みんなのインタビュー注目の記事

英語より習得しやすい?スペイン語の学習方法教えます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スペイン語に興味を持ったきっかけはサルサダンス。日常会話レベルまで上達した方に話を聞きました。英語の勉強も大変なのに、スペイン語なんてとんでもない?!いえいえ、実はスペイン語は英語よりも習得しやすい言語なのだそうですよ。

――スペイン語に興味を持ったきっかけは何ですか?

私は元々サルサダンスを習っていました。その講師の先生がスペイン語でレッスンをしていらっしゃって、それを聞いているうちにスペイン語に興味を持ちました。

最初は、全くスペイン語は分からない状態でした。世の中は英語さえ出来れば全て通じると勝手に思っていました。

今はスペイン語も日常会話ぐらいなら出来るレベルです。

大体2年間ぐらいの勉強期間で、日常会話ができるレベルになったと思います。

おすすめ勉強法!音楽やラジオを聴きイントネーションや発音練習

――初心者がスペイン語を勉強しようと思ったらまず何をしたらいいですか?

今ではNHKの番組でも講座があります。テキストを買ってTVやラジオの番組を観たり聴いたりしながら、勉強するのがいいと思います。テキストはシチュエーションに合わせて作られていますので状況が分かりやすくて初心者の方にはお勧めです。

テキストは310円とかなり安いです。

――語学スクールには通われましたか?

以前英会話スクールに通っていた事があります。その時ポイントが余ってしまったので、半年間、併設されているスペイン語のスクールに通っていました。

スペイン語のスクールはあまり多くはないですが、私の住んでいる福岡だったら、福岡市内には英会話スクールに併設される形でスペイン語のスクールもいくつかあります。

スクールの講師は、ペルーの方とか、スペインの方が殆どでした。講師の質自体は凄くよかったです。

――お勧めの勉強方法を教えて下さい。

私の場合は音楽が好きだったので、まずはスペインの音楽から入りました。最初はゆっくりしたテンポのものを聴いていけば少しずつスペイン語に慣れていく事が出来きます。音楽やラジオを聴く事からイントネーションや発音を学んでいくのがお勧めです。

スペイン語の音楽を聞くには、インターネットで「メレンゲ」とか「バチャータ」と検索するとそういったジャンルの音楽を探す事が出来ます。また見つけづらい場合は「ラテン 音楽」と入力すればラテン音楽がずらっと出てきますので簡単に調べる事が出来ます。

ラジオもインターネットラジオがあり、それを聴いていました。

――ラテン音楽はテンポが早いイメージがありますが?

やはり日本人の感覚からすると結構まくし立てるようなイメージがありますね。

聞きなれてくると母音が同じ所を走っている事が分かってくるので、簡単に聞き取れるようになります。

――スペイン語の勉強で効果が出なかった学習法はありますか?

私はスペイン語でビジネスをやっていますが、やはり机に向かって勉強するのは私的には全然身につかなくて、ただ時間が過ぎていくような感じでしたね。その時は覚えていますが、すぐに忘れてしまって活用出来ていないなと感じました。

個人的には反復しない学習法はあまり効果がなかったなと思います。

机に向かって勉強していたというよりは、移動時間などのすきま時間にネットでラジオや音楽を聴いて勉強していました。恐らくきちんとした勉強時間は殆どなかったと思います。

――NHKのスペイン語講座も毎日の勉強に取り入れられていたのですか?

そうですね。ラジオ講座の場合は通勤時間帯にやっていたので信号機待ちの時にテキストを見る程度にしてラジオの中でやっているちょっとしたヒントやアドバイスを聞き逃さないように拾ってメモしたりしていました。

CDが発売されているので、休みの日にはそれを購入して復習をしていました。

会話のシチュエーションという形で勉強していたので、何かシチュエーションを思い描きながら「こういう表現を使うんだな」という風に状況に合わせた表現を当てはめていくような形で学んでいました。

聞き取りやすく言葉が少なくても伝わりやすい。発音も日本の母音

――スペイン語を学ぶのに苦労した事は何かありますか?

NHKのラジオ講座はほぼスペインで用いられるスペイン語で、動詞の活用の一部はラテンアメリカでは使わない所があります。私はラテンアメリカでの使用を前提としていたのでラジオを聞いていて「ここは使わないんだけどな」と思ったりしていました。

またそういった部分はラテンアメリカでは別の表現になってしまうのでそこは自分で調べないといけなかったのがちょっと大変でした。

――スペイン語の特徴の1つに日本語などにはない男性名詞、女性名詞というものがあるのでしょうか?

スペイン語には男性名詞、女性名詞があって、さらに女性名詞には複数形があります。それについては覚えるしかありませんでした。

また英語の場合は主語がないと誰が主なのか分からないという事になってしまいますが、日本語の場合は日常話す中で主語を省くというケースも多いと思います。

スペイン語の場合も主語を省いても動詞の活用で誰が主になっているのかが分かります。そういう面では日本語に似ているのかなと感じました。

――日本人にとっては英語よりもスペイン語を学ぶ方が簡単でしょうか?

英語は主語を含め単語を省くと伝えられないので、単語数が多くなり聞き取りが大変です。スペイン語は日本語のように言葉数が少なくても伝える事が出来るという簡単さがあるので聞き取りも楽だと思います。

――スペイン語の発音はどうですか?

発音は日本の母音と全く一緒なので聞き取りやすいと思います。英語は母音がたくさんあって聞き取りづらいところもあります。聞き取りに関してはスペイン語の方がカタカナとして聞き取れる分簡単だと思います。

――スペイン語が話せるとどのようなメリットがありますか?

