みんなのインタビュー注目の記事

2歳の娘が一時保育でプリスクールへ通いながら英語学習中です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語で保育をするプリスクールは、託児所や保育園の一時預かりとほぼ変わらない費用でお子さんを預けることが出来ます。外国人の子育ての概念に触れることが出来ますし、預け先が見つからず困っている方はプリスクールも視野に入れてみてはどうでしょう。

子どもが自然に英語が学べる保育園?

プリスクールとは何ですか?

プリスクールとは簡単に言えば英語で保育をしてくれる保育園のようなものです。

学校の英語授業のようなものもあるみたいなんですけど、授業と言うよりは絵本の読み聞かせとか皆で歌を歌うとか手遊びをするくらいで、あとは自由に遊んでいます。

今2歳になる娘が1歳8ヶ月の時に英語学習のため通わせ始めたんですけど、私が体力的に落ち込んだ時があって独りになる時間が欲しいと思ったことと、在宅で仕事を少しずつしていたのでちょっとずつ仕事の時間も増やしたいと思ったので。

初めは1週間に1回2、3時間だけ預けていましたが、今は1週間に1回6時間預けるようなりました。

子供の英語力をアップするためのプリスクールやインターナショナルスクールの存在自体は知っていましたが、費用がもの凄く高いイメージと、通わせても英語は話せるようにはならないだろうという諦めのような気持ちもあったので最初は全く考えていなかったんですよ。

ただ公立の保育園に一度問い合わせてみたら、在宅で仕事をしている人は一時保育を利用できませんと断られてしまったんです。

なので、無認可の所や託児所でないと無理だと思って、家の近くで一時預かりをしている所がないかなと探したんです。

私の住んでいる辺りは新興住宅地でたくさん家族連れが流入してきているということもあって、この数年で凄く増設されたようなんですよ。

それではじめは普通の保育園や託児所の一時預かりを利用しようと思ってたんですけども、色々調べていて見つけたプリスクールは一時預かりの値段が普通の保育園と変わらないことと、少人数制だということが分かりました。

当時は娘が1歳8ヶ月だったので、いきなり保育園のような10人20人の集団の中に預けるのが不安だったこともありまして、少人数だったら考えてみようかなということで体験レッスン見学に行ってみました。

最初は体験入園みたいな感じで、1日2、3時間無料で様子を見ようという風にしてくれました。見学と併せて娘の様子を見て、「ここならば」というように決めることができました。

プリスクールの料金体制はどういう風になっているんですか?

いま、一時保育で預けていますが、それは1時間800円です。これは他の託児所とあまり変わらないんですよね。

月極めになりますと週3日、4日、5日から選ぶことができて日数によって料金が変わってくるんですけど、週3日で年会費や教材費を含めて月3万5000円くらいなので、普通の託児所や保育園で週5日間預かってもらう金額と同じくらいになります。

一時保育だと教材費とかお揃いの帽子みたいなのが無いです。

プリスクールで話すのは英語だけ

少人数制ということは、建物は小さめなんですか?

そうですね、一戸建ての平屋の大きさです。ベランダは無いので、庭に水遊びとかができるスペースはありますが、走り回れるスペースは無いので、子ども達は近所の公園に行ってそこで遊んでいます。

プリスクールはお子さんが何歳から入れるんですか?

そこは1歳半が目安でした。月極め保育と一時保育をしていて、月極め保育は月頭からの契約なんですけど、一時預かりなら月の途中から預かっていただけました。

ここは月極めと一時預かり合わせて上員5人までとしているみたいで、本当に兄弟のような従兄弟同士のような感じのクラスですね。

年齢も公立の保育園入園前の子が多いので、1歳から3歳くらいまでの子が5人くらいでワイワイとやっているみたいです。

先生は何人いらっしゃるんですか。お二人とも英語で会話されるんですか?

先生は子供5人に対して2人です。ひとりはカナダ人のネイティブの男性の先生で、もうひとりは補助的な役割をする日本人の女性の方です。

滞在中はずっと英語漬けです。娘はまだ英語なのか日本語なのかもはっきり分かっていないような状態だと思うんですが、一時預かりの場合は何日通わせるか選べます。

その曜日に空きがあれば一日2時間を週2日3日でもいいですし、9時半から15時半までが1日なんですけど、それを1日だけでも2日だけでもいいです。

子どもたちのお弁当とおやつは持参です。

希望する人には1食350円で幼児食を作っている業者さんに依頼して作っていただくこともできると言っていました。

あと必要な持ち物としては、まだおむつが取れていないので替えのおむつですね。

それから服をよく汚してくるので洋服の替え、ハンドタオルのような物、お昼寝の時間に被せてあげるフリース素材のちょっとしたタオルケットのような物ですね。

プリスクールの先生は保育士のような資格はお持ちなんですか?

