小さいころから絵がすごく好きだったということもあって、グラフィックデザイナーになろうと思いました。

個人の趣味でイラストを描いていたことはありますけど、イラストレーターみたいなことはしてなかったです。

会社やデザイン事務所、協会など、特にどこかに所属しているわけではなく、求人は見なかったです。

――初心者から始めてどれぐらいのレベルで仕事がもらえるようになるんですか。

一応専門学校に2年間行ったので、2年間ですかね。

学校のつてなどで仕事をもらう人もいますが、僕はほとんど学校からというのはなくて、友達関係というのはあります。

友達からの仕事なら、学生時代からもらったりもしていました。

友達からの依頼が何割かあって、他にはクラウドソーシングのサービスなどで仕事を得ていますね。会社勤めではなく、独立した個人事業主として、フリーランスで働いているということになります。

イラストレーション、ウェブデザイン、名刺制作など

――仕事の内容、依頼されるイラストを教えてください。

引き受ける仕事の内容はイラストもありますし、ウェブデザイン、他に名刺を作ったりチラシを作成したり様々です。

受注した案件が農業関係だったら野菜とか、動物関係だったらカエルとかバッタとかを描いたりするという感じです。

クライアントによりますが、依頼されるときにイメージについて細かく指示をくれるやり方の人もいます。

特にないからとりあえず描いてみてという感じで描いて、提出したら直してという感じで何度もやり取りするというパターンもあります。

――グラフィックデザイナーの仕事はどんな年代の人が働いていますか。

グラフィックデザイナーという呼ばれ方をする人は20代から40代ぐらいが多いかなとは思います。

同じような仕事をしている人として、印刷会社などでもグラフィックを作ったりしていますし、昔からある町の印刷屋さんなんかだと50代の方もいらっしゃいます。

仕事をする場所は、家かカフェか図書館か、という感じです。持ち歩けるノートパソコンでやります。

仕事の速さによると思いますけど、結構グラフィックデザイナーは徹夜して朝まで作業することもあって、長い時間やらなきゃいけないので、そういう意味では体力は少し必要だと思います。

――忙しい時期や時間はありますか。

僕はあまり経験はありませんが、何かの行事があると、それに関するチラシだとかは仕事が増えると思います。

そういうもの以外だと納期が短くて、小さい仕事であれば明日までというようなこともあり、そういう案件の時は忙しいです。

今はグラフィックデザインだけでいえば、平均して5時間もやってないと思います。

一つ一つの仕事は、大小によりますけど、1日で終わるようなものもあれば、1ヶ月とかでちょっとずつ進めては、打合せで確認してもらってという仕事もあります。

仕事内容によって休みは変わります。自分の裁量で休みたい時は休んで、1日16時間とかやったりする時もあります。

――収入はどれぐらいですか。

グラフィックデザインだけだと今は5~6万ぐらいです。

一つの仕事だと、最低だと5千円で高くても5万円ぐらいですね。

5千円ぐらいの案件の内容は、もとの絵があって、パソコン上でそれを使ってちょっと作ってほしいみたいなものが多いですね。それだったら数時間でできます。

お客様にとっていいデザインと求められる物は違う。折衝能力が必要

――仕事で求められることは?

お客様目線で、クライアントが何を欲しているかを把握して正確に表現できることがまず求められます。

僕らはデザインや見た目に関しては一応プロなので、何がお客さんにとっていいかというのは分かっていますが、経営者の方はそれが分かっていない状態でこちらに指示を出してくるので、そのあたりを折衝する能力が必要です。

仕事としてこなすことに慣れるには、1年ぐらいかかりました。

――困ったトラブルはありますか。

結構、契約書を結ばずにやってしまうような仕事というのがあって、その場合金銭トラブルになることがあります。

いついつまでに何万円支払うと言っておきながらその時に払ってくれないということがありました。

もらえずじまいという人も中にはいます。僕は嫌なので、きちんと何度もメールを送って、電話してなんとか支払いを回収します。

――最終的には払ってくれることが多いですか。

僕もまだあまり場数を踏んでないので、弁護士の方とか警察とかに連絡もしつつ、「訴える」みたいなことを言うと脅迫になってしまうのでそういうことはせず、身の回りから攻めるという感じです。

フェイスブックやSNSでつながっている関係も多いので、人脈をつかって、他の人に連絡を取ってもらうというような手段を取ったりします。そういう場合は結構スムーズにいきます。

――働いて楽しいこと、良かったと思えることは?

絵が好きだということもあって、描いている時は楽しいです。最初は稚拙でもやっていって完成形に近づくとかなりカッコいい絵になってくるので、それは見ていて自分でも楽しいです。

自分の好きな綺麗な絵とかグラフィックが完成した時に見られるのがいいと思います。

――イマイチと思うことは?

あまりないですけど、仕事の量に対して単価が低いということですね。

自分なりの値段というのは、まだそんなにきちんとは決めてないですけど、最低5千円ぐらいからという感じです。

契約はきちんとかわすこと。ソフトは学割で半額に

――働く上で注意するポイント、参考になることは?

