みんなのインタビュー注目の記事

英語力を活かして貿易会社事務正社員で10年勤務

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

貿易会社の事務として、海外のお客様の対応や自社の社員のサポートをしていた方にお話を聞きました。パソコンスキルと英語力が求められる職業ですが、ビジネス英語の言い回しは後から身につくようです。

――働こうと思ったきっかけを教えてください。

留学から帰ってきた後だったので、英語を使った仕事をしたいと思っていました。

知人の紹介で、「こういう会社があって英語を使える人を探しているんですけどどう?」と言われて、すぐ面接していただけました。採用前提にという感じで、何ができるというよりは、どういう人物かという面接だったと思います。

雇用形態は正社員です。

海外とのやりとりや仕入れのサポート...読む・書く・話す英語力が必要!!

――仕事の内容はどんなことでしたか。

内容がいろいろありましたが、まず貿易だったので、輸出関係書類の作成や海外のお客様への書類の送付、メール、ファックス、電話による海外のお客様とのやりとり、エクセルによる海外顧客からの入金管理です。お金の管理ですね。

それから、中古車を輸出している会社でしたので、中古車を仕入れてくる男性陣のスタッフがいたので、その担当者たちのサポート、それからファイリング、書類管理とか、自動車の中古パーツの注文、その注文の海外へ向けての発送、クレーム処理、その他諸業務ですね。

仕事に慣れるのに、数か月かかったかなと思います。人数は増えてはいったんですけど、最初のうちは、人数が少ない会社だったので、作業があまり分担されていなくて何から何まで1人でしなければいけないということがありました。それで覚えていきました。

他にも同じ事務の仕事をしている人は何名かいました。その会社自体は、英語ができない人も何人かいまして、業務が分かれていますので、英語を使って仕事をする人と、そうでない人と、両方でした。

働いている年代の人は20代から40代で、50代60代はいなかったです。

――求められるスキルはありますか。

パソコンのスキルと“読む・書く・話す”の英語力です。内容によって英語と日本語の使い分けをして入力や文章を書く事をしないといけないです。

会話に関しては、決まった言い回しがあるので、慣れればそんなに難しくはないですけど、急な用事のときは電話をするときもありますので、話はできないといけないですね。日常会話が出来る程度の英語力があれば勤まります。

パソコンに関しては、そんなに難しいことは求められていないので、入力ができたら多分できると思います。自分自身が、そこで仕事を始めてから覚えていったので、それほど難しいことは求められていないと思います。

体力は特に必要ではないと思います。

勤務時間は海外との時差にも左右される

――労働時間について教えてください。

定時は9時から5時で、交代で、早番で8時からというときもありました。

海外とは時差がありますので、日本の5時ぐらいから動き出す相手先もあるので、定時で帰れることはほとんどなかったです。

働き始めた頃は、会社も小さくてお客様の数も少なかったので、ほぼ定時で帰れていましたが、会社が大きくなってお客様が増えるにつれて、だんだん忙しさが増してきて、最後の頃は、定時で帰れることはなかったです。2~3時間の残業をして、7時~8時ごろに帰っていました。

みんなが残業をしていたわけではなかったですが、海外とのやりとりをしている人たちはどうしても、残業することが多かったです。

英語に関係のない業務をしている人たちは、正社員ではなくパートの人もいましたので、パートは確実に定時で帰れていました。また、人によっては3時で帰る人も、4時で帰る人もいました。

海外の休日は、向こうからの問合せも少ないので静かですけど、祝日は日本と異なるので、祝日でも交代で休日出勤はしていました。1日中忙しかったです。

休みは、基本は週休2日で日曜日は確実ですが、土曜日は交代でした。

――休みはどうしていましたか。

休みは、土曜日祝日は交代で出勤のときもありましたし、日曜は完全に休みなので家でゆっくりしたり出かけたりしていました。

――収入はどれくらいでしたか。

はっきり覚えていないんですが、最初の給料は17万ぐらいだったと思います。

年々上がっていって、最終的に11~12年務めて残業もありましたので、25万以上はありました。

車のパーツなどの専門知識も必要!イギリス英語とアメリカ英語の違いに注意!!

――困ったトラブルはありましたか。

相手先が海外ということもあって、意思の疎通がうまくできていないと、何かのトラブルになったりすることはありますね。

すごく大きなトラブルはなくて、ちょっとしたことはしょっちゅう起ります。口頭だとなかなか難しい場合があるので、すごく重要なことはメールやファックスにして、文字にして残しておくということは必要でした。

――仕事をする上で何か特別な資格や勉強はする必要はありますか。

資格は特に必要ないですが、車を扱う仕事なので、車に関する用語は、日本語も英語も両方、覚える必要はあります。

例えば、車のパーツの用語は必要で、部品の注文が入ると注文をしないといけないんですが、すごく細かい部品だったりすると、どこの部品を指しているかわからないことがあって、図を使ってどの部品か確認するやりとりをしたことがありました。車を好きな人にはいいと思います。

車に詳しくはなかったので、車のパーツに関する本を買って、その本を机の中に入れておいて、その本を使って調べものをしていました。

なかなか通じない事もあります。相手の誤解がある場合もありますが、部品の注文ひとつにしても、相手の求めているものと、こっちがそれをうまく理解できなかったりもしますし、なかなか難しいときがあります。