日本人教師は保育士の資格を持っていて、カナダでしばらく保育の事業をしていたということです。

男性の先生もカナダのチャイルドケアのような施設でずっと働いていたので、子供の扱いは凄く丁寧で細かくみてくださるのでこちらも安心です。

毎回詳細な1日の様子をノートに書いてくださるので様子も知ることができて、全然見たことがない一面を教えられてびっくりすることもあります。

1日の様子は英語で書かれてはなく、日本人の先生が書いてくださるので日本語です。

ただやっぱりカナダ人の先生は日本語があまり上手ではないので、その方と喋る時は英語です。

英語ができない親御さんが子供をプリスクールに預けることも可能です。

必ず日本人の先生が補助で入ってくれて、連絡事項だとかは日本人の先生を通してするので英語ができなくても大丈夫です。

ただカナダ人の先生の思っていることだとか視点でのお話が聞けるので、英語ができるとよりプリスクールに通わせている意味があるのかなと思います。

季節のイベントもあり子供も楽しんでます

季節の行事やお誕生日会などのイベントはありますか?

凄く盛大にイベントをしてくれる所で、お誕生日の月は風船とか紙吹雪とかでたくさん装飾をしてワイワイやってくれます。

夏はスイカ割りをしたり、この間のハロウィンパーティーは「仮装して来てください」と言われたので色々やっているみたいですね。クリスマスパーティーも今度するそうです。

ハロウィンでは、娘は「羊のショーン」というNHKの子供向け番組が大好きなので、フリース素材で手作りのショーンの衣装を作って着ていました。可愛かったですよ(^^

親達は参加する必要はありません。本当に子供だけという感じです。仮装大会ではファッションショーをしたり、「トリック・オア・トリート」と言ってお化けからお菓子をもらったりしていたみたいですね。

時々イベントのある夜とかに預かってくれるんですよ。

それは外国では割りと普通のことらしくて、夜お子さんを預かって皆でパーティーをするから、お父さんお母さんはゆっくりしてくださいというようなプランがあるんです。

夏だったら夏休みの一番終わりに子供だけ集めて“18時から21時まで映画を観て遊ぼう”とか、ハロウィンの日も“映画を観ながらピザを食べて遊ぼう”とか、子供も楽しめて夜まで預かってくれるイベントを時々開催していますね。

お子さんの反応はどうですか?

朝行く時にはうつむいて「行かない、絶対行かない」と言うんですけど、行ったら行ったで凄く楽しいみたいで、今日は絵を描いたとか教えてくれて、迎えに行くと上機嫌で帰りたくないと言っていますね。

行ってさえしまえば大丈夫です。お母さんと離れるのは寂しいけど、でも保育園は楽しいという顔をしていますね。

英語を身に付けさせたいなら家庭でのフォローも必要

家庭での英語教育のフォローは必要ですか?

そうですね、絶対に英語を喋れるようにしてあげたいと思うんだったら親のフォローは必要不可欠だと思います。

自分で実感したことなんですけど、特に語学はその環境にずっと身を置いていなかったらなかなか身に付かないものだと思うんですよ。

子供が日本語を覚えるのも日本語で生活しているからだと思うので、家で英語の教材を見せるなり遊ばせるなりでもいいですし、お父さんお母さんがちょっと英語で何か言ってあげるのも良いのかなと思います。

ただうちの場合は英語を話してほしいというよりも私の時間が欲しいなと思って通わせているのが根底にあるので、自宅でのフォローはしていないです。

家庭でお子さんが英語を話すことはありますか?

全然無いんですけど、歌を歌うようにはなりましたね。ABCの歌とか、きらきら星とかをぶつぶつ言っている時はあります。

英語を意識して歌っているわけではありません。歌に関してはそうだと思います。

ただ娘が「リンゴ」とか「イチゴ」と言ってきた時に「アップル」とか「ストロベリー」と返すと「それは違う! リンゴだもん!」と言い返すので、アップルが英語でリンゴが日本語というのはなんとなく理解しているのかなと思います。

たぶん果物とか数を数えるとかの簡単なものに関してはプリスクールで色々と教えてもらっているので、なんとなく認識はあると思うんですよ。

やっと日本語が分かってきたところなのでさすがに話すにはまだ至りませんが。

今後、幼稚園や保育園に通わせる予定はありますか?

3歳になって公立保育園に入れるようになればそちらに通わせる予定でいます。英語教育からは遠ざかっちゃいますね。

ただ娘が先生達を凄く好きでいるので、余裕があって週1回保育園が終わった後だとか土曜日に行きたいと言うようであれば、もう少し行かせてみてもいいのかなと思ってはいます。

ちなみにお住まいの地域では待機児童の問題は無いですか?

