みんなのインタビュー注目の記事

多肉植物は観葉植物の初心者にもおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ガーデニングに興味があるけど、すぐに枯らしてしまいそう、世話が大変そう…そんな方におすすめなのが多肉植物です。ぷっくりとした可愛い外観、水やりもたまにあげる程度で勝手に増えてくれる…初心者向けの多肉植物についても触れています。100均でも売っているので気軽に始められますよ!

ぷっくりした植物

多肉植物とはなんですか?

多肉植物とはサボテンの仲間で、葉っぱに水分を多く含んでいるようなちょっと“ぷっくり”した植物です。

3年か4年くらい前から育て始めて毎年買い足ていますし、育っているのはずっと増え続けていくので今でもあります。

どうして自分で多肉植物を育ててみようと思いましたか。

元々はマンションのベランダでガーデニングをしていたんですけど、1年で終わってしまうものが多いので、毎年買って運んで植えるのも大変だったんですね。

育てるのもそんなに上手じゃなくて枯らすことが多く、枯れなくて可愛いのがないかと探したら多肉植物がちょうど目に留まったんです。

多肉植物は見た目が“ころん”としていて可愛いいんですね。

それに1年中枯れないで、寒い時に外気に当てておくと紅葉したりと色んな楽しみ方があります。

女の人は普通の植物も好きだと思うんですけど、毎日水やりをしたり植え替えて肥料をやったりと面倒くさいですよね。

でも、多肉植物はむしろ放っておいたほうがぐんぐん育つんです。

水やりがそんなに必要なくて、勝手に増えていくのも凄く魅力的ですし、毎年買い足す花より経済的でもあります。

また、不思議と虫も寄ってきません。

アブラムシも付いたのを見たことが無いですし、匂いもしないですね。

多肉植物初心者にはセダム属が簡単です

どういう多肉植物が育てやすいですか。

「セダム属」や「クラッスラ属」など色んな種類があるんですけど、その中でも「花の属」はちょっと水加減が難しいですね。

「エケベリア」という花弁に厚みのあるバラの花みたいな形をしている種類は、あんまり水をあげ過ぎるとすぐに根腐れをおこしてしまいます。でも、水を溜めこむ力が弱く、あげな過ぎても枯れちゃうんです。

逆にゼリービーンズがいっぱいくっついたみたいな形をしている「セダム属」は、凄く水を蓄えているので1、2週間水をやらなくても大丈夫です。

ちょっとくらいやり過ぎても葉っぱに水を溜めこんでくれるので、最初は丸っこい物の方が育てやすいと思います。

花も咲いたりするんですか?

種類と時期によっては朝咲いて夜しぼんでまた朝咲いて、というのもあります。

外に出しているものだと季節によって暖かくなったら咲きますね。

室内でずっと暖かいと季節が分からなくて咲かなかったり、1回寒くしてから部屋に戻すと春だと勘違いして咲いたりします。

今はマイオトメ、ゴーラム、フヤジョウを育てています

今どんな多肉植物を育てていますか。

今はいっぱいあるんです。

先程出た「エケベリア」や、厚みのある三角形の葉っぱが団子状に繋がったような「マイオトメ」、一番上がへこんでいる棒状のものがいっぱいくっついている「ゴーラム」、アロエみたいな形をしている「フヤジョウ」などですね。

その中でも一番気に入っているのが、ゼリ―ビーンズみたいな「ニジノタマ」と「オトメゴコロ」です。

ぷくぷくしていて、普段は緑なんですが秋には真っ赤に紅葉するんですよ。

それは何月くらいに赤くなるんですか?

寒い時になるので、9、10、11月くらいです。

それを過ぎるとだんだん茶色くなるので、最初は枯れたのかと思いましたね。

でもその後、ちゃんと緑に戻りました。

道具は通気性の良い物を

育てるうえでお薦めの道具はありますか?

通気性の良いテラコッタという素焼きの器と、あとは観葉植物コーナーにあるサボテンや多肉植物向けの土があれば育ちますね。

元々砂漠の植物なので普通の土だと湿り気が多すぎて根っこが腐る可能性があります。水を入れたら通過していくくらいの土のほうが良いんですね。

水やりは1週間とか2週間に1回です。

量はたっぷり、上から水を「わーっ」とかけて下から出てくるくらいまであげます。

あとは日光が一番の栄養です。

適度な日当たりがあればどこでも育つので、あまり寒くなければ内でも外でも大丈夫ですし、家に居る時は側に置いておきたいなら、出かける時に窓辺に出しておけば大丈夫です。
いくらぐらいで買えますか。

ピンキリなんですけど、親指と人差し指で丸を作ったくらいの小さいものだったら200円くらいから買えます。

稀少なものだと高いですけど、大きくても500円とか1,000円しないで買えますね。

大きくなるとどれくらいの大きさになるんですか?