英語も、アメリカ英語とイギリス英語で、単語や綴りが違ったりするので、その辺も気を付けないと。

――楽しいと思えることは何ですか。

楽しいというか、嬉しいことなんですけど、英語で完全に意思の疎通ができたときですね。それはやっぱり嬉しかったです。

自分の言いたいことがうまく伝わらないときがありますよね。相手が理解してくれていないなと思ったときに、説明をし直して、最後、相手が理解してくれるとすごく嬉しかったです。

――働いて良かった事、イマイチだった事とは何ですか。

良かった事は、日々の業務で、エクセルもできるようになったし、ビジネス英語も身についていったということです。

イマイチと思うことは特にはなかったです。

――他で働くのを比較してみてどうですか。

常に、海外の取引先との時間差を考えて動く必要があるところは、他の仕事と比べて違うところだと思います。

――働く上で注意するポイントはありますか。

海外の取引先と、時間帯が異なるので、それによって仕事の優先順位が大きく変わってくることです。

後回しにしていたら、実はそこはもう仕事の時間が終わっていたということがありますので、先に時差のことを考えて、優先順位をつけるということですね。

――働くうちに好きになりましたか。

好きにはならなかったですね、嫌いではないんですけど。好きというところまではいかなかったです。

――仕事を辞めた理由は何ですか。

結婚退職で辞めました。

その会社は結婚しても子どもができても続けられる会社でした。でも、私が県外に出て、物理的に無理になってしまったので退職しました。

もし、転勤や県外ということがなければ続けたかったです。

英語の読み書き、英会話、PCスキルのほか覚えることも多い

――この仕事に向いている人、向いていない人を教えてください。

英語の読み書き、会話のできる人、パソコンのスキルがある人、そんなに難しいことはしないですけど、一通りのワード、エクセルができる人、それから車に詳しければなおさらいいと思います。

向いていない人は、どの仕事でもそうだと思うんですけど、お客様がどんどん増えて覚えることが多いので、根気のない人は向いていないと思います。

――成長過程の企業だったんですか。

そうですね、私はちょうどその時期にいました。今は従業員もかなり増えました。

私は覚えることが多かった時期に働いていました。ちょうど、徐々に増えていく時期に私はいたので、対応できましたが、今から入ってくる人たちは、いっぱい覚えることがあって大変じゃないかなと思います。

ただ、細分化されていて、誰がどの担当というのは細かく分かれていますので、そういう意味ではまたちょっと違うかなと思います。私が入ったばかりのときは、何から何まで自分でやらなければいけなかったというのがありました。

――最後に、この仕事に興味がある人へのアドバイスをお願いします。

特にビジネス英語ができる方でなくても、決まった言い回しがあるので、使っているうちに、どんどん覚えていくと思います。

車に詳しくない人は、車の用語に、慣れないうちは最初は大変かもしれないですけど、根気よく頑張ったらなんとかなると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気記事

不動産会社で賃貸営業を5年していた女性にインタビュー

不動産会社で賃貸の営業をしていた女性にお話を聞きました。ノルマの厳しい時代、残業代も付かない中で頑張った5年間で、コミュ...

葬儀司会者になるために一番必要な事を現役司会者に聞きました!

葬儀を滞りなく進行していく葬儀司会者。穏やかな声で話しているその裏側に、私たちの知らない苦労や努力があるようです。葬儀司...

運送会社で1年間事務員をしていた女性にインタビュー

運送会社というと、いかついドライバーが沢山いて、なんとなく荒っぽい印象。その中で1年間事務員をしていた女性にインタビュー...

未経験でも年収500万円!JRの軌道整備士で6年働きました

電車の線路の修理や交換をする軌道整備士のお仕事についてインタビューしました。仕事が忙しければ月々のお給料もアップしますが...

大手自動車ディーラーの受付業務についてインタビュー

大手自動車ディーラーの受付と言ってもお飾りのような受付嬢ではなく、洗車や配車、整備士の資格取得など様々な仕事が。そんなお...

正社員カテゴリ 最新記事

goto108

転職エージェントを使った転職活動のコツをキャリアコンサルタントへインタビュー

某大手人材紹介会社で転職支援サービスでお仕事されている方へ転職エージェントの基礎知識から上手な活用法。さらには転職成功…
ID2496

お客様の喜ぶ顔がうれしい!ネイルケア専門サロンで働いていました

爪のケアやマッサージをするネイルケア専門店のお仕事は研修料がかかりましたが、役立つ知識が身に付きます。コミュニケーショ…
ID744

瀬戸内海を渡るカーフェリーの客室乗務員で8年勤務

カーフェリー会社で客室乗務員として働いた方にお話を聞きました。1回の勤務期間は4~6泊で、船内の業務全般を担当します。…
ID695

生鮮野菜・果物を扱う貿易会社で事務をしていました

様々な国と取引をする貿易会社の事務仕事についてのインタビューです。語学力だけでなくパソコンの基本的知識や貿易に関する法…
ID575

未経験でエステティシャンの正社員になった体験談

女性をきれいにする職業、エステティシャン。一度は憧れたことのある方も多いのではないでしょうか?実際のところ収入はどれく…


Fatal error: Call to undefined function my_func_mokuji() in /home/minna-qa/all-interview.jp/public_html/wp-content/themes/allinterview_wk/footer-single.php on line 51