きちんと契約した方がいいかも知れないです。契約書をかわしてくれるクライアントもいます。

ホームページは仕事によりますが、ウェブ上のサイト全般です。イラストレーターとかフォトショップのテクニックの載っているページとかもそうですし、あるウェブページを見てそれに似たものを作るということもあります。

本はそこまで見ないですけど、海外の広告デザインなどが載っている本などは参考になります。

年を取っても長くできる仕事だと思います。グラフィックデザイナーの人は、資格はほとんど持ってないと思います。

――仕事にする上で必要なソフトはありますか。

イラストレーターとかフォトショップなどのアドビの製品ですね。

揃える費用は、学生時代に買えば10万ぐらいです。学割で半分ぐらいになります。普通の人でも正規の方法で、学生料金で買える方法もあるみたいです。

今はフラットデザインが好まれます。技術があれば高額案件も!

――営業活動はどんなことをするのですか。

僕は実績として、友達に作品を見せたりするのと、クラウドソーシングに登録したり、自分でメールを送ってみたりしています。

自分で営業活動をしないと仕事は来ません。

先ほど言った農業関係もそうですし、コンサルティングをやっている人やウェブページを作っている人などが友達にいます。

――向いている人、向いてない人は?

絵が好きな人は向いていると思いますが、きちんと考えて物を作れる人がより向いていると思います。

手先が器用じゃない人などは向いてないと思います。

絵はアナログで描いてからデジタルで仕上げる時もありますし、いきなりパソコンで描くこともあります。

――受けがいい絵柄とかありますか。

流行りすたりはあるので、今流行っているものを出すと依頼している方は喜ぶということはあります。

イラストレーションというよりはウェブデザインですけど、フラットデザインがウェブ上では流行っていて、そういうデザインを求めている人が結構多いようです。

フラットデザインはiPhoneがOSで使ったデザインで、平面的な感じなんです。今までは立体感を見せたりする表現が多かったですが、今はシンプルに平面的に表現するという感じです。

――グラフィックデザイナーに興味がある人へアドバイスをお願いします。

フリーランスで働くと、自分で休みを決められたり、急いで仕事を終わらせたりすることもできます。

そういう面でフリーランスはいいと思いますし、技術があれば高額な案件も取ることができると思います。自分の腕一つでできるのでやってみてください。

■文芸美術国民健康保険組合 フリーランスは必見!加入と所得、保険料比較に
http://www.bunbi.com/

■日本イラストレーション協会JILLA イラストレーションを産業にする
http://jilla.or.jp/offerenterprise/insulance.html

■日本グラフィックデザイナー協会JAGDA 会員、メンバー随時募集
http://www.jagda.or.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気記事

15歳で遠洋漁業の漁師に!見習いでも年収500万円!

一度海へ出れば2ヶ月帰れない、遠洋漁業船に15歳で乗り込んだ方にインタビューしました。2ヶ月間の食事メニューは?どんな給...

倒産寸前の会社を立て直した経営者の体験談

ウェブ系の会社を経営されている37歳の男性に経営が苦しくなった状況からどのように立て直してきたのか?どん底から這い上がる...

友人との共同経営で大失敗した代表取締役の体験談

インターネット関連の会社を経営されている社長に友人と共同経営をして大失敗した時の貴重なお話を聴かせていただきました。友人...

桑沢デザイン研究所の卒業生へインタビュー

デザインを勉強したい!デザインを職業に生かしたい!と思っていてもどこに行って何を勉強すればいいのやら・・・そこで今話題に...

友人とその母親と土日限定でカフェ経営をしています

自分のカフェを持ち、のんびりとコーヒーやお料理を出し、好きな手作り雑貨も売り…北海道でそんな小さなカフェを営む女性にイン...

起業・経営カテゴリ 最新記事

ID908

家庭保育所の経営者へインタビュー

家庭的な雰囲気でお子さんを預かる家庭的保育所は、自宅の一室など小さな空間で少人数を預かる体制が多いそうです。お子さんの…
ID955

桑沢デザイン研究所の卒業生へインタビュー

デザインを勉強したい!デザインを職業に生かしたい!と思っていてもどこに行って何を勉強すればいいのやら・・・そこで今話題…
ID779

タイのシルバーアクセサリーを買い付けしてネットショップを始めました

タイのシルバーアクセサリーの良さに気付いたことをきっかけに、ネットショップを開業した方にインタビューしました。いきなり…
ID446

友人とその母親と土日限定でカフェ経営をしています

自分のカフェを持ち、のんびりとコーヒーやお料理を出し、好きな手作り雑貨も売り…北海道でそんな小さなカフェを営む女性にイン…
ID417

開始早々泥棒被害に?!訪問介護事業所を10年経営

妹の独立を手伝ううちになぜか自分が社長に?!結局10年間訪問介護事業所を経営することに。会社を起ち上げる時の苦労、経営時の…


Fatal error: Call to undefined function my_func_mokuji() in /home/minna-qa/all-interview.jp/public_html/wp-content/themes/allinterview_wk/footer-single.php on line 51