個体が大きくなるというよりはどんどん増えていくんですけど、普通のマグカップいっぱいにボコッと育ったりするものもあります。

枯らさなければ一生このままな感じがしますね。

ネットで多肉植物の交換会も

最初に買ったのはまだ大丈夫なんですか?

落ちた葉っぱの下からも新しい芽が出てくる思議な植物なんで、最初のものも一緒育ちつつ、そこから落ちた葉っぱでどんどん増えていっています。

根っこから増える物も中にはあるんですけど、だいたいは丸っこい葉っぱが落ちたものから芽が出て、新しく増えていきます。

長くなってきたらチョキンと途中で切って植えておいても、そこから根が出てどんどんどんどん増えていきますね。

凄い生命力です。

多肉植物を育てるメリット・デメリットを教えてください。

メリットは見ていて可愛いくて癒されることと、お金がかからないのに増えていくことです。ネットでも、自分の買った物と相手の持っている物を交換できる交換会がよくあります。

デメリットは感じたことは無いですね。

交配で新種の誕生も

交換会は珍しい物が手に入ったりするんですか?

私は直接行ったことは無いんですけど、品種と品種の種を交配させる高等技術で新しい種類を作り出せる人もいます。

そこにしかないものがあるんですが、1回作るとどんどん増やせるので惜しげもなくあげることができます。

多肉植物が向いている人向いていない人はいますか?

植物が好きでずぼらな人の方が向いています。

せっせと世話をしたがる人の方が逆に腐って枯れることが多いので、いつ水をやったか分からないくらい放っておける人の方が向いています。

仕事が忙しい人は向いているかもしれないですね。

多肉植物に興味のある人へアドバイスをお願いします。

独り暮らしや留守がちする人でも植物が育てられるので、お花が好きだけどあまり水やりをまめにできない人にはお薦めですね。

100均にある物から育てられてそんなにお金がかからないですし、何より楽なのでぜひ1回育ててみてください。

もし興味が出て増やしたいなら、驚くほど増えて行きますので楽しめますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気記事

手芸大好きな主婦に手作り市出店のやり方をインタビュー

ストレス発散は人によって違うもの。友達と話したり旅行したり。その中に手芸をするとストレス発散になるという人もいるはず。だ...

多肉植物は観葉植物の初心者にもおすすめ

ガーデニングに興味があるけど、すぐに枯らしてしまいそう、世話が大変そう…そんな方におすすめなのが多肉植物です。ぷっくりと...

夫婦で消しゴムはんこ!今ではA4サイズを掘ります

たまたまそばに消しゴムとカッターがあったからというきっかけで消しゴムはんこを作り始め、今ではA4サイズのものを作ることも...

一眼レフカメラでの写真撮影が趣味になりました

カメラが趣味という女性に話を聞きました。これからカメラを趣味にしたいと考えている人にもわかりやすく、その魅力を話して下さ...

機織り体験がきっかけで趣味になりました

機織りというと伝統工芸という印象が強いもの。しかし実際お話を伺うとそうではないようです。難しいの?どうやって作るの?どう...

趣味カテゴリ 最新記事

ID2800

大友康平が大好き!ハウンド・ドッグのコンサートチケットをとるためにリダイヤルしまくりました

ネットが一般的で無かった時代、コンサートのチケットは直接電話で予約していました。大友さんは今も変わらず歌もトークも魅力…
ID1896

ライブイベント大阪MINAMI WHEELへの出場経験

大阪の有名なFM局が主催するMINAMI WHEELは南堀江一帯がライブ会場となり、3日間で300組ほどの出演者がいます。通常は審査の上…
ID1855

愛車ジープを運転しやすくプチカスタマイズ

愛車のジープをプチカスタマイズしました。ハンドルカバーや大き目のバックミラー、レーダーなどを付けて運転しやすいようにし…
ID564

中古のジープに9年間乗っているジープマニア女子

中古車屋さんで見かけたジープに一目ぼれ。ペーパードライバー歴9年間でしたが、ジープのためにペーパードライバー講習を受けま…
ID1737

レコーディングもできる兵庫県西宮の音楽スタジオ「NU-VU」

兵庫県西宮市にあるスタジオ「NU-VU」は駐車場が少ないので注意が必要です。閑静な住宅街の中にあり、一見すると普通の新築のお…


Fatal error: Call to undefined function my_func_mokuji() in /home/minna-qa/all-interview.jp/public_html/wp-content/themes/allinterview_wk/footer-single.php on line 51