もの凄くあるんですよ。一時預かりをするにも予約が取れなかったり、産休明けとかで未満児を預けて仕事に出たいお母さん方がフルタイムで働いていても抽選で外れてしまったりだとかが凄く問題になっています。

保育園の数自体はそんなに多くないんです。公立保育園はそんなに多くはないですね。幼稚園が割りとたくさんあるにはあるんですけど、そちらも人気が高いらしくて県外からそこに入りたいと引っ越してくる家族もいるくらいだと聞きました。

保育園に入園させる時は何箇所かに願書を出さないといけません。それによりちゃんと公立保育園に入れる年齢になれば入ることはできると聞いてはいます。

親にもメリットのあるプリスクール、まずは保育園に預けるつもりで

プリスクールのメリット・デメリットはありますか?

メリットは、通っている所が少人数ということで十分なケアがしてもらえることですね。

普通のプリスクールは1学年で10人20人いると聞くので、そうなってくると先生の数も多いんでしょうけど普通の保育所のように目が行き届かないことが当然あると思うんですよ。

子供は英語環境に多少不安があると思うので、本当にしっかり目が行き届く状態であれば大きなメリットにもなり、逆に目が行き届かない状態になるとデメリットになると思います。

ただ外国人の子育ての概念を教えていただけるのは凄く興味深いなと思います。日本の育児書を読んでいて悩んでいる時にそういったことを教えていただけると「あ、こういう風に考えればいいんだ」と楽になれたりすることがありました。

プリスクールに興味のある方へアドバイスをお願いします。

プリスクールは高いというイメージが先行してハードルが高いものだと思うんですよ。

それから本当に英語が身に付くのかなと思ったりすると思うんですけど、私は英語を話してほしいというよりもちょっと自分の時間が欲しいとか普通の保育園に預ける感覚で預けてみたので、そういうところから始めるのが良いんじゃないかなと思います。

プリスクールはプリスクール、保育園は保育園で探そうとすると結構ハードルが高いとか「英語が」とか思ってしまうと思うんですけど、どっちも一緒だと思えばハードルは低くなると思います。

プリスクールを出て普通の保育園に入ってしまうと英語は忘れてしまうと思うんですよ。

なので、これはどんな教材や英会話教室やプリスクールに通わせるのも全部一緒だと思うんです。

結局は親のフォローにかかってくると思うので、「これは本当に英語が身に付くのかしら?」と思って躊躇しているのでしたら「親の自分がフォローしてあげるんだ」という気持ちに切り替えて通わせてみるといいかなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気記事

おすすめの英語学習法はペンギンリーダーズの本を読むこと

学生の頃の英語の評価“3”、TOEIC400点だった自分がワーキングホリデーでイギリスへ…。TOEIC700点、日常会話...

英語マニアに聞いたおすすめの学習法と資格

英語が話せたらいいな…と思う方は多いと思います。でも「勉強方法がわからない」「どんな資格をとったらいいの?」…そんな疑問...

マンツーマンを低料金で!カフェで英会話レッスン

カフェでの英会話レッスンについて、体験された方にインタビュー。先生の見つけ方やレッスン内容、メリットとデメリットなどを教...

英語の翻訳のボランティアで語学力が身につきました

翻訳者を目指す人はまずボランティアから始めると良さそう。けれどもただの直訳ではダメ、体力・気力共に必要、そして経験がモノ...

英語より習得しやすい?スペイン語の学習方法教えます

スペイン語に興味を持ったきっかけはサルサダンス。日常会話レベルまで上達した方に話を聞きました。英語の勉強も大変なのに、ス...

語学・英会話カテゴリ 最新記事

ID980

ベネッセの幼児英会話教材で子供が英語を勉強しています

お子さんが3歳・1歳の時からベネッセの英会話教材を利用しているという方に、どんな使い方をされているのかお聞きしました。英…
ID669

英語より習得しやすい?スペイン語の学習方法教えます

スペイン語に興味を持ったきっかけはサルサダンス。日常会話レベルまで上達した方に話を聞きました。英語の勉強も大変なのに、…
ID443

ワーキングホリデーでオーストラリアのシドニーに滞在してました

海外で働きながら滞在できる、ワーキングホリデーを利用してオーストラリアに滞在した女性にインタビューしました。最初はほと…
ID362

英会話教室に5年間通っても発音できない言葉…発音は諦めました

日本人には発音、認識しづらい英単語があるのはご存知でしょうか。英会話教室に通ってもなかなか克服できない、でも通ったこと…
ID547

英語の翻訳のボランティアで語学力が身につきました

翻訳者を目指す人はまずボランティアから始めると良さそう。けれどもただの直訳ではダメ、体力・気力共に必要、そして経験がモ…


Fatal error: Call to undefined function my_func_mokuji() in /home/minna-qa/all-interview.jp/public_html/wp-content/themes/allinterview_wk/footer-single.php on line 51