スペインはヨーロッパの国で、中南米を始め20カ国でスペイン語が使われています。そういった国々に旅行に行った時に現地の人とコミュニケーションが取れるようになります。

またアメリカでもヒスパニック系の方が住んでいる地域が多く点在しています。スペイン語をマスターしていると意外と広い範囲の人達とコミュニケーションを取る事が出来るようになります。

私にはスペイン語で話す友達は結構いますね。旅行には残念ながら行った事はないんですよ。機会があればいいなと思います。

――スペイン語を勉強する上で教材として使える日常的なものは何かありますか?

先ほどもお話した音楽が1番効果的で早く学べるかなと思います。後はインターネットでスペイン語に翻訳されているアニメなどがありますのでそれを見るのもお勧めです。

アニメの方が比較的簡単な言葉を使ってあるのでその方が勉強しやすいと思います。

アニメだと子供が理解出来るぐらいの言葉を使っている場合が多いです。子供向けの場合は特にそうなると思います。

文法だけはきちんと勉強していないとコミュニケーションの中ですれ違いが起きてしまいますので、基本的な文法については勉強した方がいいと思います。

――文法は英語と比べるとかなり違いますか?

やはり動詞の活用が多い事が英語との違いですね。動詞のパターンも多いですし、時制も英語よりも数種類増えてしまいます。その感覚を掴むまでに時間がかかるかもしれませんが、そこをしっかり掴んでいないと中々思うように伝えられなくなると思います。

ですからこの2つはしっかり勉強しておいて下さい。

趣味のラテンダンスやフラメンコを通じてスペイン語の勉強

――日本でスペイン語を話す練習をするならどうしたらいいですか?

英語であれば英会話スクールに行ったりして練習すればいいのですが、日本でスペイン語を取得したいという人はまだまだ少ないと思うのでスクールも少なく探すのは大変だと思います。

私はラテンダンスが好きだったのでダンス教室に通いました。ラテンダンスを踊りに来る留学生の方と友達になったり、スペイン語でレッスンをするダンスの講師の方達と会話する事で、スペイン語を話す練習をしていました。

他の趣味を利用して日常的にスペイン語を話す人と接する機会を作れば、留学をしなくても、日本でスペイン語を話す機会を得る事が出来ます。

――ではスペイン語を習得したければラテンダンスは狙い目という訳ですね。

そうですね。ラテンダンス以外にもフラメンコもありますし、先生が気に入ったらレッスン以外でも仲良くなってプライベートで会話する機会も得られると思います。ダンスも習得出来てスペイン語も勉強出来るという、正に一石二鳥ですね。

しかもその方が普通に勉強するよりも早く習得出来ると思います。

――自分1人でスペイン語を勉強している時にモチベーションを維持する為にはどうしたらいいでしょうか?

スペイン映画とかを観て、「こういう国に行きたいな」とか「こういう人達と友達になりたいな」という想いを募らせていくとモチベーションを維持出来ると思います。

Youtubeなどでも映画を観る事は出来ますので、出来るだけスペイン語に接してスペイン語を聞く機会を減らさないようにした方がいいと思います。

――今スペイン語を勉強している方へのアドバイスをお願いします。

スペイン語は日本人にとって英語よりも習得しやすい言語だと思います。毎日スペイン語を聞いたりアウトプットするような場所を探してコミュニケーションを図っていると、早く習得出来るようになると思います。

英語に比べてアウトプットする場所がないように思えますが、先ほどのダンス教室のように探せば意外な場所がありますので、そういった場所にどんどん出ていって欲しいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気記事

おすすめの英語学習法はペンギンリーダーズの本を読むこと

学生の頃の英語の評価“3”、TOEIC400点だった自分がワーキングホリデーでイギリスへ…。TOEIC700点、日常会話...

インターネットで外国人と話すチャンネルを作成しました

学校の英語教育に疑問を持ち、ネット上で英語だけで会話するチャンネルを作った体験談です。日本人・外国人半々の割合で集まって...

英語より習得しやすい?スペイン語の学習方法教えます

スペイン語に興味を持ったきっかけはサルサダンス。日常会話レベルまで上達した方に話を聞きました。英語の勉強も大変なのに、ス...

マンツーマンを低料金で!カフェで英会話レッスン

カフェでの英会話レッスンについて、体験された方にインタビュー。先生の見つけ方やレッスン内容、メリットとデメリットなどを教...

英会話教室に5年間通っても発音できない言葉…発音は諦めました

日本人には発音、認識しづらい英単語があるのはご存知でしょうか。英会話教室に通ってもなかなか克服できない、でも通ったことに...

語学・英会話カテゴリ 最新記事

ID980

ベネッセの幼児英会話教材で子供が英語を勉強しています

お子さんが3歳・1歳の時からベネッセの英会話教材を利用しているという方に、どんな使い方をされているのかお聞きしました。英…
ID542

2歳の娘が一時保育でプリスクールへ通いながら英語学習中です

英語で保育をするプリスクールは、託児所や保育園の一時預かりとほぼ変わらない費用でお子さんを預けることが出来ます。外国人…
ID443

ワーキングホリデーでオーストラリアのシドニーに滞在してました

海外で働きながら滞在できる、ワーキングホリデーを利用してオーストラリアに滞在した女性にインタビューしました。最初はほと…
ID362

英会話教室に5年間通っても発音できない言葉…発音は諦めました

日本人には発音、認識しづらい英単語があるのはご存知でしょうか。英会話教室に通ってもなかなか克服できない、でも通ったこと…
ID547

英語の翻訳のボランティアで語学力が身につきました

翻訳者を目指す人はまずボランティアから始めると良さそう。けれどもただの直訳ではダメ、体力・気力共に必要、そして経験がモ…